相模湾・房総半島スタンプ集め

日時
2012年6月10日
ライダー
NC三郎

ツーリングスタンプラリー開催中ですが、あまり集まってません。

というわけで、今回は単にスタンプ集めを目的として

神奈川と千葉の海沿いを中心に、

ツーリングマップル記載の百選をしらみつぶしに訪ねてきました。


深夜ひと気の無いパシフィコ前を通過し、横浜中華街方面へ。

前日は深夜まで雨。日付が変わる前になんとか雨はやみましたが、

この日もお昼ごろから天気が崩れる予報だったので、

なるべく早めに出て、雨が降ってきたら即帰ろうと考えてました。


というわけで朝の3時に家を出て、まず近場からスタンプ集めに。

写真はみなとみらいのコスモワールドにある観覧車。

いつもはピカピカして超派手ですが、

この時間ですと、ただのでかいデジタル時計です。


ここら辺は日中異常に混雑するので通過することはあっても、

普段からあまり立ち寄りません。

せっかくなのでこの機会にちょっとうろついてみました。

ここは赤レンガ倉庫ですが、夜だと色もよくわかりません。


山下公園です。海沿いに細長く続く公園です。

東の空がちょっと明けてきたように見えました。

港の方が明るいだけですかね?


山下公園の前の道路である山下公園通りは、

「日本の道100選&新・日本街路樹100景」とのことですが、

真っ暗でぜんぜんわかりませんね・・。

また今度昼に来てみます。


山下公園通りをもう一枚。一応ポートタワー前あたりですが、

これでは何もわからないですねー。


この後、国道1号を西に進み、平塚で国道134号に入りました。


国道134号から西湘バイパスに入る手前で道を左にそれ、

少し進むと大磯港の脇に照ヶ崎というところがあります。

この場所は、山の方からアオバトというのが飛んでくるそうで、

県指定の天然記念物になっているそうです。


カメラマンが何人かいて、しきりに写真を撮っていましたので、

どうもこの群れがアオバトのようです。

日の出がまぶしい!!照ヶ崎だけに照りまくりです!


ちなみにここ照ヶ崎海岸は「日本の渚百選」とのこと。


照ヶ崎から西湘バイパスの高架をくぐって少し陸地側にもどると、

すぐに国道1号に出ます。

で、西にちょっとだけ進むと、小学校だか中学校だかに沿って

「新・日本街路樹100景」の東海道松並木があります。


松並木自体はとても短く、次の信号くらいまでしかありません。

でも並木の箇所だけちょっと地面が高かったり、

なんとなく歴史を感じさせる区間です。


松林を通り抜け、国道1号をずっと進んで小田原城に到着。


小田原城址公園は「日本さくら名所100選」です。

さすがにこの時期はさくらの花は無く、葉が青々としておりますが、


別の花が見ごろを迎えるようです。

前日から「あじさい花菖蒲まつり」開催中!


アジサイ。奥に見えるのはハスのようですが。


そう言えば関東地方も前日(6月9日)に梅雨入り宣言でした。

アジサイとデンデンムシの季節ですね!!


たぶん花菖蒲だと思います。

昔お堀だったと思われるところに咲いていました。

まだ少ししか咲いていませんが、これからどんどん咲くみたいです。


小田原城を出て国道135号に入り伊豆方面に向かいました。

伊豆半島の根元、真鶴駅の交差点を左折して

東にちょこんと伸びる真鶴半島へ。

ちなみに真鶴半島は「日本の白砂青松100選」です。


半島先端の真鶴岬まで来てみました。

先端の高台にケープ真鶴遠藤貝類博物館というのがありましたが、

6時前ということでさすがにまだ開いてません。


貝類博物館裏手から、岬の突端に向かいました。

突端は三ツ石とよばれているそうです。


階段からの三ツ石。

干潮時には歩いて渡れるそうですが、

この時はちょっと無理っぽかったです。


とりあえず下まで下りてみました。

釣り人が何人かいました。

フナ虫も大量にいました。キモいのですぐに撤収!


真鶴半島のちょうど中間あたりにある

琴ヶ浜という海岸付近の駐車場です。

雨は降ってませんが、ぱっとしない天気だなー。


戻りは西湘バイパスで一気に大磯まで戻りました。

写真は西湘PAから見た料金所。

この後、国道134号を海沿いに東へ東へと進みました。


国道沿いにある県立湘南海岸公園です。

防砂用のつい立てがたくさんあって迷路のようです。


湘南海岸は「日本の白砂青松100選」です。

まだ朝早い時間帯でしたが、かなりの数のサーファーが

波間に漂っていました。

向こうに見えるのは江の島です。


少し東に進み、江の島を越えて、鎌倉高校前駅。

「駅百選」とのことでとりあえず来てみましたが、

よくよく調べると「関東の駅百選」でした。


スタンプにはなりませんが、海沿いの特徴ある駅です。

雲が次第に無くなってきました。


さらに少し東に進み、七里ヶ浜海岸です。

ここら辺は付近に二輪の駐車場が見当たらなかったので、

おにぎりを買ったコンビニにしばしの間バイク置かせてもらって

朝ごはんを食べに砂浜に向かいました。


七里ヶ浜海岸も「日本の渚百選」

ちょっとタオルが見にくいですが、一応手すりにかけてあります。

こちらもサーファー多し。


朝食後また少し東に進んで、

今度は鶴岡八幡宮方面へ。

海岸から離れて少し内陸に入ります。

八幡宮の参道である若宮大路が「日本の道100選」とのこと。


どんどん天気が良くなってきて

テンションあがりました!


再度海岸沿いの国道134号に出て、

さらに東へ進んで三浦半島へ。

いくつかトンネルを抜け、葉山御用邸脇にある県立葉山公園です。

ここは二輪駐車料金が100円。


完全に晴れました!

公園内は犬の散歩している人が多かったです。

立地のせいでしょうか、なんとなくセレブの匂いが・・。


葉山海岸は「日本の渚百選」です。

こちらはサーフィンをやっている人はいませんでした。

ボートとかカヤックみたいなことをやっている人が多かったです。


この日は午後から天候崩れるとのことだったので、

葉山の時点で雨ならそのまま家に帰ろうと思っていましたが、

実際には雨の気配は全く無かったので、千葉に行くことに。

というわけでフェリーに乗るため、久里浜港へ向かいました。


9:20発のかなや丸です。

時間は意識してませんでしたが、ちょうど出航時刻数分前に港着。

チケット買うのに少し慌てましたが、待ち時間なく出発できました。

ラッキー!


30分強の短い船旅なので、寝てたらすぐついてしまいました。

港を出て左折。国道127号を北上して、

まずは富津岬を目指します。


道中の国道465号。

千葉も天気がよい!

ほんとに天気悪くなるのかな??


長い松林に沿った道を通り抜けて富津岬に到着。

岬の先端に一風変わった展望台があります。


展望台に登ってみました。

富津岬は「日本の白砂青松100選」です。

展望台からは砂浜と松林がよく見えます。


もちろん海の方もよく見えます。

ここらへんもマリンスポーツ盛んなようで、

水上バイクのエンジン音が鳴り響いていました。


富津岬を後にして、国道465号を戻り、県道182号へ。

ここは直線ですが、すぐにワインディングの連続する山道に変貌。

爆走車多いので要注意ですが、走って楽しい道ということですね。


県道182号をずっと南下すると、

県道34号(長狭街道)に突き当ります。


県道34号を西に少し進むと

坂を登りきったところで鋸南町になります。


振り返ると富津市。

というわけで、ここは鋸南と富津の境界の峠になります。


(むむ?ちょっと雲が出てきたかな??)


看板も何もありませんが、県道34号のこの峠は

県道標識に書いてある地名の通り、

「横根峠」というそうで、この峠は「日本百名峠」となっています。


長狭街道をさらに西に進み、海沿いの国道127号に出て南下。

その後県道257号に入って洲崎付近を通過すると

房総フラワーラインの起点があります。


念のため拡大。

だいぶ前から道沿いところどころに

「房総フラワーライン」という掲示は出ているのですが、

起点は洲崎を越えてしばらく東に進んでからになるようです。


フラワーラインとは言うものの、端境期のためか、花は皆無!

それでも「日本の道100選!」ということで、

海沿いの走っていて気持ちの良い道路です。


しばらく進むと道の駅があります。

道の駅南房パラダイス!

パラダイスという言葉でテンションが上がります!


テンション上がりついでに、

道の駅前の松林に進入。


ここら辺の海岸は平砂浦というそうです。

細かい字ですが看板に書いてある通り日本の白砂青松100選です。


松林を抜けると・・・。


平砂浦。「日本の白砂青松100選!」

ここもサーファー多かったです。

あと、バーベキューやってる人もいました。

梅雨入り翌日でしたが、もう気分は夏ですね!


ちょっと歩いてつかれたのでお昼ご飯にしました。

道の駅に戻って、「レストラン和み」。

(和みレストランかな?よくわかりません。)

セルフサービスのお店です。


海鮮丼。1000円。

うーん。

おいしかったですが、

サービス含めて値段の割にはちょっと物足りないかな?


道の駅を出て、フラワーラインを直進。

野島崎には目もくれず、房総南部をぐるっと回って県道247号へ。

船でわたるという仁右衛門島とかも行ってみたかったですが、

今回はスルー。


鴨川松島!という看板があったので記念撮影。

なお、松島にも「日本三大松島」と言うのがあるそうですが、

宮城県の松島、長崎県の九十九島、天草松島だそうで、

ここは違いました!残念!!


最後は外房海岸シリーズ4連発です。

まずは前原横渚海岸。「日本の渚百選」です。

こういった碑があるとわかりやすくて助かりますね。


広い海岸です。

写真には写っていませんが、

左の方でサーフィンしている人がたくさんいました。


続いて東条海岸。こちらは「日本の白砂青松100選」です。

鴨川シーワールドのすぐ隣に駐車場があります。

周囲が高架になってたりするので、

入り方がちょっとわかりにくいかな。海岸名の表示も特になし。


この日はサーフィンの大会をやっていたようです。


三つ目。勝浦方面にしばらく進んで、守谷海岸。

海岸名が明示された看板が無かったので、入口交差点の表示です。


守谷海岸は白い砂のとてもきれいな海岸です。(日本の渚百選!)

人もあまりいませんでした。

どうも波が穏やかなためか、サーフィンする人がいないようです。

次第に雲行きが怪しくなってきました。


四つ目。最後は鵜原海岸へ。


鵜原海岸も「日本の渚百選」です。

こちらは守谷海岸のすぐ隣にありますが、とにかく道が狭い!

二輪はまだいいですが、車で来るのはけっこう大変かも。

海は超きれいです。


帰りは勝浦から大多喜街道と国道409号経由でアクアラインへ。


アクアラインの渋滞がかなり激しいことになっていましたが、

これはいつものこと。トコトコ走って海ほたるに進入。

千葉側はまだ雨が降ってませんでしたが、

神奈川方面は黒雲が立ち込めていたので、念のためここで合羽着用。


案の定、海底トンネルを出てから大雨に降られました。

トンネルの中は蒸し暑かったですが、合羽着といてよかったです。

で、認否はともかくとして、とりあえずは百選18件ゲット!

七時半帰着で時間はかかりましたが、

今回は目的がはっきりしていていつもと違う楽しさがありました。


投稿日
2012/06/11
閲覧者数
2425
このツーレポは13人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント
/data/prof_picture/0/prof.jpg
巨尺
2012/06/16
やってますねー
この調子ならすぐにスタンプが貯まりますね。
2012/06/16
コメントどうもです!

とりあえずは50個めざしてみようと思います。

巨尺さんも今回のツーレポでかなり回られてましたね!

前のツーリングレポート
富士山朝ごはん
次のツーリングレポート
八王子周辺うろうろ

[戻る]