松輪鯖と鯖街道2日目

日時
2013年10月12日〜14日
ライダー
NC三郎

愛知県山あいにある鳳来湖キャンプ場で一晩過ごしまして、二日目。

夜明け前から「コケコッコー」連発で目が覚めました。

こいつらですね。10匹くらい放し飼いになってました。


キャンプ場はこんな感じ。ダム湖沿いの細長いサイトです。

右奥の建物に管理人さんが常駐していますので、

人里から離れてはいますが、ある意味安心です。

ただ、こんな山奥でどんな生活してるのかが気になります;


キャンプ場の反対側。自分以外に2組がキャンプしてました。

3連休初日にしてはとても空いていて、穴場のようです。


看板が落ちてたり、少しさびれた感じもしますが、

なかなか落ち着けるキャンプ場ではないかと思います。


鳳来湖周辺ではここでしかキャンプはできないようです。

料金は300円とお手頃価格。

早朝、ニワトリが喧しい以外は気に入りましたのでまた来たいです。


ちなみに、昨夜は暗くてわからなかったのですが、

湖の水量がかなり減っているようで、

ダム湖というより川みたいになってました。


キャンプ場到着時にさんざん吠えてきた犬です。

朝はこちらの正体がはっきりしたからか、吠えてきませんでした。

賢いですねー。優秀な番犬のようです。


キャンプ場をあとにしまして、鳳来湖にかかる橋の上から撮影。

なんだかものすごく大きな岩山がありまして、

そこだけ朝日に照らされて、印象的でした。

なお、ここら辺はロッククライミングする人が多いそうです。


この日の目的地は千年の都、京都です。

以前、京都府の主に日本海側をツーリングしたことがありますが、

今回は京都市内のメジャーな観光地を見に行くことにしました。

まずは鳳来湖から国道151号に出まして少し南下。


川を渡って県道439号に入り、湯谷温泉駅方面へ。


駅手前の県道524号に入ると、鳳来寺山パークウェイとなります。

山間は夜が明けてから日が差すまで時間差がありますが、

ようやく暖まってきました!


パークウェイは途中で右折して鳳来寺東照宮に続いています。

行こうかどうしようかちょっと迷いましたが、


まだ開門時間前でしたので、あまり悩まずにすみました。

先を急ぎます。


県道32号に入りました。しばらく愛知の山間部を走ります。

道を間違えてちょっと遠回りになりました。


途中に千枚田というのがありました。

稲穂は既に刈り取られ、青シートが目立って情緒はなかったですが、

収穫前は恐らくかなりきれいなんだろな。と思います。


県道32号から国道473号に入り、

まだまだ続く山道をぐにゃぐにゃと。


国道420号と473号の重複区間。

豊田市街の手前、足助まで出れば、国道153号を経由して、

自動車道専用道路を乗りついで京都までひとっ飛びです。


自動車道に入る前に…、

国道153号沿いには、東海地方屈指の紅葉狩りスポット、

「香嵐渓」があります。


こちらには数年前、車で紅葉狩りに来たことがあるのですが、

最盛期は川の両岸が真っ赤に染まってすごいことになります。

この日はまだまだ青々としていたものの、近くの寺社では

秋祭りが行われるようで、法被姿の人が多数行き来してました。


香嵐渓から国道バイパスと合流後、豊田市街方面に向かいますと、

しばらくして右側に猿投グリーンロードへの入口があります。


カーブもありますが、アップダウンの印象が強い、楽しい道路です。

飛ばしている人もけっこういます;


猿投グリーンロードから、愛・地球博の会場跡を横目に東名へ。


東名はすぐに名神に切り替わります。どんどん進んで滋賀県へ。

ツーリングを始めてから高速道路もいろいろ走った気でいましたが、

米原JCTから草津JCT間は初走行だったようで、興奮しました!


黒丸PA!おもしろい名前!

黒丸急上昇です!?

こちらでちょっと遅い朝ごはんでした。


京都東ICからの出口渋滞がかなり続いていましたが、

そこを越えるとスイスイになりまして、

もう少しだけ進んで京都南ICで高速を降りました。


出口から国道1号を北に進みますと、東西にのびる十条通に出ます。

この日は、十条通から少しづつ北に向かい、九条、八条…と、

カウントダウン方式で京都めぐりすることにしました。


とりあえず十条通を東へ。

何かおもしろいものがあるかな?と思いましたが、特に何もなく、

鴨川を渡り、細い道をむりやり通って行きますと、


本町通十条。

ここが十条の行き止まりになってましたので、

ここを左折して…


北へ。

今度は九条通を目指します。

この道は一方通行になってます。京都は細い道が多い印象です。


間違えて北進しすぎて、7.5条あたりまで来てしまいましたが、

引き返して九条通。

この道を西に進みますと、右手に大きな五重塔が見えます。


五重塔があるのは、こちらの東寺。

駐輪場が200円だったかな?

敷地の北東側に広い駐車場があります。

あまり混んでませんでした。


五重塔を近くから見ようと思って入ってみましたが、

ここからさらに入場料が必要で、500円だったかな。

せっかくなので入ってみました。

五重塔は中には入れませんが、講堂と金堂は中に入れます。


講堂。中には如来、菩薩、明王が分類されて置かれています。

なお、明王の中で前の方に置かれている降三世明王像(国宝)が、

DAIGOの「ウィッシュ!」に似たポーズをとっていて、

ニヤニヤしてしまいました。撮影禁止なのが残念!


金堂。こちらも中に入れますが、内部は撮影禁止です。

でっかい大仏と、両脇に月光菩薩、日光菩薩が置かれてました。


そして、日本最大の五重塔!ただし、こちらは中には入れません。

時々仕事で大阪に出張することがありますが、

新幹線で通る時、車窓からこの塔や他のお堂の屋根がよく見えます。

京都に来たことを実感させる建物です。


東寺の東側の道を北上し、今度は八条通へ。

また道を間違え、高架を通って七条通まで行ってしまいましたが、

Uターンして戻ってまいりました。


八条通を東に進みますと、JR京都駅の新幹線口側に出ます。

そのまま京都駅の東の端で線路を渡り、


今度は七条通に入りまして、東へ。

山の方に向かいますと、通りの南側に三十三間堂があります。


三十三間堂前の交差点を右折するとすぐに駐車場です。

こちらはバイクの駐車料金無料!

ただし、駐車時間は40分くらいにしてくださいとのことです。

手前の建物で入場券を購入しまして、


門の中に入りますと、奥まで続く三十三間堂!

千手観音像が1001体あるそうですが、やはり撮影禁止です。

1001体って、なんとなく101匹わんちゃんを彷彿とさせます。

1001体千手観音ちゃんですね!?って、ばちあたり!?


仏像もたくさんですが、扉もたくさんです!

瓦も十六万枚だったかな?膨大な量ですねー。


三十三間堂を後にしまして、鴨川沿いに出て北上。

七条通のすぐ北にかかっている橋を渡りました。

橋がかかってるってことは、ここが六条通りかな?と思いましたが、

どうやらそんな単純なものではないようで、違いました。


通路名を探しながら細い道を小刻みに北上していたら、

ようやく見つけました。

六条通り!


が、なにやらとてもホッそい通りです。

これがほんとに六条通なのかな?


しばらく進んでみましたが、最後は歩行者用道路になりました。

家に帰ってから地図を確認したところ、

この道が六条通で間違いないようで、ちょっと意外でした。


六条通を進めなくなったところで北上し、

今度は五条通りに入りました。

たぶん、〜条通りの中では一番大きい道じゃないかと思います。

このあたりは国道1号にもなっています。


五条通を東へ。山が見えます。

いわゆる東山の方に向かいます。目指すは清水寺。


鴨川にかかる橋は五条大橋です。

これだけ幅があれば、弁慶に絡まれてもなんとか逃げられそうです。


国道1号が高架になるところで側道に入りまして、

そのまま五条坂に進入しますが、ここがまた大渋滞!

車幅のある観光バスに加え、歩行者も多くてすり抜けはできず、

車列に交じって15分くらいで清水坂駐車場着。バイク200円。


駐車場で一息ついてから、参道を通ってお寺に向かうのですが、

なんですかこの混雑は!


初詣ですかね?

初詣にはまだ早いですよね?

遅すぎなのか??


お参りする気も失せる混雑!


有名な「舞台」のある本堂へは、入場料がかかりますが、

そちらもやはり大混雑!


本堂に入ってみたものの、どこが舞台なのかよくわかりません!

気がついたら舞台の上に乗ってました。


なんとか観光客の隙間を縫って、舞台のはじっこに到着!

こうやって見ると、やっぱり高いんですねー。

ここから飛び降りるのは相当な覚悟が必要ですねー。


あまりの人の多さにクラクラしてきまして、すぐに退散。

出口に向かう階段わきからは舞台づくりの骨組みがよく見えました。

大きなジャングルジムのようです。


帰り道も、ものすごい混雑!

日本語よりもむしろ中国語や韓国語?が多く飛び交っていて、

外国にきちゃったのかな?と思うほどでした。


本当は五条坂を下ったところの道を北上し、

四条通の東側突き当たりのにある八坂神社に行くつもりでしたが、

清水寺の混雑でちょっと時間ロスをしましたので、パス。

再び鴨川沿いに出て北上。


四条通を左折。祇園や八坂神社とは反対方向へ。

四条通はデパートなど高い建物が多く、繁華街っぽい感じでした。

鴨川付近は歩行者もむちゃくちゃ多いですので要注意。


四条通から少し北の路地に入り、三条通の探索。

その際に、ひっそりたたずむ本能寺址の石碑がありました。

織田信長が明智光秀にやられたところのようですが、

犬にマーキングされそうで心配ですね…


少し大きな道に出て北に進むと六角通りというのがありました。

京都の道を覚える歌の中に、姉三六角蛸錦という一節があるので、

さては、そろそろ三条だなと思って慎重に進んでいますと、

ありました。三条通。アーケードの商店街になっているようです。


とりあえず入ってみようと思ったら、

車両進入禁止!ガビーン!


バイクでは入れないので、手前のコンビニのところに駐輪しまして、

歩いて少し入ってみました。

日曜だからでしょうか。お休みの店舗が多く、

あまり賑わった感じではなかったです。


三条通りから少し北に向かうと、二条城があります。

到着が15時50分過ぎ。


二の丸御殿は入場受付が16時までとのことで、

あわてて門をくぐりました。


二の丸御殿です。中はやっぱり撮影禁止でしたが、

ところどころマネキンなんかも置いてあっておもしろかったです。

廊下はピヨピヨ鳴く鶯張り!


さて、見学もしたし、城外に出ようかと思いましたら、

既に門が閉鎖されてました!これは出られないぞ!と思いましたが、

小さな通用口があいてましたので、そこから脱出。


〜条通を探すのも次第にめんどくなってきて、

もう、二条通と一条通はいいかな、と思いましたが、

赤信号停車の際に二条通の看板を見かけましたので、レーンを移動。

右折して二条通へ。


それにしても、なんてことはない、普通の道でした!


国道367号に出まして、この国道を突き進みますと、

この日宿泊するキャンプ場がありますが、


京都御所の脇を通過する際に、一条通の看板も目に入ったので

せっかくなので通りに入ってみました。

こちらもかなり細い生活道路です。


通りの名前看板を撮影するのを忘れてましたが、

県道に繋がる手前の川に、「一條」との記載がありました。

県道を越えると、一条通はさらに細くなるのでここを右折で離脱。


金閣寺や銀閣寺、できれば住吉大社や仁和寺にも行きたかったですが

清水寺で時間を使いすぎてしまいましたので断念。TT

また今度来ようと思います。


再び国道367号に出まして、

最後はNHK大河ドラマ、八重の桜で話題の?同志社大学!

現在はかなりでっかい校舎です!


国道367号いわゆる鯖街道を辿りながら北上。

滋賀県に入りました。

大津市街に抜ける国道477号との分岐を過ぎると

福井県方面へ向かう車はかなり少なくなりました。


途中で片側規制の交互通行箇所がありました。

こちら側は自分以外停車している車はいませんでしたが、


反対側は大渋滞!信号個所から数km車列が続いていました。

向きによって青信号の時間の長さを変えるとかできないのかな?

京都市方面に向かわれる方々、ちょっと気の毒でした。


国道沿いのキャンプ場に到着後、テント立ててからお風呂へ。

キャンプ場から国道をさらに10kmくらい北上し、

脇道に入った高台にある朽木温泉てんくうです。

小さなお子さん連れのファミリー客が大勢いました。


こちらは温泉付近にあるオートキャンプ場の夜景です。

自分が宿泊するキャンプ場ではないですが、かなり賑わってました。


入浴後、食糧買出ししてからキャンプ場に戻りました。

自分が宿泊したここ、「梅の木キャンプ場」はかなり空いてました。

さて、さっそく焚火開始です。

脇を流れる川の流木置き場付近にテントを張ったので、燃料は豊富!


夕飯は、味噌煮込みうどんです。

直火で温めますと、底面がすこし焦げてそれがまたうまいのです!


最後はソーセージのホイル焼きで締めです。

三十三間堂で見た風神像の持つ袋がソーセージに見え、その時から

ずっと食べようと思ってました。 焦げ味がビールにあいます!!

http://chizuz.com/map/map152807.html


投稿日
2013/10/16
閲覧者数
2056
このツーレポは17人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント
/data/prof_picture/0/prof.jpg
yoshi
2013/10/16
天気も良く、最高の京都ですね。
バイクもいいけど、新幹線で呑みながら行って鴨川の床でさらにじっくりのんびり呑みたいなぁー。
でもバイクだと小回りが利くので京都にはぴったりかも?
2013/10/17
コメントどうもです!

酒飲みたいですねー。バイクじゃ途中で飲めないですもんね。

これから紅葉の時期になりますので、京都はとんでもなく混雑しそうですね!

碁盤みたいな道なので、道間違えることはあっても、迷うことがなくてよかったです。
/data/prof_picture/10797/prof.jpg
2013/10/17
キャンプして京都!斬新でなかなか思いつかない行程です。これから寒くなる時期、観光してキャンプ、機会があればチャレンジしてみたいです。
/data/prof_picture/0/prof.jpg
2013/10/18
ニワトリがやかましいって
結構なマイナスポイントじゃないですかー!
2013/10/18
洋一さん、コメントどうもです!

京都はこの時期どうも宿が取りにくくなるみたいなので、観光目的の宿泊手段としても有効かもしれませんね!

今週末は関東はちょっと天気悪そうなので、福島県の芝山自然公園でキャンプしてきます。

もしよろしければ、よろしくおねがいいたします!
2013/10/18
名無しさん、コメントどうもです!


自分は朝早かったので、「まあしょうがないか」くらいの感覚でしたが、

朝ゆっくり寝てようと思うと、おっしゃる通り、かなりいやかもですね^^;
/data/prof_picture/0/prof.jpg
ヨッッシー
2013/10/19
普通に関東から関西にきはりますね。
まけてられまへんので、わても調子こいで、銚子港までイワシ食べにいわしてもたろかなー。
大阪弁ですんまへん。
銚子港で食べたイワシが、イワシってこんなに美味しいのか?と凄く印象に残ってるんです。
イワシツーリング考えときます。
/data/prof_picture/10797/prof.jpg
2013/10/20
福島遠いっすねー。今週は、バイクメンテナンスします。西方面のキャンプ誘ってください。
2013/10/20
ヨッッシーさんコメントどうもあです!

銚子はイワシがうまいんすか。関東に住んでるのに、知りませんでしたー。

以前行った時、鳥がめちゃくちゃ多くて怖かった覚えがあります。

鳥もイワシ目当てなのかもしれませんね!
2013/10/20
洋一さん、さきほど戻ってまいりました。

茨城入ったあたりからずっと雨だったので、ちょっと寒かったです。

またよろしくお願いします!

前のツーリングレポート
松輪鯖と鯖街道1日目
次のツーリングレポート
松輪鯖と鯖街道3日目

[戻る]