新緑の福島県観光有料道路(現在無料)

日時
2012年5月26日〜27日
ライダー
NC三郎

土曜日午前中は所用でめずらしく会社へ。

お昼から友達夫婦の新居にお邪魔してごちそうになったあと、

本屋さんに出掛けがてらお見送りいただき、

夕方ごろから福島・磐梯山付近の観光有料道路目指して出発!


羽田ICから首都高に入り、

これではどこだかわかりませんが、一応、大井PAで休憩。

ちなみに今回の写真枚数も無駄におおいです。なんちゃって。


湾岸線から中央環状、川口線と経由し、東北道に入りました。

最初は3車線。

夕方の下り方面は車が少ない!


宇都宮ICを過ぎると2車線になります。

やはり車が少ない!

快調!快調!と思っていたら…


矢板あたりで予想外の雨!!矢板北PAへ避難しました。

この日の降水確率はかなり低かったはずなのですが…。

夕立でしょうか?

雨を感知してから避難するまでに既にぬれ鼠。手遅れ!


この土・日は雨なんかまず降らないだろうと思って、

合羽をかばんの一番奥に詰め込んでいたのですが、

苦労して引っ張り出した途端に、雨やむし。

オイコラ。


那須高原SA。

日が沈みましたが、このSAについた頃には服は乾いてました。

体温かなり奪われたようで、とても冷えました。


当初予定では、白河中央ICから国道294号を北上して

猪苗代に到達しようと思っていたのですが、

意表を突く雨で萎えました。そのまま高速で。

郡山JCTで磐越道に入り、猪苗代ICでおりました。


真っ暗で磐梯山は見えませんが、山を描いた看板がありました。

本当は夜にもちょっと行ってみようかなと思っていたのですが、

寒いし暗いのでやめ!

磐梯山、明日行くからな!まってろよ!


すこし道に迷って、この日の宿に到着。

すぐお風呂に入って、早めに寝ました。


2日目。朝から快晴!

5月も下旬で日の出がかなり早くなりました。

6時前に出発です。


昨晩は真っ暗でわかりませんでしたが、

宿からも磐梯山が見えてました。

山が良く見えると言うことは、山からも景色が良く見えるはず!


さっそく朝の磐梯山にいこうと思いましたが、

ガソリンが心許ない状態だったので、ガソリン探しに。

なにやってんだろう。昨晩入れておけばよかったな。

田んぼに山が映ってきれいでした!


6時前ということで、宿近くのガソリンスタンドはやってません。

大通り沿いに出ればあるかな?と思い、

磐梯山とは逆方向に進み、猪苗代湖岸まで南下。

国道49号を東へ進みました。猪苗代湖デカイ!


なかなかガソリンスタンドが見当たらず。

頼みの綱のツーリングマップルをひも解くと、

猪苗代湖東岸に白砂青松100選、天神浜があるとのこと!

ガソリンのことはひとまず忘れて、とりあえずそこに来ました。


磐梯山からだいぶ離れてしまいましたが…。

浜に出ると、猪苗代湖と磐梯山がよくみえるよい場所です。

早朝は空気が気持ちいい!と思っていたら、

小さい虫が大量に飛んでたのですぐに避難!


天神浜の駐車場をはさんだ向かいに、小平潟天満宮。

天神浜の名前の由来は、ここかー。と、妙に納得。


私以外、参拝者もおらず、

それほど大きな神社ではありませんが、


看板によると、北野天満宮、大宰府天満宮と並ぶ、

日本三大天満宮の一つとのこと!

ですが、調べてみると残り一つの座は

防府天満宮や大阪天満宮だったりもするそうで。目下係争中?


大正時代の皇后陛下のご参拝に関する記念碑が立っていました。

規模はそれほど大きくないながらも

由緒正しい神社であることは間違いなさそうです。


会津若松の市街地まで行けば営業中のガソリンスタンドもあるだろう

と思い、今度は国道49号を引き返して西進。

遊覧船発着所の手前に駐車場があったので、湖をバックに。


国道49号は猪苗代湖北岸を東西に通っていますが、

西に進むとそのうち湖からはなれて山道になります。

新潟まで続くので、福島側では越後街道ともよばれているようです。


会津若松市街への道すがら、でっかい像が目に入りました!

大きさにつられて駐車場に入ってしまいましたが、

施設の中には入れませんでしたので、正体は不明です。

お寺っぽかったので、仏像か何かかな?


市街地っぽいところに足を踏み入れたところで、

ようやく営業中のガソリンスタンドを発見!


給油後、踵を返して国道49号をもどり、

すぐに右折して県道64号に入り、そのまま直進。


ほぼ一年ぶりとなる磐梯山ゴールドラインへ!

昨年は裏磐梯から猪苗代方面に南下しましたが、

今回は北上!


磐梯山ゴールドライン料金所です。

本来は二輪で530円かかりますが、現在は無料開放中!


道路の先に磐梯山。日本の地質百選&日本百名山!

ここらへん、冬はスキー場になるようで、

各所にリフトっぽいものがありました。


観光道路と言うことでちょくちょく駐車場や展望台があります。

最初の展望台、山湖台からのぞむ猪苗代湖。

ちょっと遠いですが、日本百景!


峠付近にある八方台の駐車場です。

ここは磐梯山登山の拠点となる所みたいで、

朝7時半の時点ですでに満車。

天気がいいから、登山客もおおいなー。と思っていましたが、


多いなんてもんじゃなかったです。

駐車場からあふれ出して、裏磐梯方面に車列が続いていました。

1kmくらいはつづいていたように思います。

ちょこちょこと登山客が歩いているのでこの区間は徐行。


黄金平からの磐梯山。いわゆる裏磐梯です。

画像ではちょっと小さいですが、荒々しいです!


有料区間を過ぎて、国道459号に入り、桧原湖岸の駐車場に到着。

朝ごはんにしようと思いましたが、

まだどのお店も開店前か準備中でしたので、


国道459号沿いのコンビニでおにぎりを食べてから左折。

磐梯吾妻レークラインに入りました。

こちらも現在無料開放中。


レークラインの名前の通り、先程の桧原湖や

この写真にちょこっとだけ見える小野川湖をのぞむことができ、

秋元湖も見下ろしながら走れる道路です。

ちなみにここは涼風峠というそうです。風がすずしい!


三湖パラダイス!!

パラダイス!

という言葉にテンションがあがります!


こちらは山にいだかれた秋元湖。

水面が鏡のよう静まり返っているので、

肉眼で見た時は最初どこに湖があるのかわかりませんでした。


レークラインの最後は秋元湖畔に接近し、

湖と離れたところで有料道路が終わります。


その後は県道70号になりますが、

これはこれで、有料道路に負けず劣らず新緑の素晴らしい道です。


いったん国道115号を経由し、

再度県道70号に入ります。

地図では県道30号になってたりしますが…。謎です。


そのまま進むと、磐梯吾妻スカイライン!

日本の道100選!


日本の道100選ですが、

やはり無料開放中!


マラソン大会も実施中!



マラソン大会?

こんなとこで?


国見台。

良い景色!


天風境。

ここも良い景色!

などと、写真をパシャパシャ撮っていたら、


お!走っている人がいる!

ほんとにマラソン大会やってたんだ!


湖見峠。

やっぱり良い景色!

ところどころにこうやって展望台と駐車場があるのがよいですね。

ここまで来るとまだ芽吹いていない木々もかなり。


それもそのはず。標高1500m!

標高1400mのところから道路に表示がありましたが、

おお!いつのまにかこんなに標高高かったのか!

と思いました。


次第に走っている人が増えてきました。

中には少しお年を召した方や、女性も。

ウルトラマラソン大会というようです。

空気薄い!?


奥に見えるのは、一切経山かな?

走っている人、がんばれー。


どんどん標高あがります。

標高1600m!


どんどん、どんどん標高があがって、道路最高点。

標高1622m!


さらに進むと賑やかな開けたところに出ました。

浄土平というそうです。

大きな駐車場や休憩所もありました。


向こうにあるのは吾妻小富士。

朝ごはんおにぎり一個でまた腹が減ってきたので、

休憩所みたいなところで焼きそばを買って、


吾妻小富士に登って

上で食べることにしました。

階段をえっちらおっちら。


頂上はすり鉢状になっています。

確かに富士山みたい。

お鉢めぐりができます。

焼きそばがうまかった!


焼きそば食べてからお鉢めぐり開始。

吾妻小富士の火口越しに見た一切経山?です。

山の中腹に人の顔のようなものが見えます!?


・・・。

なんとなく、ニコニコ笑った人に見えませんかね??


火口の北がわの縁からは、

磐梯吾妻スカイラインの先の方も良く見えました。

ぐにゃぐにゃしていてサーキットのよう!?


吾妻小富士を降りて、先に進みました。

浄土平一帯は、湿原とかはあるのですが、硫黄が出るからなのか、

緑は多くなくて荒涼とした感じでした。

でも天気がいいので楽しい! ライダーも多かったです。


不動沢というところに駐車場があったので入ってみました。

「つばくろ谷」。こんな名前ですが、

橋の下はかなり深い谷になっていて

つば九郎もびっくり!?


楽しい道も、あとは坂を下りきればすぐにゴールのようで。

天気が良いので後ろ髪ひかれる思いです。後ろ髪ありませんが。

最後はかなりの連続ヘアピンカーブで一気に標高を下げます。

新緑復活!


山下りの途中、いくつか温泉などもありましたが、

さすがにまだ昼前ということで、今回はパスして市街地へ。

県道5号。福島は街路樹の整備された道が多いなと思いました。


福島西ICから東北道に入り、福島松川PAでお昼ご飯。

名前に惹かれて「福島松川ETC丼」を注文。

Eはエッグ、Cはキャベツかな?Tがよくわかりません。(豚肉?)

いずれにしてもうまいです!おすすめ!


暑くなってきたので安達太良SAで中の服を一枚脱いで、

冷たいコーヒー飲んで、出発!

那須高原と蓮田SAで給油して、日没前に横浜に到着しました。

晴天だったので、帰りはもう少し下道走ってもよかったかも。


投稿日
2012/05/30
閲覧者数
1713
このツーレポは8人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント
/data/prof_picture/0/prof.jpg
カイ太郎
2012/05/30
またまた楽しく拝見させていただきました。

今回はコメントが特に楽しかったです。人柄が垣間見えた気がします。(間違ってたらゴメンナサイ。)

夏に行くとバイクも車も一杯ですが、快適なツーが羨ましいです。突然の雨もまた楽しですね。
/data/prof_picture/0/prof.jpg
クラシック400
2012/05/31
これぞツーリングといった感じの、素晴らしいツーリングでしたね。うらやましいです。
2012/05/31
カイ太郎様、コメントどうもありがとうございます!

いつも長文になってしまい、いろいろ懸念していましたが、

そう言っていただけると助かります!

おっしゃる通り、ちょっとしたトラブルは逆に楽しいですね!
2012/05/31
クラシック400様、コメントどうもありがとうございます!

磐梯山付近の道路は有料道路以外も含めてとても走りやすくて景色もよいので、

冬季閉鎖前にもう一回くらい行ってみたいです!

前のツーリングレポート
日本アルプス越え2日目
次のツーリングレポート
富士山朝ごはん

[戻る]