残雪!吉野路ツーリング(後編)

日時
2008/2/11
ライダー
次世代FAZER

道の駅吉野路大塔の裏手には温泉「星乃湯」があります。
温泉はロッジ「星のくに」が営業しているようです。


場所は一目瞭然で、道の駅脇の細い道路を登っていきます。


2分ほど登るとロッジがあります。
体も冷え切ったし、思う存分温まるぞ〜。
「大塔温泉 星乃湯」
入湯料金 500円
営業時間 10:00〜17:00
※日帰り入浴は土、日、祝祭日のみ
休館日 水曜日(祝日の場合は翌日、春夏冬休み期間中、GWは営業 年末年始は要お問合せ)


ロビーです。ロッジだけあってお洒落な作りで、巻きストーブがありました。浴室内の撮影許可をいただき、いざ温泉へ。


脱衣所は小さいです。鍵付きロッカーがないので注意。
貴重品は受付で預かってもらえます。
先客は一人で、ちょうど入れ替わりになり貸切です(^^)


内湯だけですが、それほど狭くもなく景色も見えるので落ち着いて入ることができました。
外は雪景色で木から落ちる雪を見ながらの入浴は味があって良い感じでした(^^)
久しぶりに温泉を満喫♪


ちなみにバンガローも利用可能です。


温泉に浸かって体も温まったので食事を食べること。
道の駅のレストランも気になりますが、
向かいにある「大塔郷土館」をとりあえずのぞいてから
ということで・・・


外観を見た瞬間、ここで食事をすることに決定(^^;
郷土料理が食べれそうな雰囲気が漂っています。


民家の部屋がそのまま個室みたいな感じになっています。
メニューには川魚定食や美山定食などいろいろありましたが
郷土料理の「めはり寿司」と、郷土の味とアピールされていた「ぜんざい」を注文しました。


「目張り寿司」(420円)です。まさかお吸い物と和え物がついてくるとは思いませんでした。

めはり寿司はご飯を高菜で包んでいるだけかと思いきや、なんと中はそれぞれ、梅かつお、唐辛子味噌、刻み高菜が入っていました。特に唐辛子味噌がほんのり甘みがあり、高菜の浅漬けとご飯とうまい具合にマッチ美味しかったです。お吸い物も甘みがあって味もしっかりついていてこちらも美味でした。


「ぜんざい」(多分530円)です。郷土の味と名を売ってるだけあって、美味しかったです。小豆は丸くて崩れておらず、小豆を楽しめる一品でした。


こちらがメニューです。
美山定食(特に茶粥)が気になるところです。


郷土館だけあって、食事以外にも郷土のお土産も販売しています。


雲行きが怪しくなってきたので雪が降る前に帰ることにしました。
行きも通ったんですが、五条ICから五条北ICまでの数キロだけ利用しました(^^;

ちなみにこの区間は無料です。


片側1車線ですが、普通の高速道路と同じです。全線開通すれば新名神高速道路とつながり、中京エリアから和歌山に行く最短ルートとなります。


「道の駅 ちはやあかさか」です。日本一かわいい道の駅と自称しているだけあって駄菓子屋並みの大きさの売店があるだけです(^^;非常に小さいです。
ただ、村立郷土資料館などが併設しているのでメインの施設は小さいにもかかわらず、75台も車がとめれます(^^;


もう家に帰ってきたも同然なのでホットコーヒーでも飲んで落ち着こうと思いきや、「もう今日は、終わったんですよ〜」・・・う〜ん残念。


投稿日
2008/02/16
閲覧者数
997
このツーレポは1人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント

前のツーリングレポート
残雪!吉野路ツーリング(前編)
次のツーリングレポート
王滝猿投ツーリング

[戻る]