八幡平も寒風山も霧でした。2日目

日時
2012年7月14日〜16日
ライダー
NC三郎

二日目。

この日は繋温泉から田沢湖経由で男鹿半島北端の入道崎まで行き、

焼きそばを食べに、横手まで南下しました。

写真は秋田県、男鹿半島付け根にある寒風山の駐車場です。


朝から小雨でテンション上げにくいですが、

国道46号沿いのGSで給油後、秋田方面へ。

昨日通った道を逆に進む感じです。


雫石町に入り、道の駅で休憩。

出発からほんの十数km。まだ休憩するほど走ってないですが、

道の駅があると本能的に入ってしまうなぁ。


国道46号は山に入ると信号も民家もほとんど無いためか、

高速並みにとばしている車が多いです。

チンタラ走っていると後ろに行列ができてしまうので焦ります。


というわけで、とばしてとばして、すぐに秋田県入りです。

まずは前日に行きそびれた田沢湖へ、「たつこ像」を見に行きます。


たつこ像はここの看板にも描かれていますね。


国道46号から国道341号へ右折後、

少し先の県道に入って田沢湖に到着。

湖面、対岸ともにモヤっとしていてよく見えませんねー。


湖に突き当ったところで北上し、湖を反時計回りに進みました。

雨にも負けず、木立の間を走ります。


姫観音というのがありましたので見に行ってみました。

「人間の活動の結果、湖水が影響を受けて

田沢湖の魚族?が滅びつつある」とのことで、

その霊を慰めるために建てられたとか。


こちらが観音様。

昨日通った国道341号沿いを流れる玉川のpHが超低いらしく、

その水を湖に引き込んだことで生態系が悪化したとか。

そう言えば、玉川沿いの河川敷にある石がやけに茶色かったなあ。


「たつこ像」と並ぶ田沢湖の観光スポット、「御座石」に到着です。

田沢湖の北端にあります。

当初予定にはなかったのですが、にぎやかだったので

駐車場にバイクを停めて散策開始。


湖の方に行ってみると、「雨乞石」と言うのがありました。

これを動かすと雨になるそうです。

雨が降っているということは、少し前に誰かが動かしたのかな??

やめてくれよー。


御座石から湖面を眺めます。それにしても青い!

田沢湖はいちばん深い所で水深が400m以上あるらしいです。

東京タワーも余裕で沈められる!!

なんでそんなに深くなったのかは謎だそうです。


ちょっと見にくいですが、魚の群れ。

一度は絶滅したと思われた田沢湖固有種のクニマスも、

さかなクンのお手柄で西湖で再発見されたとのこと、

そのうちまたここに戻って来られるとよいですねー。


湖面に向かって鳥居があります。


鳥居の正面に鎮座する御座石神社です。

「たつこ」にまつわるいろいろなものがあるそうですが、

雨だったので、中の方はあまり見て回りませんでした。


神社わきの石碑。日東第一深と書いてあるようです。

田沢湖は日本でいちばん深い湖だそうで、

そのことと何か関連があるのかな?


県道247号で田沢湖西岸を南下。

開けてきたところに「たつこ像」があります。


駐車場にバイクをとめると、

道路の向こう側にちょっとだけ「たつこ像」が見えます。


たつこ像。

金ぴかです!

雰囲気あります!


「ずっと美貌を維持したいと思って努力していたものの、

いろいろあって結局龍になってしまった。」

という言い伝えがあるそうです。

遠慮がちに「そんなのかんけーねー」ってやってる感じ?


とりあえずたつこ像は見たので、今度は男鹿を目指します。

男鹿へは国道105号を南下する角館経由の道が近そうでしたが、

ちょっと山道を走ってみたいということもあり、

国道105号を北上。北秋田からまわり込むことにしました。


「道の駅あに」にて休憩。

悪天候でしたが、マスツーされているグループがいました。

せっかくのお休みですからねー。


道の駅の建物が「またたび館」となっている通り、

ここらへんは、またたびが特産だそうです。

少し早めのお昼ごはんにしました。


せっかくなので名物のまたたびラーメン。

麺の中にまたたびが練り込まれているそうです。


茶色いツブツブがまたたびだと思います。多分。

味的にはそれほどの主張はなく、

ちょっとだけスパイシーな感じでしょうか。

ネコまっしぐら!?


県道214号(くまげらエコーライン)を使って

国道285号へショートカット。

クマゲラと言うのは頭だけ赤くてあとは真っ黒な鳥らしいです。


国道285号に入り、南下。

ここら辺は雨が降っていないのか、

路面が乾いていてうれしくなりました。


道の駅五城目で休憩。

また天気が悪くなってきましたー。


大きな道の駅でした。

コーヒー飲んで出発ー。


国道7号につきあたり、左折して男鹿方面へ。

この道は交通量が多くて、写真を撮る場所に苦労しました。


さらに国道101号に移って男鹿半島を目指します。

また雨降ってきたー。


男鹿市に入ってすぐ。

二体の巨大なまはげ立像が目印の男鹿総合観光案内所です。

詳細な地図が無くて、すこし不安だったのでラッキーでした。


案内所で寒風山と入道崎への行き方を確認してから、お土産を物色。

迫力あるなまはげのお面も売ってました。

値段の方もなかなかの迫力!簡単には手が出せないですね!


これから向かう寒風山のライブ映像。

灰色!

カメラの故障ではなくて、霧が出てるんですね。


晴れていれば多分こんな感じであおあお、

さわやかな道路なのでしょう。


このあと、寒風山パノラマラインに入って山を目指しました。


後ろから来た観光バスに追われていたので

途中の写真がなかなかとれませんでしたが、

パノラマラインで開けたところまで出てきました。


山頂に向かう分岐がありました。

上に行っても何も見えないでしょうが、

せっかくなので行ってみました。


何も見えないながらも観光バスが数台。

自家用車もけっこう来てますねー。

晴れてたらものすごく混雑しそう!!


駐車場にバイクを停めて、階段で山頂の回転展望台へ。


回転展望台は入場料が500円くらいかかるようでした。

さすがにお金払ってまで展望台に入るのは無意味かなと思い、

お土産物屋さんだけ見て回りました。

建物内になまはげ!


展望台の少し下にちょっとした展望広場がありました。

でもやっぱり前日に引き続き、霧の中です。

泣きたい気分ですが、なまはげが来ると困るので、泣きません。


山頂から引き返し、パノラマラインをそのまま北へ。

ここは妻恋峠と言うようです。


晴れていれば楽しげなワインディングの道路。

路面がぬれてると滑りそうでちょっと怖いです。


山を下り、なまはげラインで入道崎を目指します。

なまはげラインは山の中を通る道路です。

かなりきれいでとても走りやすい道でした。


安全寺。

名前に惹かれて、旅の安全を祈りに行こうかとも思ったものの、

天気悪いとなかなか足が延びません。

今回はそのままスルー。


入道崎に到着!!


お土産物屋さんや食堂が軒を連ねる賑やか観光地です。

駐車場も広々。


入道崎灯台。53万カンデラのおしゃれな縞々灯台です。

「私のカンデラは53万です。 ですがもちろん

フルパワーで照らすつもりはありませんからご心配なく。」

とか言ってそうですが、フルパワーで照らしてるはずです。


燈光会管理の灯台のようで、

時期にもよるようですが、中に入って登れます。

入場料200円。


てっぺんからの景色です。

沖に見える浅瀬は水島というそうで、

この灯台にはくるくる回る閃光の他にも、

この島を常時照らす専用の照明があるそうです。


陸地を見ると、モニュメントのようなものがありましたので、

下りて行ってみることにしました。


北緯40度線のモニュメントだそうですが、

ここは北緯40度ではないようです。


モニュメントから南北に石が並んでいて、

このスリットが南北の線になっているようです。

(最初このラインが40度の線かと勘違いしてしまいました。)


で、モニュメントの中心からもっとも離れたこの石に、

南北の線に直行する切れ目が入っていて、

それが北緯40度線のようです。


入道崎を離れ、横手を目指すことにしました。


雨が強まってきたので、お寺の駐車場の東屋で暫く休憩しました。

そこで見た看板によると、この先に999段の石段というのがあり、

ちょっとした言われがあるそうで、


鬼が村人と「一夜で千段の石段つくる」というかけをしたのですが、

999段完成したところで村人の鳥の鳴き真似を聞いて、

朝が来たので負けた思って逃げて行ったとのことです。
(これではわかりませんね。詳細は以下にも記載がありました。)
http://www.oganavi.com/data/037.php


石段の先、県道をもう少し進むとゴジラ岩の看板がありました。

見に行きたいなと思いましたが、


ただいま工事中につき海岸は立ち入り禁止。

ぬぬぬ・・。


仕方ないので、道路に戻って行ったり来たりして探してみましたら、

おっ!?それらしいのがありました!!

14倍ズームでなんとか撮影。

ちょっと遠くて見にくいですが、なんとなくゴジラっぽい!


県道59号をさらに進んで、日本の渚百選の鵜の崎海岸。

今回は黒タオルも赤タオルも忘れると言う痛恨の極みでしたが、

せっかくなので寄ってみました。


泳いでる人がいてもおかしくないような時期ですが…。

天気悪いと海沿いは賑わないですねー。


何気なく海を写していたところ、

うれしくなるようなものがありました!


デカいてるてる坊主!?

これで明日は晴れてくれるといいのですが。

(本当はてるてる坊主ではなくて、電灯の傘のようです)


この後、国道101号に入り、

国道7号との交点にある昭和男鹿半島ICから秋田道へ。

横手ICまでワープ!!


横手で夕飯を食べるのであれば、やはり、

B−1での優勝経験もある「横手やきそば」でしょう!?

宿の目の前にあった「食い道楽・横手駅前支店」へ。


目玉焼きと福神漬が乗っているのが特徴みたいです。

すこし甘めの味付けで、ボリュームありますが、500円!

良心的!そしてうまい!


投稿日
2012/07/22
閲覧者数
1305
このツーレポは7人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント
/data/prof_picture/0/prof.jpg
巨尺
2012/07/26
よく走ってますね。
私の方は仕事の都合でバイクに乗れず、本日久々(1カ月ぶり)にバイクに乗りました。
もっと休みが欲しいものです。

2012/07/27
コメントどうもありがとうございます!

最近は暑いですから、久々ですと熱中症に注意ですね!

長い休みとれたら北海道とか行きたいですねー

前のツーリングレポート
八幡平も寒風山も霧でした。1日目
次のツーリングレポート
八幡平も寒風山も霧でした。3日目

[戻る]