鳥取・若桜江府線→三徳山×

日時
2018.4.13
ライダー
Buell12Scg-er

鳥取の三徳山・投入堂にある谷川天狗堂でお昼にトチモチ天ぷら入りのうどんをいただくのを最終目的に気になる鳥取県道196号〜33号(若桜江府線)探検の開始。

176号の渋滞回避で北近畿豊岡自動車道(無料区間のみ(^^;)を使い、中間の遠坂峠は息も帰りも楽しく下道で。少し前までこの無料高速の意味がわからず心臓バクバクでしたが、ここのところ自己流で使えるようになってきました。


山東ICを降りて県道277へ。


県道277とR312の交差点から上を見ると竹田城が。
ここからいったん南下して県道70号をで北上。

養父IC付近から県道6号で西へ。


県道48号で西へ。


若杉高原(県道48号)


〜若杉峠(県道48号)


戸倉峠(R29)の手前で雪が・・・

ちょっと心配になったけれど、この先も路面はとてもよかったです。


遠目に隼駅。

河原橋西交差点から県道196号へ入り、49号と入り混じりながら西へ。


西へ


この先を右折の「緑資源幹線林道」が県道33号への抜け道。

時間があれば三滝渓も寄ってバイクを降りて散策もしてみたかったけれど、今回はこの先何があるかわからないのでパス。


三滝渓と三徳山の分岐から1kmほどのところにドキッとする看板が。

でも遠慮して右に寄っているので行ってみよう〜


標高が高くなってきた



落石だらけ

崩れ方が生々しいので心拍数上がってくる。


三朝と安蔵の分岐。三朝へ


これは誰かが突破した後なのか、もう行ってもいいということか。。。


えっ


えぇぇぇぇ!



でも、右から行ける。


遠くの山の上は雪。

4月の終わりごろ投入堂まで登山したときは雪はなかったし、、、と暢気でした。


「つながる林道 つながる地域 三朝町長 ●田秀光」


●の漢字が無知で読めません。


何が起こっらこのガードレール


ここが一番怖かったので通り抜けてからの写真。

写真ではわかりにくいですが山の裾が浮き上がっていました。


川の始まり


ごっそり雪。

かなり不安になるけれど、まだ右側から通行可能。


落石


・・・・・・



絶句。トライアル車があれば・・・と思っても仕方ない。


ずっと続くわ、、、あ〜〜ぁ


道のように見えるけど穴にズボッとハマる。
靴の中もべちょべちょ〜


引き返そうか、とBuellに話しかける変子。


五葉トンネルと高山トンネルの2つを引き返して、安蔵との分岐で悩む。

来た道をそのまま引き返すか、予定していなかった安蔵の方へ行くか。。。。。安蔵に決定。


ここで写真を撮っていたら、長らく無人だったのに県道281号から上ってこられたバイクの方が!
道の状況を聞けるので捕まえました(^^♪

鳥取市内のお方で、その方もこの道は初めてとのことで三朝方面の状況を伝えると281号の方へ引き返すことに。

その後、その方が投入堂への21号まで先導してくださった道がめちゃくちゃ楽しい道で、さすが地元の方〜!でした。
握手してお別れし、私は投入堂方面へ。


谷川天狗堂さんの今日の山菜天ぷらは、こごみ、イタドリ、カンゾウ、ヤマブキ、不明2種、あとはトチモチ・まいたけ。

運がいいとタラの芽も入るそうです。


お店の方と話していたら、コーヒーおまけしてくれました。
ごちそうさまでした〜(^^♪♪


帰りは海岸まで北上しましたが、車が多かったです。
春の交通安全週間で右も左も前も警察でいっぱいでした〜お気をつけください。

総走行距離518.5km。


投稿日
2018/04/14
閲覧者数
207
このツーレポは5人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

コメント

前のツーリングレポート
伊賀コリドールロード一周

[戻る]