関東ぬま空港めぐり2日目

日時
2012年2月11日〜12日
ライダー
NC三郎

二日目、

朝起きてカーテン開けると成田ICの料金所が良く見えました。

コーヒー飲みながら地図を見ていたら、近くに成田山新勝寺が。

よく耳にする名前のお寺ですが、行ったことないので行くことに。


ホテルを出て県道44号を北西に進み、

国道51号を横切ってさらに直進すると、商店街になります。

商店街を道なりに奥へと進むと、お寺の近くに出ます。


時間が早いこともありまだそんなに参拝客はきていませんでしたが、

駐車料金800円(バイクは200円)と、

かなり高めの設定でもやっていけているようなので、

そのうちけっこう人が来るようです。


駐車場からちょっと歩くと、総門というのがありました。

比較的新しげな大きな門です。


総門から中をのぞくと、露店が出てました。

綿菓子のいい匂いがしました。

奥に見える提灯がぶらさがっている門は仁王門といいます。

重要文化財だったと思います。


仁王門を過ぎると、道の両脇に池があり、向かって右手の池には

亀の形をした岩があります。(写真撮り忘れました。)

それを見おろす形で狛犬みたいなのと、も組。

なーぎーさまでうわさはっしっるっよっ「も!」。って感じです。


階段をのぼると広場に出て、一番奥に大本堂があります。

さすがにでかいです。

この手前にも三重の塔とか、いろいろ建物がありました。


新勝寺は不動明王を本尊としているそうで、

そのためか、こんな感じの剣がいろんなところにありました。


本堂奥の光明堂とよばれるところにも、

剣をかたどった額が。


ちなみに光明堂も重要文化財です。

ほかにも重要文化財がたくさんありました!

木造なので、火気厳禁です!!


市川団十郎の像がありました。今の団十郎にもちょっと似てる?

初代の団十郎が子宝に恵まれず、お参りしたら子供ができたので、

このお寺にあやかって、屋号を「成田屋」としたそうです。

それから長いこと、けっこう深い関係だそうです。像は七代目。


光明堂の裏に、奥の院というのがありました。

年に数日、特別な日に開くそうです。

のぞいてみましたが、中は真っ暗。なにも見えませんでした!


どんどん奥に歩いて行くと、巨大な塔がありました。

平和大塔というそうです。地下にはタイムカプセルがあって、

世界を代表する11名(誰?)のメッセージが入ってるそうです。

2434年に開封されるとのこと!マヤ人もびっくり!?


平和大塔は中に入って上まで登れますが、内部は撮影禁止です。

1階は震災関連と団十郎関連の展示。

2階には大きな明王像があり、3階4階には木像がたくさん。

一番上の階からは、窓越しですが、外が見えました。


塔から出て、さらに奥に進むと、野点とかやってましたが、

作法を知らないので、逃げるようにして立ち去りました。

そろそろ梅の季節です。


御年配の方が熱心に写真を撮っていたので、真似して撮影。

確か、ロウバイだったと思います。黄色い花が咲いてました。

長瀞の宝登山のロウバイもそろそろ見ごろかもしれません。


お寺の一番奥まで来たので、山の方に入り、

尾根のようなところを伝って本堂方面に戻りました。

木々の間から、市街地が見下ろせます。

よくもこんな広いお寺が街中にあったもんです。


12日から梅まつりみたいなのがやっていたようですが、

まだほとんど梅は咲いてませんでした。

今年は寒い日が多かった?


本堂脇にもどってきました。

梅の木をよくみると、蕾がふくらんでいました。

もうすぐ咲きそうです!! もう春ですねー。


三重の塔。重要文化財です。

がっしりした避雷針がついてました。


こっちは釈迦堂です。

むかしは本堂として使われていたそうで、

こちらも重要文化財。


釈迦堂から西の方に進むと、お土産物屋さんが軒を連ねます。

まだ準備中の所が多かったですが、参拝客が急に増えてきてたので、

もう少ししたら賑わってくるのだと思います。


ちょっとお参りするだけのつもりが、予想以上に広く、

結局、一周ぐるっと回るだけで2時間近くかかってしまいました。

後で調べたら、毎年初詣の人出が明治神宮に次ぐとのことで、

そりゃあ広いはずだと思いました。


新勝寺を出て、最後の目的地、「印旛沼」に向かいました。

印旛沼は西印旛沼と北印旛沼というのが水路で連結してますが、

今回は西印旛沼の方に行きました。

連結している水路の近くにある双子公園です。


小さな山があったので、登ってみたら、印旛沼がよく見えました。

沼の周囲をサイクリングをしている人が多く、

準備運動してるのか、山の回りを自転車がぐるぐる回っていました。

バターになるぞ。


もうちょっと近くから沼を見たいなと思い、

サイクリングロードに沿って走っていたら、

気付いたら道を逸れて、へんな田んぼ道に入りこんでしまいました。

この後、未舗装の道を苦労して通ってなんとか少し太い道に復帰。


西印旛沼をほぼ一周して、

沼の南側にある佐倉ふるさと広場というところに到着しました。

見ての通り、立派な風車がありました。


電気で動いているような風車がけっこうあるようですが、

ここの風車は本物です。でも風はあるのに回ってませんでした。


実はこの日は風が強すぎるため、

稼動を中止していたそうです。残念!


内部には大きな歯車。

これがぐるぐる回るんだなー。などと思いつつ、


二階に登って壁掛け写真とかみてたら、

いきなり木の柱がゆっくりと回転を始めました。

窓から外を見ると、でかい風車がぶんぶん回ってます。

せっかくだからと、係のおじさんが少しだけ動かしてくれてました。


風が強い日に動かしていると風車が壊れてしまうそうで、

「風のもうすこし穏やかな日にまた来てね。」とのことでした。

どうもありがとうございました。また来たいと思います。

印旛沼を風車の中から見ると、外国の沼みたいな気がしました!


日曜日なので、日が沈む前に家に帰ろうと思い、

まだまだ日は高かったですが帰路につきました。

印旛沼西岸から、県道64号を千葉市街方面へ。

国道51号に向かってひた走ります。


国道51号から国道14号に切り替わり、千葉市街へ。

中央公園交差点です。

日曜日のオフィス街だからでしょうか、交通量も多くなく、

道幅も広いので都市部ながらけっこう走りやすかったです。


国道14号から国道357号に入り、東京方面へ。

この道の下り線は千葉に行く時はよく使うのですが、

帰りはフェリーやアクアライン等の高速を使ってしまうので、

今回初めて上り線を走りました。下り線同様走りやすい道です。


お台場で左折し、海底トンネルを3本通って羽田空港へ。

せっかくなので国際線ターミナルを見学することにしました。

自動車は空車待ちで入場ゲート前に車列ができてましたが、

バイク駐輪場はガラガラ。


成田に比べると若干小さいようですが、新しいので超綺麗です。

以前夜中に来た時は、人がぜんぜんいなくてさびしかったですが、

昼間はかなり人がいてにぎやかです。


4階だったかには、江戸小路という、昔風のお土産物屋が。

5階にはプラネタリウムとかがありました。

ここも全部見て回れば一日楽しめそうです。


でも空港と言えば、お土産屋よりもやっぱり展望デッキです。

大きな空港なので、頻繁に離着陸があるため見てて飽きません。

子供もかなりたくさんいました。

遠いですが、迫力のある音が聞こえます。


羽田の国内線はJALとANAが建物ごと分かれていますが

国際線では仲良く共存しています。

JALはなんとなく懐かしい鶴のマークの飛行機でした!


展望デッキから東京ゲートブリッジが見えました。

実はこの日はゲートブリッジの開通日だったため、千葉からの帰り、

国道357号の一部が橋を渡りに行く車ですごく混雑してました。

来週にでも行ってみようと思います。


5階から4階に降りてきたところに、雛人形がありました。

もうすぐ桃の節句ですね!

暖かくなったらバイクで行ける場所も広がるので楽しみです。


投稿日
2012/02/15
閲覧者数
1391
このツーレポは7人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント
/data/prof_picture/10124/prof.jpg
2012/02/15
いつもいつも楽しいツーレポありがとうございます。私はいつも走るばかりで途中での記録を忘れてしまいます。感心しちゃいます。

来週は何処に行くのかな?楽しみです。
2012/02/16
コメントどうもです!

今週末はいわき市あたりの温泉に行こうと思ってますが、

あまりに寒そうだったら、伊良湖あたりに行こうかな?

と思ってます。

またレポートしますねー。よろしくお願いしまーす!

前のツーリングレポート
関東ぬま空港めぐり1日目
次のツーリングレポート
いわきと日立1日目

[戻る]