年末年始ツーリング3日目

日時
2012年12月27日〜2013年1月3日
ライダー
NC三郎

3日目。

前夜雨の中見にきた白良浜ですが、この日は快晴!


白いですねー!

ほんとに白いですねー!

興奮します!!


ただ、電飾は夜だと幻想的かもしれませんが、

日のあるうちは少しゴチャゴチャして見えてしまいます^^;


白浜に来たのは一昨年の一月末以来、2度目になりますが、

前回見に行かなくて心残りだった三段壁を見に来ました。

三段壁というからには何かが三段なんだろな思いましたが、


普通の断崖です!

後で入った洞窟内の看板によればここには昔海賊が住んでいて、

物見の壇だったのが、見壇になって、三段になったんだとか。

どこかが三段になっているわけではないようです。


断崖絶壁につきものの看板ですねー。

命は粗末にしてはいけないですね。

と思いながら散策していたら、


遺書の詩碑がありました。


口紅の遺書詩碑というとおり、

最初は口紅で書かれていたそうですが、

誰かが文字に沿って石を彫ったそうです。

ちょっとわかりにくい所にあります。


帰ってからいろいろ調べてみましたが、

血のつながらない兄妹が、結婚できないことを悲観して

ともに海に身を投げたときに書いたものだとか。

1950年。戦後まもなくのことでした。


詩碑の近くで黒猫が日向ぼっこしていましたが、

命は大切にな!

と言っているように見えました。


三段壁には下のほうに洞窟がありまして、

この建物の中からエレベーターで下って入ることができます。


入場料1200円とちょっと高かったですが、

せっかくなので降りてみました。


波がザブーン!

油断していると水しぶきを頭からかぶってしまいそうな

なかなか激しい所もあります。


洞窟外の壁には一面に梯子状の金属が取り付けられていました。

誰がのぼるんでしょう??


ちなみにここは海賊の隠し洞窟だったらしいです。

エレベーター前に2体の首なし海賊?がいてびっくりしますが

こちらは記念撮影用の首置きのようです。

兜や槍などの小道具もおいてあります。


三段壁を出た後、県道で白浜を後にして

田辺市で国道42号に出まして海沿いを延々と走ります。


やっぱりツーリングは晴天がいいですね!

前日の大雨がうそのような晴れ上がり方でした。


御坊市、日高川を渡ってから海寄りに続く県道188号に入り、

そのまま県道24号を経由して煙樹海岸へ。


煙樹海岸。

名前の由来になったわけではないと思いますが、遠くに煙突が!

たぶん御坊発電所だと思います。年末も火力発電フル稼働!?

それにしても海がきれいで泳ぎたくなります!


近くに紀伊半島最西端となる日の岬があるそうでしたので、

県道187号に入って行ってみることにしました。


日の岬の公園?入り口です。

なんかライオンの像がありますが、なんでしょうね?

ここからちょっとぐにゃぐにゃの道を登りますが、


途中、道路沿いに遠く海が見渡せます。

ガードレールがないので転落注意。

でも愛車の撮影にはモッテコイかもしれません。


頂上付近に到着。年の瀬ということもあってか、人はおらず。

施設も営業していないみたいでしたので、

とりあえず灯台だけ見て戻ることにしました。


少し離れた所に紀伊日の御埼灯台があります。

青空だと灯台もうれしそうです!


灯台を見たあと、県道24号に戻って先に進むつもりが


気づいたら別の道に入ってしまったりして

いろいろ道に迷いつつも


なんとか県道24号に復帰して、


御吉浜(柏ビーチ)と書いてある浜辺に到着。

きれいな海なので泳ぎたくなりますねー。

このあと、由良港を通り抜けてしばらく進むと、


なんか白い岩がごろごろ見えてきましたよ!


道の駅白崎海岸公園です。

県道24号はこの公園よりも先に続いているのですが、

工事中か何かでこの日はこの先通行止めになっていました。


公園内は白崎の名前の通り、

真っ白な岩山がたっくさんあります!


白いですねー。

駐車場たくさんありますが、商業施設はすべて休業中。

お客さんもほとんどいません。


ふと遠くを見ますと、

あれ?登っている人がいます!


階段で登れる展望台みたいなのもあり、

あがってみると白い岩山越しに紺碧の海が見渡せます。

キャンプ場やダイビングの施設もあって、

シーズン中はとても賑やかなんだろうと想像できます。


岩山があると、人の顔みたいなのを探してしまうのですが、

ここにもありました。

どこにあるかわかりますでしょうか??


上画像左スミ、

自分にはちょっと受け口気味の人の横顔に見えるのですが、

わかっていいただけますでしょうか?


県道は道の駅の先が通行止めということで、

少し引き返して由良駅あたりで国道42号に出ました。

最初は海沿いにこだわってましたが、

こちらはかなり軽快に走れる山道で、楽しかったです。


山を越えて有田川沿いを海に向かって進んでいますと、


有田みかん海道というのがありましたので、

案内看板に従って進んでみました。


みかん海道という名の通り、

ぐにゃぐにゃの山道に沿ってたくさんのみかん果樹園が

広がっています。


道路にもさりげなく?みかんが落ちていたりします。


峠らしき箇所を越えると果樹園はなくなり、

代わって海が見えてきます。

なるほど、みかん海道の名前の通りです。

このあと有田川の河口側から国道42号に復帰。


国道42号をしばらく進んでいましたが、

和歌山市内に入って交通量が激増。

ちょっと海側に道を変えようと思い、左へ。

港のほうに向ってみました。


フェリー乗り場がありました。

ここから乗ってしまえばすぐに四国っぽいですが、

この日の宿は神戸ですので、


少し引き返して紀の川河口大橋を渡りました。


その後国道26号に入り、北上。

孝子峠を越えると大阪府となります。


タカコ峠かと思いましたが、キョウシ峠と読むみたいですね。


大阪府内をバイパスなどでどんどん進んで、日も暮れそうなので

綾園ICから阪神高速4号湾岸線に入り、神戸までワープ!

こちらは途中にある中島PA。


PAからは大阪湾に沈む夕日を眺めることができます。

2階にはソファが2つずつ並んでいたり、熱帯魚?がいたり、

ひとり者はちょっと入りにくい雰囲気でした。^^;


阪神高速から続くハーバーハイウェイで三宮付近に到着。

ハーバーハイウェイは料金所がありましたが、

二輪は無料とのことで、ラッキーでした。

このあと駅近くのカプセルホテルみたいな温泉にチェックイン。


夕飯は近くのラーメン屋さんへ。

神戸ラーメンというのは初めて聞きました。


Bラーメン。

あふれんばかりのチャーシューとネギ。

隣の人が食べていたチャーハンもかなりの量に見えました。

どのメニューもかなり迫力があるようで、おなかいっぱい。


インターネット用のブースで宿泊。

1日目のレポートやルートをここで書きながら寝落ちでした。

この日のルート。

http://chizuz.com/map/map140560.html


投稿日
2013/01/06
閲覧者数
1889
このツーレポは8人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント

前のツーリングレポート
年末年始ツーリング2日目
次のツーリングレポート
年末年始ツーリング4日目

[戻る]