牡鹿半島におしかけ

日時
2013年9月14日
ライダー
NC三郎

3連休ですが、2日目3日目は天気が崩れるようなので、

初日だけでも走りまわってやろうと思い、

JRではないですが、行くぜ、東北。

仙台の先、宮城県の牡鹿半島を目指しました。


というわけで、東北道をひたすら北へ。

仙台南ICから仙台南部道路に入り、


仙台東部道路に移ってさらに北へ。

この道は広い田園地帯の向こうに仙台の都市部が見えて

なかなか幻想的な感じの道です。

北斗の拳みたいな感じです。


仙台東部道路はそのまま進むと三陸道に接続します。


春日PAです。

本物の春日ですよー。


朝昼ごはんに牛タンとろろ丼。

とろろも牛タンもやや甘めの味付けでした。

トゥース!


この日は地図を持ってなかったので

どこで降りるべきかよくわからずに悩みましたが、

とりあえず松島海岸ICで三陸道を降りまして、


まずは海沿いの松島へ。

ここはまだ空いてますが、国道45号に出る道は混雑、混雑。


なんとか国道45号に入り、松島を右手に眺めつつ石巻方面へ。

三連休と言うこともあり、さすがに松島周辺は混雑してました!


松島を通り過ぎまして、

東松島市を流れる吉田川に沿って下流へ。


河口付近に「野蒜築港跡」というのがあるとのことで

看板につられてふらふらやってきましたが、道路工事とかが多く、

途中で看板を見失って行き止まり。


結局どこらへんが史跡なのかわからぬまま引き返しましたが、

家に帰ってから地図で調べてみたところ、

おおよその場所まで到達していたようで、

目印になるものはありませんが、ここらへんも跡地のようでした。


国道45号に戻りまして、道の駅上品の郷で休憩。

みなさん上品です!!

「じょうぼん」と読むそうです。


津波で壊れたパトロールカーと道の駅看板が展示されていました。

パトロールカーは津波で500mくらい流されたんだとか。


猫が車の下で休んでましたが、危ないぞー。

と言っても、動じず。


牡鹿半島に行くのにいろいろ道に迷いましたが、

国道398号から県道2号に入り、


なんとか牡鹿半島に足を踏み入れました!

秋田には男鹿(おが)半島というのがありますが、

こちらは「おしか」と読むんですね。似てますね。


途中に展望台がありました。

月浦。


展望台からは入り組んだ海岸線が見えます。


銅像があったのでふらふら近寄ってみましたが、

支倉常長という、ここ月浦からヨーロッパに行った人だそうです。

どうやら仮設住宅の敷地内にはいってしまっていたようで、

あわてて立ち去りました。


県道2号は海沿いのくねくね道路でおもしろい道です。

ところどころ景色も楽しめます。


牡鹿半島先端にほど近い鮎川港を過ぎますと、

県道2号は県道220号となります。

この道はコバルトラインと呼ばれる道ですが、

現在全面通行止めとのことで。


しかたなく左折。

再び鮎川港方面に戻ります。


途中に御番所公園がありました。


こちらも駐車場などは工事中で立ち入り禁止のところが多いですが

展望台へは入れました。

海の向こうは金華山。鮎川港から船が出ているそうです。


鮎川港に戻ってまいりました。


行きは素通りでしたが、せっかくなので散策。

けっこう津波の被害を受けたようですが、

修復のための?工事が急ピッチで進んでいるようです。


県道2号をしばらく引き返し、

大原と言うところで県道41号に入りまして、

牡鹿半島の北岸へ。


道路の復旧工事がいろんな場所で行われていました。


ダート?

といいますか、アスファルトを剥いだ箇所も多数!

近々、きれいな道路になるものと思います。


峠を越えると女川町です。


女川町に入ってすぐ、東北電力女川原発があります。

こちらは原発のPRセンターです。

こちらの原発も津波に襲われて大きな被害を受けたそうです。


堤防が高かったので直接的な浸水は無かったのですが、

潮位計の隙間から水が進入してきて大変だったんだそうです。


粗品をいただきました!


これは原子炉の模型ですかね。大きいです!


地震体験のコーナーもありました。

受付の人に頼めば動かしてもらえるようです。

階段を上がって二階は展望室がありますが、

写真撮影禁止になっていました。(発電所施設の中が見えるから?)


こちらは外に出て、駐車場からの発電所の様子です。

煙突が見えましたが、中の様子はよくわかりません。


原発PRセンターから山を下り、女川町市街地へ。

道の駅と勘違いして高台にある医療センターに入ってしました。

間違いに気がつき、すごすごと下ってくるところです。


女川町も甚大な津波被害を受けましたが、

漁港はかなり大型の水産施設等も復旧してきているようで、

これから活気を取り戻していくのだと思います。


女川町で国道398号に移りました。

工事のおわった道路はとてもきれいで走りやすいです。

この後、国道と間違えて県道238号で雄勝湾方面に入ってしまい、

かなり道に迷いましたが、


なんとか国道398号に戻った後、

県道197号に出て、北上川の左岸をさかのぼります。

こちらもでっかい穴掘りきだかくい打ち機だかがたくさん出動。

大規模な堤防工事が行われていました。


国道45号に入り、しばらく北上川に沿って名前の通り北上。

途中にあった道の駅津山で夕飯にしました。


道の駅内に木里口というお店があります。


アナゴ天丼を食べました。

味噌汁?はちょっと不思議な味でした。

お吸い物とみそ汁の中間みたいな味でした。


道の駅を出ますと国道45号は北上川から離れ、東に進みます。

山に向かってしばらく走っていると南三陸町に到着。


真っ暗で周囲の状況はよくわかりませんでしたが、

建物はまだあまりないみたいです。車はけっこう走ってました。


国道398号に入りまして、再び山の方へ。

登米から三陸道の無料区間に入りまして、、

三陸道、仙台北部道路経由で東北道に入りました。


安積PAで休憩。

眠たくなってきたのでコーヒーをがぶがぶ飲みました。


浦和の手前で大きな事故があったようで、しばらく通行止め。TT

付近には、広範囲にわたってガラスとかが散乱し、

車がひしゃげてて唖然としましたが、翌日のニュースで見たところ

死者や重体の人はいなかったようで、不幸中の幸いでした。


家に着く直前、雨が降ってきました。

来週の3連休はすっきり晴れてほしいものです!

http://chizuz.com/map/map151633.html


投稿日
2013/09/18
閲覧者数
2004
このツーレポは6人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント
2013/09/18
牡鹿半島に行ったんですね。
私も女川と仙台市内に友人がおり震災後連絡は取っているものの
一度も行ってなかったので、本当は夏休みにツーリングがてら行くつもりでしたが、海の誘惑に負けて行かなかったので「いつ行こう」なんて思っていました。年内に行けるといいのですが・・・
/data/prof_picture/0/prof.jpg
巨尺
2013/09/19
お久しぶりです。
いろいろと制約があって塩漬けになっていたバイクを久々に復活させました。
NC三郎さんは相変わらずタフですね。
もう知らない場所は無いのではないですか?


2013/09/19
yoshiさんコメントどうもです!

朝晩はだいぶ涼しくなってきましたねー

冬になると東北の方は雪が怖くて行きにくくなりますし、今が一番いいかもしれませんね!
2013/09/19
巨尺さんコメントどうもです!

祝!バイク復活!ですね。おめでとうございます!

本州まだまだ行ったことないところ多数ありますが、

来年こそは北海道にも行ってみたいですー。

前のツーリングレポート
晴れ間を求めて伊豆半島
次のツーリングレポート
夏泊、秋泊まり1日目

[戻る]