奥日光から四万温泉

日時
2013年5月18日
ライダー
NC三郎

以前から行ってみたいと思っていた、

群馬県の四万温泉に行ってきました。

久しぶりの東北道で利根川を渡ります。


栃木ICで高速を降りまして、


県道32号を山の方へ。

都心部は少し曇っていましたが、ここまで来ると快晴!


途中に星野遺跡というのがありましたので、

どんな遺跡かと思いまして寄り道。


昔の住居跡などがあるようです。

竪穴式住居みたいなのがいくつかありました。


近くに星野遺跡記念館がありましたが、

こちらは入口にシャッターがおりてまして、

数年前から休館しているようです。


大越路峠下のトンネルをくぐりまして、

県道15号に入り、更に山奥へ。


やはり天気がよい!

この日もツーリング日和でした。


この道は走っている車をほとんど見かけなかったのですが、

一か所やたら路上駐車の多い区間がありました。

どうやら皆さん川釣りに来ているようです。


鹿沼市から日光市に抜ける箇所は

本格的な山登りとなります。


新緑も元気が出る感じです!

頑張って山登り!(バイクが)


峠に到着しました。

看板みたいなのは見当たりませんでしたが、

地図を見たところ粕尾峠というようです。


下り坂。いろは坂に負けず劣らずのつづら折れがありました。

連続するヘアピンカーブに手に汗握ります。


県道15号は足尾で国道122号に接続します。

今度は国道122号を北上して日光方面に向かいます。


日足トンネルを通過して国道120号に入り、

第二いろは坂へ!


峠に近付くと、だいぶ混んできました。

ライダーもたくさんです。

この道は一方通行なのがうれしいですねー。


明智平に到着です。

こちらで少し休憩。


明智平のケーブルカー越しに見えるいろは坂。

うねってますねー!


明智平を後にして、群馬県方面に向かいます。

中禅寺湖やら、


男体山を横目に。

戦場ヶ原を一気に通過しまして。


湯ノ湖はちょっと立ち寄ってみましたが、

釣り客で賑わっているのを確認してすぐ出発。


奥日光湯元温泉の温泉街を眼下に眺めながら

どんどんと…


(枝がじゃまですね;)


金精山めざして進みます。


金精峠の下あたりにある金精トンネルです。

ここを通れば群馬県。


トンネル直前に駐車場があります。

標高1800m超。

ここから歩いて上の方に行く人もいるみたいです。

5月も半ばを過ぎましたが、まだたくさん雪が残っています。


金精山の頂上付近にも、巨大な雪の塊が!

少しせり出してきているように見えますが…

落ちてきたら大変だー。


トンネルすぎて群馬に入ると更に積雪が増します。

道路わきにも普通に残っている感じ。


人里まで下りるとさすがに雪はなくなりますが、

まだまだ桜の季節が終わっていないようです。


尾瀬への分岐を過ぎまして、ひたすら国道120号を進みます。

この道は日本ロマンチック街道と言いますが、

片品のあたりはとうもろこし街道ともよばれているそうで。


その名の通り焼きトウモロコシのお店がありましたので、

せっかくだからお昼ご飯を食べることにしました。


いやー、夏休みの味がしますねー。

手と口の周りがべたべたになりましたが、

醤油の香ばしさとトウモロコシの甘さが絶妙なバランスでした!


この後沼田市街を通過して、利根川を渡りますと、


国道145号となります。


さらに中之条で山の方に向かう国道353号に入りました。

この道の行き止まりが四万温泉となっています。


途中にあった中之条ダム。


それほど大きなダムではありませんが、

高い!


ダム湖は四万湖といいます。

浅瀬っぽいところから急激に深くなっているようなので、

岸に近づくと不安な気持ちになります^^;


中之条ダムを後にして、さらに奥地へ。


この道沿いは野生の藤がものすごくきれいでした。

いろんな木にからみついているので

元が何の木だかよくわからんことになっております^^;


四万温泉の入口に到着しました。

温泉街もいくつか塊になっているようですが、

とりあえず、まずは国道を突き進み、

一番奥のダム湖にいくことにしました。


国道はバイパスっぽくなっていて温泉街があまり見えません。

なので特に温泉街情緒を感じることもなく四万川ダムに到着。

このダム湖は湖をとりかこむように道路がありまして、

時計回りにぐるりと回ることができます。


ダム湖のいちばん奥のあたりの橋から撮影です。

水が青いな〜。

近くに閉鎖された林道のようなものがありましたが、

もしかしたら新潟まで抜けられるのかな?無理?


湖をぐるりと回りまして。

大きなダムです。

なんとかの巨人が顔を出してきそうですねー。


ダム湖は奥四万ダムと言います。


水がやたら青いのが特徴でしょうか。

エメラルドグリーンの水はよく見ますが、

ここまで青い水はあまり見覚えがないなー。


ダムの資料館に温泉が併設されていました。

もう少し情緒のありそうなとこに行こうかなとも思いましたが、

ガラガラのようだったので、こちらに入ることにしました。

四万せせらぎ資料館こしきの湯。


貸し切り!そしてかけ流し!

ダム湖を眺めたりしながらのんびり温泉につかりました。


※17時に終了と、終わりがちょっと早めです。


戻りは温泉街を通ってみることにしました。

トンネル手前を左に折れます。


ダムの下に出ました。

下から見ると大迫力です。


そのまま温泉街へ。

いかにも温泉街な感じです。


道幅もちょっとせまいところがあります。

写真ではわかりませんが、やっぱり温泉街は情緒があります。

こういったところは泊まりで来たいものです。


四万温泉を後にしまして、国道353号を直進。

中之条駅あたりで曲がって県道35号に入り、渋川方面へ。


帰りは渋川伊香保ICから関越道に入って、

圏央道、中央道経由で横浜まで帰りました。

いい湯でしたー。

http://chizuz.com/map/map146942.html


投稿日
2013/05/25
閲覧者数
2610
このツーレポは19人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント
2013/05/25
お疲れ様で−す。
ほんと休みなく走ってますねー。
平日仕事、土日はツーリング、いつ休むの???
NC三郎さんは本当にバイクライフ(ツーリング)を楽しんでますねー。
私なんかは目的地まで最短(可能な限り高速)で一気に行って帰ってくる感じですがやっぱりツーリング王は別格ですね。
四万温泉に日光経由で楽しみながらなんてさすがです。
ぜひまたご一緒させて下い。
2013/05/27
コメントどうもです!

今週は宿題があったので、天気良かったのにどこにも行けずでした;;

ツーリングしか楽しみがないだけに、天気いい日に閉じこもりはちょっとつらかったです。

(ところで、ツーリング王じゃないっすよ!)

日光は新緑でよかったですよー。ぜひまたご一緒でおねがいいたしますmm

前のツーリングレポート
イッシー探しに8日目以降
次のツーリングレポート
弥彦山下見

[戻る]