潮風と高原の香りを求めて〜山口の「角島」「秋吉台」♪

日時
2010年9月23日〜25日
ライダー
カメ

関西から九州の新門司港へ渡り、関門橋を渡り山口県入りします。


待ちに待った、角島大橋です。まずは渡らずに絶景に満悦。


橋の渡る寸前で渡るのに躊躇し、最高のロケーションと鉄馬!。
この橋は2000年(平成12年)11月3日、角島大橋完成。
(1780m)角島大橋は当地特有の白い砂浜とエメラルドグリーンの海士ヶ瀬戸をまたぎ絶景です。
離島に架かる通行無料の橋としては日本最長でしたが、平成17年2月8日に沖縄県の古宇利大橋(全長1,960m)が開通したため、現在では2番目の長さとなっています。


明治6年8月にR.H.ブラントン氏(英国)により設計起工された角島灯台。
明治9年に日本海側最初の石造り灯台として、初点灯し現在も活躍してるとの事です。


雲の流れが速く、このタイミングは晴天!


秋吉台へ進路を取り振り返りながらの角島大橋です。


秋吉台に到着〜。


高原の空気を満喫しながら帰路へ。


投稿日
2010/09/26
閲覧者数
1504
このツーレポは17人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット

[戻る]