熊本旅行4日目(阿蘇)

日時
2012年4月28日〜5月5日
ライダー
NC三郎

4日目。横浜を発つときに確認した週間天気で、

この日の天気が一番良さそうだったので、

阿蘇に行く予定にしていました。

7時ちょっと過ぎに熊本市内のホテルを出発。


産業道路から国道57号に入り、道の駅大津。

まだやってませんでした。

コーヒー飲んで目を覚まします。


国道57号でいわゆるカルデラの外輪山の内側に入ってから、

どこをどのように通ったのかよく憶えてないですが、


とにかく、いつのまにか県道299号にのっていて、

そこから県道298号に入り、


阿蘇パノラマラインでどんどん標高を上げます。

天気がいいのか悪いのか…。


カルデラの外周にある山の切れ目から、

多分、熊本市街(の方だと思うのですが・・。)が良く見えました。

ちょっと雲が垂れこめてきた??


米塚下園地なるものがあったので、休憩。

広い駐車場には自分の他に誰もいませんでした!

さすが平日!


多分、杵島岳だと思います。

左からものすごい勢いで雲が発達してました。

先行き不安!?


道路の向こうにちょこっと見えているのが米塚です。

神様が積み上げたお米が、山になったという伝説があるそうです。

中央部がくぼんでいるのは、貧しい人にお米を分け与えたからとか。

伊豆の大室山同様、ボルビックの山に見えます。


突き当たりの県道111号を右折し、草千里へ。

ちょっと高台から展望できます。

馬がたくさんいました!

この後、道は下って草地の横を走り抜けます。


山の方は、噴煙なのか雲なのかよくわかりませんが、煙ってました。

下の方に大きなお土産屋さんのような建物もありましたが、

先を急いで入りませんでした。


阿蘇山の中心と言うことで、中岳火口を見ることにしました。

阿蘇山公園道路。バイクは通行料金100円だったか。

ちなみにここは料金所ではなくて、もう少し奥に料金所があります。

ガスとかがやばくなったらここで通行止めにするような感じ?


火山ガス!

って、

どうしろと!?


阿蘇山公園道路。周囲はほとんど草木がはえていません。

霧のせいで見通しも悪く、この世のはてみたいな感じでした。

通る車も少なく、このまま別世界に迷い込んでしまいそう。


ただ、ロープウェーもありまして、

火口付近に到着するとたくさん人がいました。

日本二十五勝、日本の地質百選、日本の秘境100選。

とのことで、記念撮影。


火口は曇っていてほとんど見えませんでした。

家族連れのお父さんが、「せっかくきたのにー」と

嘆いていました。

風が強い!


火口付近で硫黄を売っていましたが、

黄色い!

吹き飛ばされそう!

なにも、こんなところで売らなくても!


霧がすごかったですが、雨というわけではなく、

服がびしょびしょになることはなかったです。

でも、駐輪場に戻ってみるとバイクに水滴が…。

Go touring!の黒タオルでシートを拭かせてもらいました…。


この日はほかにもいろいろ行く予定だったので、

20分くらいの滞在の後、霧の阿蘇山公園道路を下りました。

霧が・・。


道を引き返し、県道111号方面へ。

さきほども見た米塚が見下ろせました。

写真を撮っている時に湘南ナンバーの車の方と少し話をしましたが、

これから一気に神奈川へ帰るとのこと!お気をつけて!


県道111号をそのまま進むと国道57号との交差点につきます。

交差点わきに、道の駅阿蘇。

それほど大きな道の駅では無いですが、近くに鉄道駅舎もあって、

にぎわっていました。


道の駅のすぐ隣から、外輪山につっこむような感じで、

国道212号が北に向かって延びています。

田んぼが多いです。宿に戻ってからテレビ見てたら、

ちょうどここら辺で田植えが始まったとのニュースが。稲作!


国道212号の途中にありました。

内舘牧子温泉。略して内牧温泉。朝青龍もまっさお! うそです。

ここで温泉に入ろうかとも思いましたが、まだ午前!

もう少し先の黒川温泉まで我慢することにしました。


外輪山北側ににつっこんで行き、

山道に。

ところどころものすごく眺めがよいですが、

平日なので交通量少。


どんどん標高をあげて、


大観峰!

ここはびっくりするほど人が多かったです!!

道にはほとんど車走ってなかったのに…。どこから来たのか!?

奥にある駐輪場もバイクと人でぎっしり。


なんとか駐輪して、大観峯茶店というところで、お昼御飯は牛丼。

赤牛牛丼というそうです。

熊本産和牛肉を使った大観峰特製牛丼!


お腹がいっぱいになったところで、

人の流れにそって、カルデラ内部の方向に進みます。

草地をあるいていたら滑ってこけて、腕が泥だらけに。

超恥ずかしかったです。


旅の恥はかきすてということで、

泥だらけになりながらも、

なるべく気にするそぶりを見せずに進むと、

大観峰の石碑がありました。


大観峰!

カルデラの内部が見下ろせます。

ラジコン飛行機を飛ばそうとしている人がたくさんいました。


大観峰を後にして、県道45号経由で県道11号に入りました。

やまなみハイウェイ!というそうです。


県道11号から国道442号に入り、西へ。黒川温泉を目指します。

しばらく進むと「すずめ地獄」の看板。

なんじゃそりゃ。と思いながら一度は通り過ぎましたが、

やっぱり気になったので戻って見に行くことにしました。


案内板に従って進むと5分くらいで駐車場に到着。

駐車場にバイクを停めて、

さらに表示に従って、しばらくてくてく歩くと、


すこし硫黄の匂いがする河原に出ました。

ここがすずめ地獄らしいです。

硫黄を含む湧水のようですが、温泉ではなくて冷水でした。

遊泳禁止の看板がありましたが、泳ぐにはちょっと浅いかな?


泡と水がボコボコと湧き出ています。まるで沸騰しているみたい!

でも冷水です。

たまにすずめとか小動物がガスでやられるのか、

死んでることがあるそうなので、すずめ地獄というそうです。


そのまま国道の裏側にある細い道を通って、黒川温泉へ。


黒川温泉!

無料の駐車場は満車でしたが、

温泉街自体がひろびろしていているためか、

それほど混雑しているという印象はなかったです。


入湯手形というのを1200円で買うと、

3軒の旅館の立ち寄り湯に入れます。

このシステムは黒川温泉が発祥らしいですね。


一軒目。御客屋。代官の湯!

肥後細川藩主の命令で立てられた由緒正しい旅館です。

でもお昼ごろなので貸切状態!


二軒目。わかば。化粧の湯!

奥に寝湯がありました。しばらく寝ましたが、

やはり貸切状態!外には人がけっこう歩いてるのだけどなー。


三軒目。夢龍胆。龍胆の湯!

こちらの露天風呂は混浴とのこと、恐る恐る入ってみましたが、

やはり貸切状態!湯船にいも虫が沈んでましたが、

まあ露天だから仕方が無いか!というわけで、いも虫と混浴!


温泉出てから国道442号で西へ。

この後さらに国道387号に入り、西へ。


道の駅小国。国道387号と国道212号の交点付近にあります。

ここには写ってないですが、ちょっと変わった形の建屋でした。

この後国道212号に出て南下、再度阿蘇山へ向かいました。


国道212号でふたたび大観峰のところまで行って、

今度は阿蘇スカイラインを西へ進みました。

この写真は、県道12号だったかな?


阿蘇スカイラインから県道339号へ。

この道はミルクロードと呼ばれているようです。

その名の通り、まるで牛乳の中を走っているみたい!

ちょっと意味が違う!?


かぶと岩展望所前の駐車場。

ドイツで金賞だったかをとったという

ソーセージだったかウインナーだったかのお店がありましたが、

全てが牛乳の中。


かぶと展望台からの景色も、

全てが牛乳の中!!


ここはまた来ないといかんです。


ミルクロードを下って、県道23号との交差点。

西南戦争の石碑がありました。

この後、県道23号を東に進み、国道57号に出てから熊本市内へ。

地図見てみると、かなり遠回りだったみたいです。


ホテルに到着。まだ明るい!早く着きすぎたかと思いましたが、

それでも18時です。

なんだかんだで10時間以上ふらふら出かけていたようです。


夜は健軍あたりの店で馬刺しを、と思っていたのですが…。

雨が降ってきたのでちょっとやめて、コンビニ弁当に変更。

地元のものもすこしは食べたいと言うことで、

阿蘇小国ジャージー牛乳アイスにしました。ミルクロード万歳!


投稿日
2012/05/14
閲覧者数
1808
このツーレポは9人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント
2012/05/16
私の方は仕事の都合上、しばらくバイクから離れていましたが、その間阿蘇まで行っておられたんですね。
いつか行ってみたいところだけに、ツーレポを見て羨ましく感じます。
いつの日かに備えてNCさんのツーレポを参考にさせていただきます。
2012/05/19
コメントどうもです!

阿蘇、天気はぱっとしませんでしたが、よかったですよー!

わたしもまたいつか行きたいです!
/data/prof_picture/0/prof.jpg
はりそ~ん
2012/11/27
いやあ、お初です。私も阿蘇の大ファンでして、ここ数年詣でております。とても懐かしく見させていただきました。ありがとうございました。
2012/11/27
はりそ〜んさん、はじめまして!コメントどうもです!

阿蘇は最高でした。実はこの翌々日にも帰りがけに寄りました。

戻ってから集中豪雨があり、ニュース見てかなり心配でしたが、

可能であればまた来年も行きたいです。

前のツーリングレポート
熊本旅行3日目(宇部から熊本)
次のツーリングレポート
熊本旅行5日目(天草)

[戻る]