長野から富山や群馬旅行1日目(黒部ダム)

日時
2011年7月9日〜10日
ライダー
NC三郎

黒部ダムが観光放水やっているとのことで、

見に行くことにしました。

写真は諏訪湖SAです。

中央道、長野道で豊科ICで降りました。


豊科ICの出口をまっすぐ進み、重柳という交差点を右折。

高瀬川に沿って進むと景色のいい道が続きます。

途中の道の駅安曇野松川です。


すずむしりん太くんがお出迎えです。


りんごジュースかと思って買ったらトマトジュースでした。

ひっかかりました。

うまかったです。


北アルプスパノラマロードというそうで、遠くに山が見えました。

田んぼも青々としていました。


大町市街地で一旦国道に出てから西に進みます。

多分県道45号です。まっすぐ進むと黒部ダムに行けます。


県道45号です。

どんどん山深くなっていきます。


県道45号の終点、関電トンネルトロリーバスの

扇沢駅です。


切符を買ってトロリーバスに乗り込みます。

係員の方が言うには、

この時間のバスはめったにないくらい人が少なかったそうです。


黒部ダムの駅に着き、200段くらい階段を上ると

ダムの展望台につきます。

目の前に立山も見えました。

まだ雪がたくさんのこってました。


ダムでかい。

放水もすごい勢いでした。


展望台から複雑な形の階段を下に下ります。


ダムと同じくらいの高さまで下りてきました。

近づくと一層の迫力です。


やばいです。


ダムの上に出ました。

ダム湖は流木が大量に浮いていて、

ダムの隅っこで回収作業をしていました。

谷が急なので、木もたくさん落ちてくるのでしょうか。


ダムの上をあるいて真ん中まで来ました。


下を見おろすと、水がものすごい勢いで出ていました。

風の吹きあがりも凄まじかったです。

ダムにぶち当たって行き場のなくなった風が

全部上にあがってくるようです。


ダムの向こう側にトンネルがありました。

とりあえずあっちまで行こうと思っていたら、


向こう側からたくさん人が出てきて

びっくりしました。


トンネルの先は、ケーブルカーの黒部湖駅になっていました。

富山側から入るとここに出るようです。

ここから富山方面にも行けますが、バイク置きっぱなしになるので

やめときました。


周囲を少し散策してから休憩所に戻り、お昼ごはんを食べました。

黒部ダムカレーです。

カレーが緑色なのは、ダム湖の色をイメージしたのでしょうか。


長野側のトンネルに入りました。

気温12度と、夏ですが寒いくらいでした。


黒部ダムやその付帯施設でスタンプラリーをやっていました。

全部スタンプを集めたら、ダムの形をしたメモ帳をもらえました。

帰りのトロリーバスは超満員でびっくりしました。


扇沢駅を出てから県道を少し引き返し、

南側の県道326号を再び山奥にむけて進むと、

葛温泉に到着です。高瀬館さんにお世話になりました。


先にバイクのお客さんがいましたが、

ちょうど入れ違いでした。


露天風呂が池のようでした。

内風呂も広くてあたたかくてよかったです。


温泉を出てから白馬に向かいました。

途中、県道からちょっと脇道にそれて大町ダムに寄りました。


大きなダムですが、黒部ダムを見た後ですと、

どうしても比べてしまいます。

ダムカードもらいました。


観光放水ではないと思いますが、

こちらもすごい勢いで放流していました。


大町市街から国道148号を北上すると、

木崎湖というのと青木湖というのがあります。

もうひとつ小さな湖があって、仁科三湖というそうです。

道をそれて青木湖を一周しました。


ロッジとかキャンプ場のようなところがありました。

そのうちキャンプしたいです。

この日はもう少しだけ北上して、

白馬の五竜ドライブステーションというところに宿泊しました。


投稿日
2011/10/27
閲覧者数
1506
このツーレポは2人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント

前のツーリングレポート
富士山2日目
次のツーリングレポート
長野から富山や群馬旅行2日目(志賀・草津)

[戻る]