蔵王と吾妻1日目

日時
2012年9月8日〜9日
ライダー
NC三郎

駐車場でまどろんでいたネコにお見送りいただき、

6時前に出発。


この日は西の方に行くつもりだったのですが、

天気が崩れるとの予報だったので前日に急遽行先変更。

蔵王エコーラインに行くことにしました。

というわけで、東北道を北へ北へと進み、みちのく入りして…


宮城県の白石ICで降りました。


国道4号を少し進んで左折。

県道12号で山の方へ。


蔵王町市街地や、温泉街を通りすぎ、

国道との重複区間を抜けると大きな鳥居があり、

ここから蔵王エコーラインとなるようです。


9月に入りましたが、まだかなりの濃緑。

緑のトンネルが続きます。

ところどころ急こう配のヘアピンもあります。


とりあえず坂を登り切った感じのところに、

滝見台という場所がありました。


ここから見える三階の滝は、滝百選とのこと!


少し遠いので、拡大してみました。

3段の滝をあわせると高さ180mくらいになるそうです。

ちなみに近くの看板によれば、「滝壺でカニとウナギが争った」

という伝説があるそうですが、詳細はよくわかりません。


この展望所からは「不動滝」という滝も見えるのですが、

やっぱりこちらもちょっと遠いので、


拡大! 三階の滝に比べて流量がだいぶ多いようです。


なお、エコーラインをもう少し山形方面に進むと

より近くで滝を見られる場所もあるようでした。


峨々温泉!ガガ温泉と読むようです!

レディーガガ御用達!?

ということはなさそうですが、どうなんでしょう。


標識では「峨々温泉」とありましたが、

「峩々温泉」と書いてある看板もあり、どっちが正しいのでしょう?


それにしてもこの日は天気よかったです。


こまくさ平と言うところに到着しました。

駐車場があったのでバイクを停めてふらついてみることにしました。


お土産屋さんみたいな建物の横から延びる遊歩道を歩いて行くと、


けっこうすごい展望台がありました!


写真ではよくわかりませんが、日本ではないみたいな感じです。

中南米とかのジャングル奥地の秘境みたいな!!

行ったことないのでわかりませんが、そんな感じ?

遠くに滝が見えたり、びっくりしました。


こまくさ平を出てしばらく進むと蔵王ハイラインの入口があります。

こちらは有料道路。二輪は370円だったか。

距離は短いですが、山頂付近まで手軽に行けて景色も良いです。


山頂付近の駐車場に到着。

駐車場は車がたくさん停まっていました。

ここから蔵王の代名詞とも言える「御釜」まですぐなので、

たくさん人が来るようです。


でもバイクは少なかったです。

なんでだろう??

エコーラインではけっこう見かけたのですけど。


駐車場から御釜までは下り坂なので楽ですが、

足場はとても悪いので、転ばないように注意です。


御釜です!

エメラルドグリーンです!!


湖面を通過する雲の影を見ながらしばらくボーっとしていました。


ちなみに御釜を囲む山は、五色岳というそうで、

五色岳を囲む感じの山は、熊野岳というそうです。


さらに振り返ってみると、刈田岳があります。

こちらは山頂まで気軽に行けるので、登ってみました。


頂上には刈田嶺神社がありました。

とりあえず手を合わせて、山を後にしました。


ハイラインを降りてエコーラインを西へ。

すぐに山形県になります。

そのままエコーラインで山を下り、国道13号に入りました。


国道13号を南陽方面へ進みました。

国道両脇に見渡す限りの田んぼが広がっていました。

すこし黄色がかってきて、収穫も近いのでしょうか。


この日の宿は福島市内にしたので、

国道13号をずっと進んでもよかったのですが、

山道の方が楽しそうなので、米沢南陽道路に入る直前で左折。

国道113号に入りました。


国道沿いに道の駅たかはたがありましたので、

休憩しました。


山形代表の桃ジュースです。

当たり前かもしれませんが、濃い桃の味がしました!

ほかにもブドウやリンゴや梨みたいなのとかいろいろありました。


あと、山形発の「スモッち」を購入。

ゆで卵のスモークみたいなので、あの坂東英二も絶賛とのこと。

宿で食べましたが、まろやか味で超うまかったです!


あとは国道を東に進んで福島市内の宿に戻るわけですが、

時間があったのでいろいろ寄り道しました。


まずは国道に出ていた看板を頼りにダムへ。ここらへんも水田多し!


数分走ってダムに到着。蛭沢ダムというそうです。

ほとんど水がありませんでしたが、釣りを楽しんでいる人が多数。

水が少なくなった分、魚密度が高くてよくつれるのでしょうか?


国道にもどって東へ進みつつ、

次に入ったのは玉の木水芭蕉群生地。


時期ではないので、水芭蕉は無く、

雑草が生い茂っていました。


よくよく思い直してみると、

広い駐車場には一台の車も停まっていなかったので、

この状況はさもありなんでした。


気を取り直してさらに国道を東へ進みますと、

「鏡清水」という看板が。 距離は4.8km。

行こうかどうしようか迷いましたが、


せっかくなので行ってみることにしました。

県道13号に入って直進です。


山道かなと思っていましたが、比較的直線道路だったので、

思っていたよりかなり早く到着しました。


空き地にバイクを停めて階段を下ると、白石川跨ぎ橋があります。

鏡清水は白石川の源流だそうで、

一級河川もここまで上流にくるとまたげるほどになります。


こちらが鏡清水。

石の囲みの中からちょろちょろと水が流れ出てきます。


水はとてもきれいでした。

柄杓があったのでちょっと飲んでみましたが、

冷たくてうまかったです。


バイク停めた近くにあった看板にはゆり太郎が描かれていました。

古い看板だったのでもう使われてないキャラなのかと思いましたが、

調べてみるとまだ現役で、ブログなんかもやってるみたいです。

http://blog.goo.ne.jp/yuritarou_7


国道に戻ってさらに東へ。

遊んでばっかりでなかなか先に進めませんが、

滝があるようだったので、寄ってみました。


「旬の市七ヶ宿」という道の駅に類似の施設があり、

その敷地内の階段を下ると、間近に滑津大滝を見られます。

この滝も白石川ということで、

少し進んだだけで源流箇所に比べてかなり大きな川になりました!


川沿いの遊歩道を進むと滝のすぐ脇にたどり着きます。

間近で見ると、ジャンプ台から水を発射するような感じの、

なかなか激しい滝でした。


滝を後にして国道をさらに東へ。

白石川は、最初ちょろちょろした水流だったのに、

とうとうダム湖にまでなってしまいました!


ダム湖の近くにある道の駅七ヶ宿。

ここでは地元の農作物をたくさん売っていましたが、


桃が安い!!

すこし傷んでいるとはいえ、14個くらい入って一箱300円!

もう少し積載できれば買うんですけど…。


ちなみにダム湖の名前は七ヶ宿湖と言いまして、

ダム湖百選にも選ばれています!

もう少し早ければ巨大噴水が見れたようですが、

ちょっと間に合いませんでした。残念!


ダム湖があると言うことは、ダムもあるわけで、

白石市に入ってすぐにダムの展望台があります。


大きなクワガタ?が目印です!


七ヶ宿ダムはロックフィルダムのようでした。

ダムに続くと思われる道は門が閉ざされていたので、

近くまでは行けませんでした。残念!


ダム展望台直後のトンネルを出てすぐ右折すると、

材木岩公園と言うのがあります。

道の駅の案内板で見かけたので、寄ってみることにしました。


売店などもありましたが、この時間はもうすべて閉まっていて、

観光客も皆無。

無人のちょっとさびしい公園を散策しました。


川を挟んだ反対側にある山の斜面、

柱状節理がゴロンゴロンとはがれおちていて、

どうもこれが材木岩のようです。

確かに材木にも見えますねー


材木岩公園を後にして、そのまま近くを通る県道46号に入り、

山道を通って福島県へ。


宮城県と福島県との境界に到着。

峠を越すと福島県国見町になります。

標示は見かけませんでしたが、小坂峠というそうです。


木々が生い茂った峠付近にも、ほんのちょっと開けた場所があり、

福島盆地が見下ろせました。が、

大分暗くなってきたので、急いで下山です!


急いで下山するつもりでしたが、湧水があったので見学。

間欠泉っぽくボコボコなっていたのでしばし見入ってしまいました。

「弘法水」というそうです。

口に含んでみたところ、ヒンヤリ清涼感がありました。


近くには水車もありました。

人知れず?ぐるぐるまわっていました!


山を下り終えたころにはだいぶ暗くなってしまいました。

振り返って撮影した鳥居も真っ暗でちょっとホラーっぽく?

この後、飯坂温泉経由で県道3号に入り、急いで福島市街地へ。

市街中心部、信夫山近くの宿に泊まりました。


投稿日
2012/09/10
閲覧者数
1977
このツーレポは12人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント
2012/09/12
良い景色ばかりですね。
蔵王は高校の修学旅行で行ったことがありますが、こんなに綺麗な場所だったんですね。
もう一度自分の目で見てみたいです。
長らく封印してきた「遠くに行きたい病」が再発しそうです。
2012/09/13
コメントどうもありがとうございます!

蔵王はスキーで来たことがあるのですが、雪の無いのは初めてでした。

樹氷とかも見に来てみたいですが、バイクじゃ難しそうですね…。

タイヤも替えたことですし、遠くに行きたい病、再発しちゃってください!!(笑)

前のツーリングレポート
吾妻峡と野尻湖
次のツーリングレポート
蔵王と吾妻2日目

[戻る]