紀伊半島半周ツーリング

日時
2010年5月3日〜6日
ライダー
Natsu

久々のロングソロツーリングに出掛けました。
横浜〜紀伊半島半周〜横浜を3泊4日で周るゆったりツーリングです。
当初6日の天気が危ぶまれたのですが、結果的に雨には降られず、
トラブルらしいトラブルもなく最高のツーリングとなりました。


一日目(横浜〜松坂市)

朝6時自宅発。横浜新道保土ヶ谷IC〜東名〜伊勢湾自動車道松坂ICまで
高速道で移動の予定が、グローブがヘタって穴が開いた為、
急遽鈴鹿ICで降り、南海部品でバーゲンセールのグローブ購入。
その後下道で一日目の宿、松坂市の「フレックスホテル」に15時頃着。
ある程度の渋滞は覚悟していましたが、大した渋滞には巻き込まれず。
走行距離約430kmでした。


一日目

近くの「鈴の湯」でさっぱりした後、
ガイド等で有名?な回転焼肉「一升びん」へ。
特選松坂肉、おいしゅうございました。


二日目(松坂市〜那智の大滝〜潮岬〜南紀白浜〜田辺市)

朝8時頃ホテル発、紀勢自動車道で紀勢大内山ICまでワープしました。
その後各所で観光・休憩を挟みながら那智の大滝へ、潮岬経由で南紀白浜へ、円月島で夕日を眺めた後、二日目の宿、田辺市の「ホテル花屋」に19時着。
走行距離約300kmでした。


二日目

道の駅紀伊長島マンボウにて。
マンボウの串焼き・唐揚げが売っていました。
そこそこいける味でした。


二日目

那智の大滝。
バイクだと比較的近くに無料で駐車できるので楽ですね。
滝は結構な迫力でした。
長寿の水?も飲んでリフレッシュ。

その後、那智勝浦の「和歌山ラーメンたんぽぽ」にて昼食。
イメージしていたよりもあっさり味でした。


二日目

橋杭岩に立ち寄り、潮岬へ。
生憎やや曇りだった為、綺麗な水平線は見えず。
ここの広場の草原がキャンプスポットのようで、
たくさんのキャンプ客がいました。こういうのも良いな〜。

その後、泉質が良いと評判の「リバージュ・すぱひきがわ」へ。
源泉は体温ぐらいでぬるいのですが、確かにすべすべヌルヌル系の
泉質でさっぱり。


二日目

千畳敷に立ち寄り、白良浜海岸へ。
砂浜がとても綺麗で、南国リゾートといった感じでした。
ここは子供を連れてまた来てみたいと思いました。


二日目

円月島の夕日。
すごく絵になる風景で、日が沈むまで眺めていました。
本当は円月島の穴の部分と沈む夕日が重なる所を見たかった
のですが、日が沈むにつれ雲に隠れ、穴と重なった時には
ほぼ日が見えない状態に・・・残念。

その後田辺市へ。
ホテルにチェックインした後、近くの「弁慶のさと湯」で
再度さっぱり。
夕食は駅そばのラーメン屋にしたのですが、これが大失敗。
リサーチ不足でした。


三日目(田辺市〜ごまさんスカイタワー〜高野龍神スカイライン
〜高野山〜伊勢市)

朝8時頃ホテル発。梅干が好きなのでみなべ梅振興館(朝早すぎでやっておらず)へ、その後ごまさんスカイタワーへ、高野龍神スカイライン経由で高野山へ、その後橋本方面に抜け、良道と評判の国道166号
(道の駅大宇陀〜道の駅茶倉)経由で下道を走り、三日目の宿、伊勢市の「キャッスルイン伊勢」に18時頃到着。


三日目

ごまさんスカイタワー・高野龍神スカイラインは寒いかもしれない、
と一応防寒装備も用意していましたが、逆に暑いくらいでした。
高野龍神スカイラインは走りがいのある道でした。
幸いネズミ捕り等は行っていませんでした。

高野山大門着。


三日目

高野山散策。
大門から歩くと遠いので、中の橋手前辺りから奥の院を散策。
確かに「この世ではない」ような不思議な空気のある場所でした。
奥の院は撮影不可でした。

その後国道371号で橋本方面へ。
これがいわゆる酷道で、舗装はされているものの極端に狭い道が
えんえんと続き、疲れました・・・(景色はのどかで良いんだけど)

道の駅大宇陀で昼食を取り、良道と評判の国道166号へ。
この道、良いです。
舗装も良く、適度なコーナーが続く、気持ちよく流せる道でした。

適度に汗をかいた所で、道の駅飯高で温泉に入りさっぱり。

一路、伊勢市に向かい、ホテルにチェックイン。
周辺の徒歩圏内に思ったより店がなく、この日はコンビニで
酒とつまみを買い込みホテルで晩酌。


四日目(伊勢市〜伊勢神宮〜伊勢湾フェリー〜東名浜松西〜横浜)

朝7時頃ホテル発。伊勢神宮内宮へ。
その後、伊勢志摩スカイライン経由で鳥羽へ。
伊勢湾フェリーで伊良湖に渡り、海岸線を走り東名浜松西へ。
東名を延々と走り、16時頃自宅着。

走行距離約340km。


四日目

伊勢神宮内宮入口。
朝早く平日だったこともあり、人もまばら。
ただ五鈴川や境内も朝のすがすがしさとあいまって
非常に良かったです。


四日目

伊勢神宮続き。

ただ朝早すぎて、おはらい町通り・おかげ横町の店は開いておらず。
唯一開いていた赤福本店で赤福餅をいただきました。

事前のリサーチで行きたい店、食べたい店があったものの、
朝の天気予報では、静岡辺りは昼頃から雨の降る地域もありとの
事だったので、後ろ髪引かれる思いの中、ゆっくりせずに
伊勢志摩スカイライン経由で鳥羽へ。


四日目

伊勢湾フェリー。

伊勢志摩スカイラインで若干雨が降り出したりしましたが、
思ったより早く鳥羽港へ着き、予定より一本前の9時半発の便に乗船。
さらば紀伊半島。


四日目

伊良湖着。
お昼には早いけど、有名な大アサリを食べに伊良湖亭へ。
おいしゅうございました。

食後、店前の恋路ヶ浜でしばし一服。
この頃になると空は晴れ間が見えており、天気予報でもどうやら
今日いっぱいは天気が持ちそうな感じ。

しまった早まってしまったか・・・


四日目

帰路。
国道42号〜浜名バイパス経由で東名浜松西ICへ。
その後東名をひた走りましたが結構疲れが溜まっており、
しょっちゅう休憩をいれながら横浜町田着、自宅へ。
高速連続走行は下道走るより疲れます・・・

今回はなんだかんだで走行距離約1400kmでした。
天気に恵まれ、問題も発生せず楽しいツーリングでした。
お疲れさん!


投稿日
2010/05/09
閲覧者数
1413
このツーレポは4人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット

次のツーリングレポート
秩父ツーリング

[戻る]