熱田神宮と瀧山寺

日時
2014年4月27日
ライダー
NC三郎

愛知の西の端にある実家から、横浜の自宅に戻ります。

朝出発していろいろ寄り道しながら帰ることにしました。

まずは国道1号を東へ。


名古屋市内にはいるとちょっとごちゃごちゃしてきますが、

道幅ひろいのでとても走りやすいです。


まず最初に訪れたのは熱田神宮。

こちらには三種の神器の一つ、草薙剣がまつられているそうです。


平和の象徴ハト。


どこにでもいる、カラス。


ちょっと通りますよ。

と、ニワトリ。

ニワトリが放し飼いになってるんですね。


なかなか自由闊達なニワトリです。

はいっちゃだめですよ!


お参りを済ませまして、


神宮の中をぶらぶら見学。

神様なんて信じてなさそうなイメージのある織田信長からも

篤い信仰を受けていたようで、外壁を作ったりしたそうです。


宝物館もありました。中は撮影禁止でしたが、

いろいろな剣とか鏡とかがおいてありまして、

真面目にみると丸一日かかりそうです。


熱田神宮を後にしまして、このあと再び国道1号で東へ。

岡崎を通って、滝山寺というお寺を目指しました。

途中の道沿い、この日の早朝に岡崎で殺人事件があったそうで、

ものすごいたくさんのパトカーや警察がいて、びっくりしました。


滝山寺に到着。

こちらの宝物殿も撮影はできませんでしたが、

聖観音、梵天、帝釈天三尊像をはじめ、きれいな仏像がありました。

テレビで紹介されたそうで、参拝客が増えたとか。


宝物殿からお寺へ。

急な石段を登りますと、


とても雰囲気のあるお寺がありました。

かつては寺領、神領あわせて600石を越えていたそうです。


てっぺんには鬼瓦。


いかにも邪気を払ってくれそうな鬼瓦です!


お隣には東照宮も。

瀧山東照宮と言いまして、日光や久能山と並ぶ、

日本三大東照宮の一つなんだとか!


東照宮っぽい、きらびやかな装飾がされています。


奥にはなにやら覆いがされた建物もありました。

詳細はよくわかりませんが、特徴のある形の建物なんだとか。


瀧山寺を出まして、山の方へ。


三河湖の看板がありましたので、

寄り道することに。


県道363号をずっと進みますと、


坂をぐいっとあがったところに三河湖があります。

けっこう観光地になってまして、思った以上に人が多かったです。

ライダーさんも多数。


水はなみなみと。

水不足の心配はなさそうです。


ダムの方に来てみました。


羽布ダムというそうです。


ものすごい水噴射!


大きな虹もできてました。


でも、ダムカードはゲットできず!

残念!

平日限定のダムカードは難易度高いですねー。


さてそれでは帰りましょう。

新緑の木立の中を走りまして、


国道257号で浜松方面へ。


建設中の新東名、浜松いなさJCTから豊田東JCT間は、

14年度末頃の開通となるそうです。


浜松いなさICから高速に入りまして、

新東名に行くつもりが間違えて東名方面へ。

まあ、いいか。


ということで、浜松SAで浜名湖見ながらすこし休憩。

この後はいつも通り、渋滞の中をのんびり横浜まで帰りました。


投稿日
2014/05/11
閲覧者数
970
このツーレポは5人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント
2014/05/11
GW入りの土日は実家に行かれてたんですね。
2014/05/12
別々に暮らしていると親と会えるのもあと何回もないので、

ちょくちょく顔をみせに行きたいと思ってます!

ツーリングの拠点に利用しているのが本音ですが^^;

前のツーリングレポート
豊橋出産祝い?ツーリング?
次のツーリングレポート
バイクメンテと奥多摩周遊道路

[戻る]