大阪湾岸クルージング パート2

日時
2008年10月6日
ライダー
SSS

大阪港咲州トンネル
北港と南港を海底トンネルで結びます。所要時間約5分。普通車(
バイクも)200円。


トンネル入り口(北港側)


こちらは南港側です。


海遊館(天保山駐車場)http://www.kaiyukan.com/index.html
言わずとしてた大阪の名所。ジンベイザメなど巨大水槽で有名ですね。


海遊館
年に一度は子連れで来てます。


天保山ハーバービレッジ内の大観覧車
夜はネオンがきれいです。


天保山公園
渡し舟などがまだ残る、かつてのウオーターフロントの面影が印象的。


整備されてますが、人影はまばら。


公園には昔、水の都として栄えた古い絵がかかれています。


明治天皇も来られた様子。バックは阪神高速湾岸線のブリッジです。


天保山
大阪市港区にある日本一低い山。ただし天保山は人工の山なので、自然の山としては、日本一低い山ではないそうです。


標高4.53メートルの二等三角点があります。が、ただの丘ですね。


なみはや大橋(100円)http://www.city.osaka.jp/taisho/spot/bridge.html
この界隈は珍しい橋が多く、各橋の詳細説明は上記HPにて参照してください。
ここはバイクで登るとジェットコースターの登りみたいです。強風注意。1995年2月に完成。総工費217億円。大正区と港区海岸通を結ぶ全長1740Mの有料橋。 往復2車線で中央部では、水面からの高さ45M。


降りてから角度を変えて撮影しました。


千歳橋
きれいな橋でした。


気持ちよし。HP参照。


千本松大橋
ループも楽しく、高度もありますです。HP参照。


グルグルー!


木津川飛行場跡 (新木津川大橋施設中)
ループ橋の中施設にこんな記念碑が立ってました。戦前の名残です。


新木津川大橋
ここも巨大なループです。かつては渡船が往来していた場所とか。


新木津川大橋
看板が見つけられませんでした。HPにて詳細は参照してください。
三重・奈良を流れて淀川に合流する木津川。大阪平野内で調整された河川計画で途切れてますがこの一角だけ名前が残るのは、やはりかつては繋がっていたのでしょうか。


WTC(コスモタワー)
http://www.wtc-cosmotower.com/
大阪、南港の顔。今は大阪府庁の移転を巡り、議論が繰り返されています。


立派な建物です。


遠景です。


大阪南港野鳥園               http://www.osaka-nankou-bird-sanctuary.com/
人工干潟などで保護された野鳥の宝庫。 


施設内案内図


鳥がさえずる森の小道でした。


なにわの海の時空館
http://www.jikukan.or.jp/
知らずに外から見れば、海に浮く謎めいたミラー球体ですが・・・。


大阪市立海洋博物館「なにわの海の時空館」は、2000年7月大阪港に誕生。 実物大に復元された菱垣廻船「浪華丸」をはじめ、体験型の展示を通じて楽しむと同時に海・ 船・港の文化を学べます。


ATC(アジア太平洋トレードセンター)
http://www.atc-co.com/
西日本最大級のウォーターフロント・複合モール施設です。


大きい建物で何でも、色々ありますです。1日遊べます。


遠景です。


インテックス大阪 http://www.intex-osaka.com/
例えば、モーターショーや、企業の商品展示、医療関係の展示などでよく足を運ぶ場所です。


正面入り口ですが、関係車両以外侵入禁止でした。


コスモスクエア周辺の配置図です。


大阪南港フェリーターミナル         http://www.osaka-ferry.net/
船便の減少や、乗り場移転などでかなり閑散としてきました。しかし大阪ウオーターフロントの顔として、いまだ健在です。


これにて本日は終了です。天候はいまひとつでしたが、まずまず走れたと思います。大阪管内は交通量も多く、よく渋滞していますので、注意して走行してください。ではお疲れ様でした。


投稿日
2008/10/09
閲覧者数
1986
このツーレポは4人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント

前のツーリングレポート
大阪湾岸クルージング パート1
次のツーリングレポート
千早赤阪村の棚田・大阪名物うどんなど

[戻る]