イッシー探しに5日目(別府から水俣)

日時
2013年4月26日〜5月5日
ライダー
NC三郎

5日目。この日はあいにくの天気でしたが、

別府から九州を横断して熊本県の水俣に向かいます。

海沿いの国道10号から国道210号に入り、


さらに国道442号に入って山の方へ。


ダムでも作っているのでしょうか。

途中、高い橋がたくさんかかっていました。


山奥に進むと道がどんどん細くなります。


国道57号につきあたって左折。

道の駅あさじで朝ごはんにしました。


大分に来たのに、鳥天を食べるのを忘れていたので、

道の駅で売られていたお惣菜の鳥天を朝飯にしました。


道の駅を出て近くの県道を南下。


国道502号に差し掛かると、

正面に見えるのは本格的な山になります。

雲が立ち込めていてちょっと不安ですが、進むしかないですねー


国道502号をほんのちょっと進み、

県道7号に入るとすぐに道の駅原尻の滝があります。


チューリップ畑が広がっているようでしたが、

花は全部落ちてしまったようで間に合わず…。


でもここのメインは道の駅の名前の通り、「原尻の滝」です。

滝の正面に長い吊り橋がかけられているので、


こんな感じで正面から滝を見ることができます!

ナイアガラ見たいですねー。

行ったことないですが。


吊り橋を渡りきると、オオムギ畑が広がっています。

ビール会社の契約栽培をしているそうです。

オオムギはもう実がなっていました。


オオムギ畑からぐるりと滝を回りこんで道の駅に戻ります。

この滝は柵とかが無いのでちょっと心配ですが、

落ちる人とかいないのかな??


道の駅を出て、県道7号を南下して山を目指します。

ときどきこんな感じの古めの橋があったりして、

ツーリング気分が高まります。


点在する集落では、古い看板なんかもあったりして、

やっぱり気分が高まります!


新緑もだいぶさまになってきました!?

天気は良くないですが、この季節山の中にはいると

やはりさわやかです!


県道7号は大分県から宮崎県の高千穂に抜ける山道です。

なかなか開けたところが無いためか、

集落のたびごとに道路にヘリポートが出現します。


県境に近づくとかなり標高も高くなってきます。

天気が良くないのがちょっと残念ですが。


大分−宮崎県境の尾平越のトンネルに到着!


長いトンネルを抜けますと、


天孫降臨の地、高千穂に到着です。


棚田が激しくつづいていて、ほのぼのした雰囲気ですが、


木に埋もれて分かりにくいながらも

中央をかなり深い渓谷がえぐっております。

この渓谷沿いに続く道をどんどん進むと、


天照大神が隠れた天岩戸がある天岩戸神社に到着です。

県道7号沿いはほとんど車を見ませんでしたが、

ここまでくると急にたくさんの観光客であふれかえった状態に。


まずは神社でお参りして。

申し込みをすれば天の岩戸を見られるようですが、

それはまあいいやということで、


神社の奥に進んで天安河原に向かいました。

この場所は天岩戸にかくれた天照大神を外に引っ張り出す方法を

たくさんの神様が集まって相談した場所だそうです。


通行禁止の板の向こうに進めば、天岩戸が見えるようなのですが

ずるして見てもいいことなさそうなので、やめときます。


渓流沿いの小みちをしばらく進むと


天安河原に到着。

大きな洞窟みたいなのがあります。


洞窟の前にはたくさんの石積みが。

崩さないように足元に注意して慎重に歩きます。


特に何があるわけでもないのですが、

たくさんの人が散策していました。


神社の駐輪場に戻り、県道7号から延びる道を直進。

今度は高千穂峡に向かいます。

途中に高千穂神社という大きな神社もありましたが、

こちらはスルーして先に進みました。


断崖沿いの急なつづら折りを下ると


高千穂峡に到着です!


降り切ったつもりでいましたが、

川の水面はまだはるか下。

下までいけばボートで遊べるみたいですが、

ボート待ちが40分とか。人気のアトラクションのようです。


それにしても自然にできた造形には見えませんねー。


よくパンフレットで見かける大きな滝もありました。


滝の出どころ付近の池に住んでいる鯉?

鯉にしてはでかいなーと思いましたら、

鯉ではなくて


チョウザメでした!

なんでこんなとこで飼ってるんだ??


高千穂峡を後にして、

国道218号で熊本方面へ。


道の駅清和文楽邑でちょっと休憩。

天気がよければ阿蘇にも寄りたかったですが、

高千穂を出てからはずっと雨だったので、寄らず。

国道をそのまま直進して松橋ICから九州道へ。


九州道から水俣方面に続くバイパスに入り、そのまま終点まで。

そのまま宿を目指すも、ちょっと行きすぎ、

道の駅みなまたで現在地確認。


少し引き返して県道56号に入って湯の児温泉へ!


この日の宿もかけ流しの貸し切り温泉で最高でした!


温泉から上がると西の空にうっすら夕日が見えました。

翌日は晴れですね!


雨で冷えましたので、温泉入った後に途中で買った地酒を飲んで

酔っぱらって寝ました!

http://chizuz.com/map/map146427.html


投稿日
2013/05/14
閲覧者数
1429
このツーレポは8人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント
2013/05/14
九州はやっぱりいいですねー。
家内の父親が鹿児島出身で毎年家族全員十数名を
夏休み(お盆)に約1週間連れて行ってくれました。
その度に鹿児島メインでしたが九州を色々案内してくれたのを
思い出しました。
今度は私もバイクで周りたいなぁー。
/data/prof_picture/0/prof.jpg
ごろ爺
2013/05/15
日時が同じ頃なら必ずニアミスしています。ww
時間ができたらツーレポUPします。
2013/05/15
yoshiさんコメントどうもです!

バイクでまわるのも楽しいですが、ご家族一緒にというのもまた楽しそうですね!

自分はまだ夏に九州に訪れたことがないので、今度は暑い時期に行きたいです。

夏の九州は緑が濃そうですねー!
2013/05/15
ごろ爺さん、コメントどうもです!

ニアミスしてましたか!

この日は天気悪かったですが、ライダーさんはけっこういましたので、すれ違ってたりしたかもですね。

レポート楽しみにしております!

前のツーリングレポート
イッシー探しに4日目(岩国から萩経由で別府)
次のツーリングレポート
イッシー探しに6日目(水俣から指宿経由で鹿児島)

[戻る]