養老渓谷

日時
2011年11月20日
ライダー
NC三郎

前日の大雨が嘘のように晴れたので、

千葉県の養老渓谷に行ってきました。

国道357号で千葉に入り、国道16号、国道297号を進みます。

途中、道の駅あずの里いちはらで休憩。


国道297号から県道81号に入り、南下します。

途中にあった高滝湖です。地図で見ると胃のような形です。

周囲に公園とかがありました。屋外ステージのようなところで

年配の方々がバンドの練習をしてました。上手でした。


高滝湖の水をせき止めている高滝ダムです。

それほど大きなダムではないようですが、

水がまっちゃっちゃでした。昨日の雨のせいでしょうか。


高滝湖を後にして、県道81号をさらに南下します。

この道はところどころで小湊鉄道と並走します。

途中、一回だけ電車をみかけましたが、

年季の入った味のある車両でした。


養老渓谷駅をこえてしばらく進むと、温泉街がありました。

大きな駐車場とかもあったので、散策してみることにしました。

最初は地図だけ見て、歩いて回れるかな?などと考えてましたが、

かなり広いので、全部を歩いて見て回るのは難しそうです。


最初に停めた駐車場の近くに、

中瀬遊歩道というところへの入口がありました。

川沿いを歩いて、弘文洞跡というところに行けそうだったので

行ってみましたが、


坂を下ってすぐの橋が、河川増水で水没しており、

対岸に渡れず、これより先に進めませんでした。残念。


気を取り直して県道に戻り、

赤色の目立つ橋があったので行ってみましたら、

出世観音というお寺への入口だったようなので、

入ってみました。


緩やかなマクドナルドのような橋です。


お寺へ向かう途中には、

急な階段やら坂やらトンネルやらありますが、

前日の雨のせいか、足場がぬかるんでいてかなり滑りました。


トンネルです。けっこう急な坂になってます。

黒い影が見えますが、出口に近い人の影が写っているだけです。

怖いやつではないですが、足元が滑ります。


トンネル抜けると階段があって、

上りきるとお寺がありました。


立國寺というそうです。


観音様と銀杏の木です。

大分濃い黄色になってました。


境内のもみじはかなり色づいていました。


お寺を出て一旦県道に戻り、ちょっと南の方に進むと、

先ほど途中で断念した中瀬遊歩道の逆側の道があるようだったので

行ってみました。こちらも途中でトンネルを通りますが、


天井が抜けた感じでした。向山トンネルというそうです。

トンネルを出て、弘文洞跡を目指します。


先ほど進んだのとは逆側から中瀬遊歩道に入ります。


養老川沿いはところどころ紅葉しています。

でっかい鯉がいました!


弘文洞跡へ行こうとしましたが、

やっぱり途中の橋が増水で対岸に渡れず。ぬぬぬ。

また引き返す羽目に。


この日はかなり気温があがって、歩くまくって汗ばんだので、

温泉に入ることにしました。

嵯峨和さん。夕食準備で忙しそうでした。日帰り入浴600円


黒いお湯です。つるつるします。

いいお湯でした。

お昼くらいなので人がいません!


県道を南下して、粟又の滝を目指しました。

養老の滝とか、高滝とも呼ばれている滝のようで、

この滝が養老渓谷のメインスポットのようです。

温泉街からは数kmの距離があるので、バイクで行きます。


粟又の滝の少し手前に大きな駐車場があって、

粟又の滝に向かいつつ、他にもいろいろ滝めぐりができます。


柿の木もたくさんありました。

300円で袋に一杯売ってるところもありました。

あと、トウガラシとかも売ってました。名産なのかな??


幻の滝というところです。

この一角は、もともと東京に住んでいたオーナーが、

山菜とりに来て滝を見つけて観光地化したとのこと。

ここだけ入場料がかかりますが、大人100円。子供無料。です。


展望台のある小屋から、滝の間近まで階段が続いています。

とりあえず滝のところまで下ってみることにしました。

前日の雨の影響もあってか、かなり足元が悪い!


5個くらい滝がありました。

幻想的な雰囲気ですが、湿度が高いです。


ところどころ階段が壊れているところもありました。


幻の滝の施設から出て、養老川沿いの遊歩道へ向かいました。

ここの橋は水没していなかったので対岸に渡れました。


養老川沿いに2km弱、遊歩道が続きます。

遊歩道沿いにところどころに小さめの滝があります。

カニがたくさんいて、子供が網で大量につかまえてました。

晩御飯にするのでしょうか。


全般的にまだちょっと早い感じでしたが、

川沿いにはけっこうきれいに色づいているところもありました。

せっかく温泉入ったのに、また汗が噴き出してきました。


川沿を歩き始めて30分くらいすると、

メインの粟又の滝が見えてきました。

粟又の滝は、正式名称は高滝というそうです。

高滝ダムとかと関係があるのかな?


養老川に置いてある橋を渡りつつ、滝の正面から撮影です。

あまり迫力のある写真がとれませんでしたが、

もともとなだらかな滝のようです。


階段を上って、県道に出てから撮影してみました。

写真の左下にいる人と比べると、

滝の大きさがイメージできると思いますが、けっこうでかい!

急じゃないので優しい感じの滝です。


県道178号を北上して駐車場まで歩いて戻ってから、

今度はバイクに乗って同じ道を南下します。

粟又の滝付近は観光バスとかで渋滞していましたが、

そこを抜けると一気に交通量が減り、さびしいくらいになりました。


途中で県道82号にぶつかるので、右折して進みます。

こちらもちょっと細めの道ですが、交通量は少なめです。


県道を抜けると、国道128号に出ます。

少し西に進むと、内浦海水浴場です。向かいのコンビニで休憩。

サーフィンしている人と、ボディーボードしている人と、

釣りをしている人がそれぞれ一人づついました。


国道128号、国道127号から館山道経由でアクアラインへ。

うみほたるPAから木更津側を撮影しました。

宇宙船みたいです!が、道路です。

途中すこし雨が降ったようですが、それほどぬれずに済みました。


投稿日
2011/11/21
閲覧者数
3062
このツーレポは16人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント

前のツーリングレポート
湖めぐり2日目(琵琶湖)
次のツーリングレポート
霞ヶ浦

[戻る]