相模方面W登山ツーリング

日時
2014年4月13日
ライダー
NC三郎

この日は神奈川の山の方、相模湖の近くにある石老山へ。

保土ヶ谷バイパスを北上。まずは相模原方面へ。


国道413号に入って、津久井湖へ。

ソメイヨシノではないようですが、ここ等辺はまだ桜が咲いていて、

さくら祭り開催中のようです。


せっかくなので観光センターですこし休憩。


湖の近くはけっこうきれいに桜が咲いていたので、

高台から見てみようと思い、国道を挟んだ反対側、

ちょっとした丘の上に上がってみることにしました。


丘のところにはソメイヨシノがたくさん生えてますが、

もう散り終わりを迎えているようで


ウッドデッキの上には花びらがちらほらと。

ここは満開の時に来たらかなりきれいなのかもしれません。

また来年来てみよう!


津久井湖は休憩するだけのつもりでしたが、ここにも山がありまして

まあそんなに高い山でもないだろうということで、

頂上を目指すことにしました。


が、道が険しい!

あまり整備されていないので運動靴必須です!

距離はそんなに無いと思います。


それでもてくてく30分くらいでしょうか。

山の尾根沿いに出まして、頂上までは後少し。


神社でお参りしまして、


なにやら大杉と言うのがあるようでしたので、

道を逸れて見に行きました。


左側の幹が大杉なのです。

枝ぶりからそれなりの大きさだとわかるとは思うのですが、

実は…。


なにやら焦げて折れてしまってました。TT


去年の夏に落雷で焼けてしまったんだとか。

背の高い木だとこういうこともあるんですね。

残念なことです。TT


大杉から戻りまして、再び尾根沿いを進みます。

途中、急なところもありますので要注意!


山!

だそうです。

知ってますよ!^^;


尾根沿いはところどころ立木が途切れて

見晴らしの良いところもあります。


ここが頂上っぽいです。

どうやら昔お城があったそうです。だから城山というのかな?

こんな険しいところにお城があるとは、お殿様も大変ですねー。


下りも道幅狭く。

崖から落ちないように慎重に歩を進めます。


こんなヘアピンカーブも!

私よりだいぶ年配のお婆さんが後ろからすたすた歩いてきたので

自分も頑張ってなるべくすたすた歩きました。でも抜かれました。

体力がありそうには見えなかったのですが、ちょっとびっくり。


山を下りまして、津久井湖の公園。

ソメイヨシノではないですが、サクラが満開です!


こちらは枝垂れ桜かな?

やっぱり満開!きれい!


さて、それでは本番の石老山へ。


石老山の入口です。


近くにある病院の駐車場の一部が、

登山者用の駐車場になっているので、ありがたいことです!


それでは、二山目に出発。

ちょっと疲れてきましたが、こっちが本来の目的だったので

がんばろー!


登り始めは足場が悪く、なかなかハードです。


少し登るとお寺があります。

石老山顕鏡寺というそうです。

なにやら顕微鏡とか祀ってそうな名前のお寺です。


こちらの狛犬はなぜか子供を抱えてます。

こんな狛犬はじめてみました。


お寺からさらに上の方へ。


頂上までは桜山展望台経由の道と、八方岩経由の道がありますので、

行きは桜山展望台、帰りは八方岩を通って帰ることにしました。


時々展望のきくところがあります。

相模湖が見降ろせます。

あとで行ってみよう。


残り1km!

上の方まで来ると急な坂はあまりなくなりますので楽です。


まだ雪が残ってるんですねー。

そんなに標高も高くないんですけど、

山あいで日蔭だからかな??


最後の階段。

力を振り絞りまして。


やっとこさで頂上に到着。

標高は、694.8mから8mくらい伸びたのかな??

そんなわけないか。


頂上はベンチがあるだけです。

自販機なども皆無ですので、登る場合はいろいろ準備が必要かも。

特にこれから暑くなりますので水分は必須ですね。

何ももってこなかったので、喉が渇いた!


丹沢の1000m長の山が見えます。

ここからもいろいろ歩道がありあましたので、

歩いていけるのかもしれません。


さて、それでは下りですが、纏を持ったリスに注意!?

殴りかかってくるのかな?というわけではなくて、

山火事とかに注意何だと思いますが、字が消えてしまったようです。


こちらは行きと別のルートにある八方岩。

おお、それなりに見晴らしがよいなと思ってましたが、


なぜか近くの説明看板に、

「八方が見えるといわれているが、東南方面が見えるだけである。」

なんて記載が…。

いまどきの言葉で言うと、ディスってる感じでしょうか。


こちらは吉野岩。弁慶の力試岩とも言われているそうです。

弁慶のこぶしの跡がついているとのことなのですが、


こちらの説明書きにも、

「弁慶は強い人だが、岩に拳の跡を残す力はないだろう」云々。

これはきっと八方岩の説明を書いた人と同じ人が書いてますね^^;


山を下りまして、再び顕鏡寺まで降りてきました。

降りてきた合図に?お寺の鐘をゴーんと。

耳が痛くなりました。


駐車場までの道は桜の花びらがたくさん落ちて、雪のようです。


バイクにも少しつもってました。


石老山から少し先に進み、

相模湖にやってきました。

ここはよく通るのですが、立ち寄ったのは初めてです。


相模湖はダム湖になってます。

湖面にや遊覧船や足こぎボート、あとはレガッタと言うのでしょうか

競技用のボートがたくさん浮かんでました。


湖沿いはなにやら昔の行楽地の匂いが。

射的屋さんとか、ゲームセンターとか懐かしい感じの店が多数。


公園みたいなところから少し距離が離れてますが、

一応、ダムにもやってきました。

以前は堰堤は通れなかったようですが、今は通れるようです。

そして、また通れなくなるそうです。


けっこう大きなダムです。

神奈川県民の水ガメといったところでしょうか。


きれいに舗装されてます。


湖の反対側は、水面が低いです。

ダムだからそりゃそうですね。

ダムカードもらうの忘れた!しまった!


さて、この日は山登りで疲れましたので早めに家に帰ります。

国道413号の道志みちにも行ってみたかったですが、

疲れもあるので雑念を振り払い、国道412号を直進。


道沿いになにやらパン屋さんがありました。

ライダーさんもけっこういます。

おなかもすいたのでふらふら立ち寄ってしまいました。


で、店内は入り切れないほどの人!、ひと!!、ヒト!!!

ほんとにぎゅうぎゅうで入る余地がなかったので、外の売店で、


揚げパンとカレーパンを買いました。

工場隣接のパン屋さんのようで、あげたてみたいです。

いいにおいがしました。


川沿いに国道412号を進み、

最後はめんどくさくなってきたので厚木ICから東名に入り、

横浜町田ICまで。


家についてさっそく食べました。揚げパンとカレーパン!

時間がたってもべたつかず、サクサク食感でうまかった!

このおいしさであれば、たくさんの人が並ぶのも納得です。


投稿日
2014/05/02
閲覧者数
1223
このツーレポは9人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント
2014/05/03
いやぁー、毎日ツーリング凄すぎます。
UPが間に合いませんねー。
走行距離はどのくらいになりましたか?
2014/05/11
おそくなりましてすみません!

GWのお休みで、北海道をぐるりとまわってまして、

今回のを入れて146345kmとなりました。

6000kmくらいで購入してるので、自分で走ったのは14万くらいです。

次の車検をどうするか、悩んでいるところです…。
2014/05/11
そろそ大型にしますか・・・・?
2014/05/12
そうですねー。次買い換えるのであれば大型にするか、

もしくは250にするかですねー。

できればもう少し今のに乗りたいんですが、どうしようかなぁと悩んでます^^;

前のツーリングレポート
あぶくま洞
次のツーリングレポート
道志みちと大室山挫折

[戻る]