単走1走目 和歌山R480〜R370〜R424

日時
2019 1/6
ライダー
mijinco

2019 年明け1走目はR480を南下し和歌山県の美里の湯「かじか荘」を目指します 午前9:00 R480の鍋谷トンネル付近は気温4℃ 防寒をしっかりしていますので寒さは平気でした 路面も乾いていたのでのんびり走る分には問題なしです


まずはかつらぎ町に入ったところで初詣です 今年一年の交通安全を祈願しに「宝来山神社」に寄りました


鳥居をくぐり拝殿へ。本殿はこの奥に四社殿になっています
ご朱印を頂き次の目的地へ。


世界遺産の丹生都比売神社です 昔は高野山にお参りに行く際 まずここを参拝して行ったそうです 詳細はWEB検索で。


輪橋は残念ながら冬季閉鎖中でした


拝殿です この奥に本殿があります


本殿の画像がなぜがUPされません・・・
11:30に、ここを出るころには駐車場にはツーリングであろうバイクが7台止まっていました そのうち1台を眺めつつ「あぁ、次 これ乗りたいんだよな」と思いつつ駐車場を後にしました


R370を西へブラブラと走ると目的地の「かじか荘」です


バイク用の駐車場はないのでフロントで止めれる場所を聞きました 台数が多いときなど必ずフロントで駐輪できる場所を聞いたほうがいいかと思います スタッフさんが「初走りですか?」と気軽に声を掛けてくれ、雰囲気はとてもよかったです 


脱衣所、お風呂は広くありませんけど 露天風呂もあり一人で過ごすには十分です 風呂上りはレストランでメニューを眺め「猪丼」に目が留まり亥年にちなんで「猪丼」にしました。固くなく臭みもなくおいしかったです


かじか荘をでてR424を走っていると画像の名前の交差点が目に留まりました  新元号になったら こういうのもいつか懐かしいと思うんでしょうね


次の目的地の「粉河寺」です ここでもご朱印を頂き 奥の「産土神社」へ。


こちらでもご朱印を頂き、帰路へ・・・


帰路の途中でお正月に行われるお餅の「千本付き」有名な「水間寺」に寄りました ここでもご朱印を頂きました 昔はよく来ていたんですけどね


こちらは水間鉄道の水間駅です 駅舎はけっこう有名です いまは大阪の某企業が経営しておりいろんな趣向をこらした列車が運行しています そんなこんなで16:00今年、一走目も無事終えました 今年は 日帰り入浴とご朱印集めをメインに走りたいと思います 今年もDBスタッフさん、メンバーさんよろしくお願いします また一年間事故なく楽しく走りましょう。


投稿日
2019/01/13
閲覧者数
256
このツーレポは1人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

コメント

前のツーリングレポート
チョイツー7 和歌山県有田町「明恵温泉」
次のツーリングレポート
単走2走目 和歌山「紀三井寺」〜「ほたるの湯」〜他

[戻る]