東大阪プチナイトラン

日時
2008年3月19日
ライダー
SSS

仕事帰り、遅くなりましたが明日は休みです。しかし明日は天候がかんばしくありません。気温も12〜14℃あり、それならとフラッと走ることにしました。少々疲れもありますが・・・。


近畿自動車道
目的地までの時短狙いで高速に乗りました。携帯カメラではこれが限界でしょうか。写真は八尾料金所です。二輪(軽)400円で名神〜阪和道をつなぐ片側2〜3車線の高架高速。阪神高速、第二阪奈、西名阪とも連絡していて、大阪を南北に縦走するパイプライン。国道2号に併走しています。軽量車ではフラフラと横風(トラックの巻き風にも)に注意してください。ペースは結構速いです。


清滝峠
門真IC出口から163号(清滝街道)を東進し、清滝峠にやってきました。バイパスを建設中で大阪からの整備は進行中。トンネルから東(奈良側)は1車線のゆるいワインデングとなります。走りやすく昼間はトラック街道とかします。夜景がきれいでした。


清滝峠
大阪〜奈良をつなぐ峠。しかしきついルートではありません。


さほど標高(200Mくらい?)は高くありません。気温も12℃でした。


旧道の峠はバイク侵入禁止です・・・。残念ですね。


すいません。大阪側の夜景はきれいでしたが・・・カメラの性能に限界が・・・。


清滝第一トンネル
1110Mです。途中から対向4車線になります(大阪向き)。しかし、ライダーにとってトンネルは恩恵が多いと思いませんか。中は冬は暖かく、夏は涼しい。雨もしのげますしね(排気ガスはご愛嬌?)。


トンネルから東(奈良側)は街灯も少なく、対向2車線となります。少し怖いシチュエーションかも。


帰りも近畿道を利用します。大東鶴見ICから乗り、近畿道唯一のPAエリア、東大阪PAに向かいます。


東大阪PA
近畿道下り線にのみ存在します。トラックが多数駐車可能。都市にあるPAとしてはかなり広いです。


施設案内図を参考程度に。無論24H営業。


トイレ、コンビニ、焼きたてパンなどがあります。


近畿道が上を走り、その下にPAが存在します。そしてその両サイドを2号線が走っています。土地の有効利用と言うか限られたスペースにギッシリという感じです。


さあ、それでは帰りましょう。約2時間で70キロほど走りました。疲れた身体でも気持ちよく感じました。本格的ツーリングシーズンまであと少しですね!!お疲れ様でした。


投稿日
2008/03/30
閲覧者数
2148
このツーレポは1人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント

前のツーリングレポート
大阪・和泉プチツーリング
次のツーリングレポート
ナイトツーリング第2弾(西名阪SA巡り)

[戻る]