福島キャンプ

日時
2013年10月19日〜20日
ライダー
NC三郎

この週は関東あたりはあまり天気良くないとのことで、

雨の降らなさそうな東北でキャンプをすることにしてました。

ということで、大黒ふ頭ICから首都高へ。


常磐道に入って少し北に向かうと、晴れ間も見えたりして

気持ちがなごみます^^

ちなみに田野PAです。


那珂ICで常磐道を降りまして、


国道349号に入りました。

この日はとりあえずこの道をひたすら北上し、

福島県の芝山自然公園というところでキャンプします。


ですが、ちょっと寄り道して西山荘へ。

西山荘は、水戸光圀公の隠居後のすみかです。

こちらは西山荘の手前にある、「西山の里 桃源」


桃源の建物の中を突っ切りまして、数百m進むと西山荘です。

ところが、西山荘は改修中でしたTT


それでも何箇所か壁が透明なところや穴があいている場所があり、

中の様子をうかがうことができます。

入場料の元をとるために、目を皿にします!OO


ちょうどこの日は屋根を取っ払っていて、ホコリがすごかったです。

くしゃみが出まくりました^^;

こういったのは改装中じゃないと見られないので、

ある意味貴重かも?


こちらは西山荘守護宅という建物だそうで、

建物の中では光圀公の人形が大日本史を編纂しておりました。


西山荘から桃源にもどってくると、

なにやら見覚えのある後姿が!


表にまわってみますと、ゴロウコウ、活躍中じゃないですか!

TV放送は終わってしまいましたが、まだ見られるんですねー。


それにしてもこの劇の助さん格さんはかなり荒っぽい感じでした;


「しずまれぃ、しずまれぃ、」

「このもんどころが目に入らぬかー!」

口上はテレビと全く一緒でした。

顔は特に隠す必要なかったかもですが、念のため。


なぜか鯉も橋のところに集まってきて、

「ははー」って感じでした。


国道349号に戻り、引き続き北上。


お昼になりましたので、道沿いの定食屋さんでごはんにしました。

黄色い看板、ラーメン武蔵。


唐揚げセットです。

小さいラーメンとご飯がついてます。

ごはんは大盛りでとても食べ応えがありました!

唐揚げもうまいです!


昼食後、少し国道を進みますと、

なにやら玉簾の滝という看板がありましたので、

国道を外れて見に行ってみることにしました。


細い道を数百m進むと、神社の奥に玉簾の滝がありました。

手前の神社の中に入れば、もっとよく見えそうでしたが、

境内は立ち入り禁止みたいになっていたので、少し残念。


一旦国道に戻ると、今度は「竜神大吊橋」の看板を見かけました。

というわけで再び国道から外れて吊橋に向かいます。

なにやらトンネルがありました。


トンネルを越え、県道33号に入ってしばらく北上すると、

道沿いに大きな入口表示がありますので、

ここから吊橋に向かいます。


くねくねと曲がりながら高度を上げて2km弱進みますと、

駐車場の直前で、橋の全景が見えますが、

大きすぎてカメラに収まりませんね!


入場料が300円くらい。

柱のギザギザは、竜の鱗をイメージしてるのかな?


渡り始めると、ところどころにグレーチングが。

その隙間を縫って、鉄骨部分に小銭が置かれています。

何か御利益があるのかもしれません。


こちらはガラス?アクリル板?

反射して見えにくいですが、足元からはるか下方が丸見えです。

最初、上に乗るのに勇気がいりました^^;


橋を渡った先には大きな竜の絵が。

近くで見るとめちゃくちゃ大きくて、とても迫力のある絵です。

橋全体が竜の体のような気がしてきました。


橋の上からは、ダムが見えました。


というわけで、吊橋を後にしまして、ダムにやってまいりました。

竜神ダムというそうです。

ちなみに地図で見た感じですと、ここら辺は竜神峡というそうですが

ダム湖もその名前にふさわしく、竜みたいな形をしてます。


ダムから見上げると、吊橋ほそっ!

ちょっと心配になるくらい細いですが、

まあ、だいじょうぶなんでしょう。

ダム管理棟は土日祝日は無人のようで、ダムカードはもらえずTT


ダムの奥からは、吊橋まで歩いて行けるみたいです。

階段の段数が気になりますが…。


県道33号をずっと北上しますと、袋田の滝までいけるようですが、

今回はちょっと目的地ではないので、ここを右折して、


県道461号を東へ。

しばらく細い道が続きます。


再び国道349号に入りますと、ようやく福島県。

ここは明神峠というようです。


交通量も少なく、幅広めの快適な道が続きます。


今度は天狗橋というのがありました。

距離的にも近いので、またまた寄り道。


と思いきや、砂利道になってしまってあわてました。

けっこう急坂もありますので、走行注意です。


砂利道をしばらく進むと開けた場所に出ます。

ここから先は歩きになります。


100mくらい細い道を歩きますと、


ジャーン!

でっかい平べったい石が、川の上にせり出してます!

これが天狗岩と言うそうです。

どうやってできたのか、とても不思議ですねー。


天狗岩から国道に戻りまして、

目的地のキャンプ場はもう目と鼻の先と言うことで、

食料の買出しに、道の駅ふるどのに立ち寄りました。


イモやらキノコやら、秋の味覚を買い込みまして、

路線バスのあとに続いてのんびりと。


国道からキャンプ場に続く道はいくつかあるようですが、

一番シビアな道にはいってしまったようで、


また砂利道TT

しかも急こう配TT


なんとか登りきってみますと、キャンプ場らしきところに到着。


ここは芝山自然公園というところで、

山頂付近に木があまりなく、山にしては開放感あるキャンプ場です。


山頂は、いわき市、平田村、古殿町にまたがっているようです。

少し風があったので、旗を掲揚するポールに紐が当たって、

ずっとキンコンキンコン鳴ってました。

暗くなってからはこの音がちょっと気になってドキドキしました。


とても広いキャンプ場。立派なかまども10個くらいありますが、

この日は自分以外誰もおらず。ちょっとさびしい感じです。

まあ、自由に使えるのでありがたいと言えばありがたいです。


4本くらいある立木のうちの一つの根本にテントを張りました。

前回は明け方にテントが崩壊したので、今回は念入りにペグ打ち。


では、お楽しみの焚火ファイヤー!

公園の隅に松の枯れ木がまとめられていたので

燃料探索の手間が省けました!


シメジとマイタケをホイルに包んで、バター焼き!

と思いましたが、ホイルが足りず!

ホイル焼きになりませぬTT


それでもうまい!

包み切れなかったところに灰がかかってちょっと苦かったですが。


そして、宙に浮くエリンギ!

イリュージョン!

すこし炙ってみましたが、なかなか焼けないので


結局網の上に乗せて、持ってきたバターを乗っけて焼きました!

こんがり焼けて超うまい!


夕方ごろは曇りがちであまり天気がよくなかったのですが、

深夜になると満月の月明かりが出てまいりまして、

それが微妙に不気味な雰囲気を漂わせてました。


0時過ぎくらいにテントに入りまして、熟睡。

6時くらいに目を覚ましましたら、辺り一面の霧!


おおー。幻想的だなーと思いながら、

少し公園内を散策。


さびついた遊具がとても怪しい雰囲気を醸してます^^;


こんなあずま屋もありますので、

雨が降っても安心ですね。


と思ってたら、ほんとに雨が降ってきたので

あわてて撤収!


公園出口から県道20号を南下。山を降りると雨はやみました。

でもこの日は関東は雨予報だったので、

家につくまでにはどこかで雨にやられることを覚悟して、

さいしょっからカッパ着用。


県道14号経由でいわき湯本ICから常磐道へ。


関本PAで朝ごはんにしました。


関本風桶うどん。

薬味たっぷりでうまいです!


北茨城を過ぎたあたりからまた雨が降り出しまして、

三郷料金所につくころにはずぶぬれでした。TT

それでも、キャンプしてる間に降られなくて助かりました!

http://chizuz.com/map/map153181.html


投稿日
2013/10/26
閲覧者数
1672
このツーレポは17人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント
2013/10/26
今回は福島。
途中の西山荘も行ったんですね。
雨予報でもキャンプツーリングに行くのは凄い!!
/data/prof_picture/0/prof.jpg
ヨッッシー
2013/10/27
NC 三郎さんも、とうとうオンロードバイクでオフロード走るのが好きになってしまったんですね。
ツーリングDB には、もう一人同じような方がいてます(^_^)
2013/10/28
yoshiさんコメントどうもです!

以前、水戸のツーレポをアップした際に、yoshiさんにコメントいただいたのを覚えてまして、

道沿いに看板を見かけたので、行ってみました。

改修中で中はよく見えませんでしたが、水戸黄門の劇の甲斐もあってか?賑わってました!
2013/10/28
ヨッッシーさん、コメントどうもです!

私は砂利道を走ると言ってもせいぜい数百mくらいで、

ヨッッシーさんみたいに剣山とか何キロも走るような度胸は無いですが、あのドキドキ感はくせになるかもしれませんね!

(バイクの汚れを見て、あとから後悔するんですよね。^^;)
/data/prof_picture/0/prof.jpg
ヨシ
2013/10/29
おはようございます。

吊橋とか福島とか行ったんですね(*^^*)相変わらすアグレッシブですね(*^^*)さすがです。

私も以前吊橋行ったんですが、橋は全く歩かず手前の店で土産物買ったりしてマッタリしてました。

あんなになっていたなんて知らなかったです(*_*)
今度、歩いてみようと思います(*^^*)
また、一緒にお願いします(*^^*)




2013/10/29
ヨシさんコメントどうもです!

自分はヨシさんと逆で、建物の方には入らずに、橋しか渡りませんでした。

よくよく考えてみますと、建物二階から橋がよく見えたんじゃないかなと思います。

橋渡ってるときは、下に見えたダムに行きたくなって、そういったことを考える余裕がなくなってました^^;

今年もう一回くらい東北にいけるといいなと考えてます。

またよろしくお願いいたします!

前のツーリングレポート
松輪鯖と鯖街道3日目
次のツーリングレポート
富士五湖各一周づつ1日目

[戻る]