奥飛騨キャンプツーリング

日時
2019.9.14〜15
ライダー

白川郷の到着です。以前から行こう行こうと思っていた場所です。
いつものことながら、ソロだからいいやで大幅に出発時間が遅れたため、到着が午後になってしまいました。駐車料金は200円


世界遺産だけあって、外国人観光客がめっちゃ多いです。
観光もそこそこに、次の目的地高山市へ向かいます。
高山で古い町並みをと思っていたのですが、キャンプ場のチェックイン時間に間に合いそうにもないのと、ものすごい人で断念し、食材を購入して、奥飛騨温泉オートキャンプ場に向かいました。


奥飛騨温泉オートキャンプ場に到着です。
天気に恵まれました。テントサイト使用料、バイク駐車料金、ゴミ処理費で1800円、ここでは、キャンプ場利用者には温泉が
無料で入れます。ただ、温泉には洗い場がなく、有料のシャワーを使ってから入ることをお勧めします。8分200円(温水)だったかな?


初めてのソロキャンプだったのですが、施設のおかげで不便は感じませんでした。晩御飯は、奮発して飛騨牛の焼肉、ビール、最高です!!


翌朝の日の出です。午前5時ごろもうすでに暑い、簡単に朝食を済ませ撤収です。本日の予定は、安房峠道路から野麦峠、国道361号線を南下し、御岳山を見ながら帰りたいと思います。


野麦峠です。本日は順調に進んでいます。
歴史を感じる場所でもあります。
ここから帰路につきます。国道361号から御岳山を見ながら中津川


2日間の走行距離は882.6Kmでした。
初めてのソロキャンツーで、不安でしたが、充実した
設備のあるキャンプ場であれば問題なし。
次はどこへ行こうかな…


投稿日
2019/11/05
閲覧者数
124
このツーレポは2人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

コメント

前のツーリングレポート
鳥取日帰りツーリング

[戻る]