彩甲斐街道ほか

日時
2012年4月1日
ライダー
NC三郎

土曜日は大荒れの天気で堪らんかったですが、

日曜日は良く晴れましたので、朝すこし早く起きて

山梨から埼玉方面をぐるりと回ってきました。


保土ヶ谷バイパスから国道16号で橋本方面へ。

日中は渋滞が多くて写真撮ってる余裕のない道路ですが、

朝早いので交通量も少なく快適!


国道413号。

前の週も通りました、道志みちです。


神奈川県側の最高地点。451mだそうです。

山梨に入るとさらに標高が高くなります。


こんな感じのぐにゃぐにゃした道がずっと続くので、

バイクの人も車でドライブの人も多いです。

朝からかっとばしている人もたくさん。


道沿いに吊り橋がありました。久保吊り橋というそうです。

普段はスルーしてしまいますが、

まだ朝早かったのでちょっと停まって渡ってみました。

大室山と言う山につづいているそうです。


そのまま登山しそうになりつつも、気を取り直して再出発。

道志みちは渓谷沿いなので、あまり遠くは見えないのですが

ところどころで富士山がちらりと見えるところがあります。


でも、ここからですと雪をかぶったさきっぽしか見えませんので、

まったく雪の気配が無い周囲の山と対比すると、

ちょっと不思議な感じがします。


今回は山中湖まで行かず、道の駅どうしで休憩後に少し引き返し、

県道24号に入りました。

こちらも峠付近はかなりグニャグニャした山道です。

道志みちほど交通量は多くありませんので、快適です。


峠のトンネルを抜けると山梨県都留市になります。


峠に近い所はタイヤ痕が多いので、

夜とかけっこう過激な人が走ってるのかな。


都留市街で国道139号に入りました。

この後、突き当たりで国道20号に移り、甲府方面へ。


笹子トンネルと言う長いトンネルを抜けると、

道の駅甲斐大和があります。

まだ9時前なので、お店は開いてませんでした。


国道20号を日川沿いに進み、甲府盆地に入りました。

すぐにあるのがブドウやワインで有名な勝沼市です。

途中から市道に入ってブドウ畑のようなところを通りました。


県道38号沿いの恵林寺。

ケイリンジかと思いましたが、エリンジというそうです。


武田信玄のお墓があるお寺です。


黒門。

駐車場の目の前にある一番手前の門です。


四脚門。赤門ともいうそうです。

徳川家康によって再建されたそうで、国の重要文化財です。


三門。こちらは県の文化財。

「心頭滅却すれば火も自ずから涼し。」と書いてあります。

ここの和尚さんが信長に焼き打ちにされたときに言ったそうです。


拝観料300円でお寺の中を散策できます。

うぐいす廊下。歩くとピヨピヨ音がします。

おもしろい!


大きなお寺でした。

武田信玄のお墓の他に、柳沢吉保夫妻のお墓もありました。


恵林寺を出て県道を少し進むとすぐに国道140号です。

しばらく進んでいくつかトンネルを通ると

左手に道の駅花かげの郷まきおか。ちょっと休憩しました。


国道140号、ここらへんは「雁坂みち」とも言うそうです。

ちなみにバンフォーレ甲府対浦和レッズの試合のことを

雁坂ダービーと言うとか言わないとか・・。


この道は笛吹川を遡る感じに進みますが、途中にある広瀬湖です。

広瀬ダムのダム湖です。

周囲は公園になっています。


お気軽にチャイム押してくださいとのことだったので、

お気軽におしました。

お気軽にダムカードがもらえました!


ロックフィルの大きなダムです。

奥に見えるのは多分甲武信ヶ岳だと思います。

名前の通り、山梨と埼玉と長野の県境にあるようです。


国道140号。

ダム湖沿いにきれいな道が続きます。


道の駅みとみで少し早いお昼ごはんにしました。


イノブタラーメンとチャーハンのセット。

チャーシューがどうもイノブタらしく、

脂身の少ない健康的?な食感でした。


日本三大峠の雁坂峠の下あたりを通る雁坂トンネルです。

料金所前で写真撮りたかったのですが、

慌てていて撮り忘れまして、トンネル抜けてから撮影しました。

有料なだけのことはあって、かなり長いトンネルでした。


雁坂トンネルの後に、もうひとつトンネルがあって、

さらにその先に赤い橋が見えます。

この日はバイクもけっこう走ってました。


赤い橋を渡ったところに休憩所がありましたので、一服。

この後、国道140号はトンネル中津川に出るメインの道路と、

秩父湖沿いを走る道と、山の中を走る細い道の三つに分岐します。


今回はとりあえず山の中を走る細い道に進みましたが、

土曜日大荒れだったからか、小枝や葉っぱが道一面に…。


本当は栃本関所と言うのを見に行こうと思ったのですが、

知らぬ間に通過していたようで・・。


気が付いたら眼下に秩父湖が見えました。


ここら辺はあまり人もおらず、静かなところでした。

この後本線に合流したら、


すぐにこの日5カ所目の道の駅大滝温泉に到着です。

普通の売店のほかに、資料館みたいなのとか、

食堂とか、温泉とかいくつか建物があります。


道の駅の裏手は川になっていて、河原まで下りられます。

荒川らしいので、ここから川を下ってゆけば葛西まで行けるはず!?


温泉で一服します。

大滝温泉遊湯館。


温泉は塩水のようで、しょっぱいです。

ヒノキのお風呂と、半露天の岩風呂、あとサウナもありました。


もうこの季節は湯ざめの心配もあまり無いです。

国道140号を秩父方面へ。


道の駅あらかわ。この日6カ所目の道の駅。

付近は農家が多いみたいで、

時期によってはいろんな種類の果物狩りとかができそうです。

カタクリとかの花も咲いているみたいでした。


道の駅ですが、すぐ横を電車が通っているので、

ほんとうの駅のようにも見えます。間違う人がいそう・・。


秩父で国道299号に入り、道の駅果樹公園あしがくぼ。

この日七カ所目の道の駅です。

ここもバイクの人かなり多いですね。

コーヒー飲んですぐ出発!


国道299号から、青梅方面へ抜ける県道53号へ。


県道53号から県道28号につづく成木街道ですが、

とても走りやすい道です。

この後、あきる野市あたりでちょっと道に迷って

写真撮る余裕もなくなりましたが、


なんとか奥多摩街道に出て、

この後は甲州街道⇒府中街道⇒多摩川沿岸道路

で家まで帰りました。


多摩川沿岸道路沿いにある稲城北緑地です。

普段はデイキャンプとかでやたら賑わっていますが、

この日はもう夕方と言うことで、あまり人がいませんでした。


桜もそろそろ咲きそうでした。

次週は土曜日も晴れるようなので、

泊りがけで少し遠くに行ってみたいです。


投稿日
2012/04/04
閲覧者数
2682
このツーレポは11人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント

前のツーリングレポート
まつだ桜まつり
次のツーリングレポート
雪がふったりやんだり宮城1日目

[戻る]