北の大地に行ってキタノダイチニち目

日時
2014年5月3日〜10日
ライダー
NC三郎

このダジャレがやりたかっただけなんです。すみませんmm

5月4日早朝2時過ぎ、船内の放送で起こされまして、

目をこすりながらバイク置き場へ。

長い一日が始まりました。(レポも長いです。すんません。)


はるばる来たぜ函館!

逆巻くほどの波はありませんでしたが、

寒いのは北海道だからなのか、深夜だからなのか。


ちょっとあたたかいものでも飲もうと、

ターミナルに入ってみましたが、

全部コールド!なんてこったい。さすが北海道!


北海道ガラナ。なるものがありました。

飲もうかなと思ったんですが、

体をあたためる目的と完全に逆行しそうだったのでやめました。


コンビニでも行けばあったかい飲み物くらいあるだろうと。

外に出ますと宙に浮いた感じの明りは函館山のいただきですね。

七つの星が呼んでいる。そんな気がしましたが行きませんでした。


函館山からの夜景も見たいなとは思いましたが、

まずは五稜郭に攻め入ります。

しばらく道に迷った後、道道571号だったかな。

灯が幻想的な深夜の市街地を東へ。


暗くてわかりにくいですが、

道沿いの桜が満開でした!


五稜郭に到着。

向こうの空が少し明るくなってきました。


五稜郭の周囲は桜の木がたくさんあります。

高さもきれいに切りそろえられていて、とても見栄えがいいです。

というわけでブルーシートもわんさか。

花見の場所取りのようです。


ただ、五稜郭の中には5時を回らないと入れないとのこと。

入口にロープが張ってありました。

まだ4時ちょいすぎでしたので、うーん、どうしよう。


看板によれば外周が2kmくらいだそうなので、

お堀沿いにぐるりと一周歩いてみることにしました。

早朝からランニングしている人もちらほら。


お堀の外側は松林、内側は桜といった感じのところが多いです。

暗くて写真だとみんな青っぽいですが、

この時間でも肉眼ではきれいに見えました。


ちなみにお堀は遊泳禁止です。

って、書かないと泳いでしまう人がいるのかな?


お堀の石垣、ところどころ石が抜け落ちた感じで

ちょっと心配でした。後で知ったのですが、

5月7日ごろにニュースになってたらしいですね。本気で心配です。

https://www.youtube.com/watch?v=o24HrZqEbxI


一周回って4時40分過ぎ。

ロープがなくなって、入れるようになってました。


さっそく郭内へ。

隅っこはとんがってますねー。


こちらは、函館奉行所というそうで、最近復元されたそうです。

どこかの温泉のようにも見えます。

ただ、当時はもっと大きかったそうで、


建物の建て切れて無いところは地面に間取りが記載されています。


郭内から外に見えるのは五稜郭タワーだったかな。


五稜郭と同じように、五角形の展望台のようです。

灯台みたいです。


さて、それでは次に行こうと思い、駐車場へ向かいましたが、

途中、カラスが大量に。花見の残飯漁りでしょうか。

近くに鬼太郎がいるんじゃないかと思うほど。狂喜乱舞です。


次に目指すは函館山。

市街地を通り抜け、県道675号で山の麓へ。


交通規制とのことでドキッとしましたが、

今は時期違いのようで、安心…


したのもつかの間!

バイクは通行禁止です。

がビーン。TT


山頂からの左右を海に挟まれた景色が見たかったのですが、

途中からですと片側の海しか見えませんTT


仕方ないので近くの岬に向かいました。

こちらも交通規制ですが、一応時期は外れているようで、

よし、こんどこそは!

と思いましたが…


やっぱり通行禁止TT

しかもなんだか厳重ですTT


しょうがないので港の方へ。

赤レンガの倉庫街です。

地元の横浜にも赤レンガ倉庫がありますので妙な親近感。


港は波もおだやかです^^

この日は出だし不調でしたが、

天候としてはツーリング日和になりそうな期待がもてました。


バイパスみたいな道路を通りまして、

函館から海岸沿いに時計回りで。

この日の宿はニセコのスキー場近くです。


北海道と言えば、セイコーマートですね!こちらで朝ごはん。

このコンビニにはずいぶんお世話になりました。

メンバーズカード作っとけばよかったと思ったほどです。

オリジナルの缶コーヒーとかが激安です!


国道228号に出まして、海沿いへ。


海沿いの海藻路。

じゃなかった、快走路!

一般道ですが、みんなけっこうとばします。


海の向こうに見えるのは函館山だと思います。

しまっぽいですね。


知内というところから、国道228号は少し山に向かいます。

それにしてもいちいち直線が長い!


正面に見えるのは、大千軒岳でしょうか。


途中の道の駅でコーヒー休憩。

ここは車中泊の車が多くてごそごそしにくかったので

早々に出発しました。


道の駅すぐ近くに青函トンネルの展望台がありました。


ちょっと遠いですが、写真一番奥にトンネルの入り口があります。

青森側の入り口にも行ったことありますが、

ここと繋がってるんですねー。


再び道は海沿いに出まして、

道の駅横綱の里ふくしま。イカが名産のようです。

ふくしまは千代の富士と千代の山という横綱を輩出した土地だそうで


道の駅裏側には横綱街道なるものがあります。

一見普通の道ですが、よく見ると軍配があったり、


交差点の真ん中に土俵があったり。

こんなとこで相撲とってたら怒られそうですが^^;


福島からふたたび海沿いを走りますと、


道の駅北前船松前に到着。


道路を挟んで反対側には桜の木に囲まれた松前城が見えます。

なにやらお祭りをやっているようでしたので、

少し歩いて向かってみました。


松前城に到着。

戦後、失火で焼けてしまったそうですが、

復元されて資料館になっています。


お城の前には桜前線の北海道上陸標準木があります。

もう満開ですね!

完全に上陸したようです。


松前は日本最北の城下町ということで、

市街地も城下町の雰囲気のある建物に統一されてます。

郵便局以外は…^^;


歩道なんかも桜のデザインがちりばめられていて

とてもおしゃれな感じの街でした。


再び国道を海沿いに。

それにしても走りやすいです。


直線もやはり長い!


道の駅も多くて休憩場所に困りません。


こちらは道の駅もんじゅ。

GW期間ということもあってか、どこの道の駅も混雑です。

こちらもなにやらお祭りみたいなのをやってました。


駐車場も大混雑。

ひっきりなしに車が入ってきてました。

それにしても風が強い!


国道228号、松前から針路を北に変えたあたりは

追分ソーランラインというそうです。

やーれんそーらんのソーランでしょうか。


江差町に入りまして、

港のあたりに道の駅かと思ったら、海の駅がありました。

開陽丸というそうです。


開陽丸と言うのは江戸末期オランダで作られた最新鋭軍艦だそうで、

函館戦争の際に、榎本武明や土方歳三がのりこんでたそうです。

なにやらここらへんで座礁してしまったそうで、

復元された船が展示されていました。


中は資料館になっていて、撮影は不可です。

甲板に上がることができますが、風が強い!


こちらは沈没した開陽丸のスクリューのシャフトのようです。

江戸末期にこんなでっかい金属製品が作れたんですね。

オランダすごい!


再び国道を進みまして、


少し高台にある道の駅ルート229元和台。


展望広場みたいなところから海の方を見ると

すごいバランスで立っている岩がありました。

風強いからそのうちたおれちゃうんじゃないかと心配に^^;


あまりに風が強いので、

東側の海岸に逃げようと思いまして、

国道277号で峠越え。


山道は比較的風もおだやか^^


そういえば、昨日からお風呂にはいってなかったなということで、

途中でみかけた温泉へ。

見市温泉というそうです。


看板犬のお出迎えを受けまして、

頭をなでてやると、嫌だったのか、噛まれました^^;


温泉は熱めの濁り湯。そしてかけ流し。

さらに貸し切り!

となりの川の流れを見ながらさっぱり温まりまして、


看板犬に見送っていただき、


一気に峠まで。

雲石峠と言います。


峠を下ると国道5号。


風が強いのはあまり変わらないようで^^;

まあ、少しはましになったかな?


道沿いにはほたてが散乱してたり。

いかにも北海道ですねー。


長万部で国道37号に入り、

暫く海沿いを進んで道の駅とようら。こちらも混雑。

どうやら苺かなんかのアイスが名物のようで、

それを目当てに来られてる方が多いようでした。行列がすごかった。


国道37号から国道270号を経由して、

洞爺湖沿いの同道578号へ。


洞爺湖と言えば、数年前にサミットやったところだったと思います。

真ん中に島のある特徴的な湖です。


公園のようなところ、湖に突き出した部分になにやら建物が。


浮見堂というそうです。

中には聖徳太子が祀られているそうです。


浮見堂から時計回りに少し進んで、

とうや・水の駅。

こちらでも缶コーヒーのお世話になりまして、


中でいろいろ展示を見ていたら、

近くの有珠山は何度も噴煙を上げているようで、びっくりしました。

2000年って、つい最近ですね。知りませんでした。


国道230号を札幌方面に向かうと、

途中で大きな山が見えてきました。


羊蹄山と言うそうで、

きれいな形をしています。


道道66号に入り、道の駅真狩フラワーセンター。


建物入るとすぐに大きなヒグマのはく製が出現!

こんなでかいのに出くわしたら、死んだふりしなくても

気絶してしまいそうです!すごい迫力! ですが、


その熊よりももっと迫力のある細川たかしがいました。

デカイ!


ここらへんは細川たかしの地元のようで、

近くには熱唱細川たかしの像なんかもあります。

北酒場をうたってくれます。


自分の知っている細川たかしとはやや雰囲気が違うのですが、

若いころはこんな感じだったんでしょうか?


羊蹄山の南側を横切り、この日は山の西、ニセコの近くに宿泊です。


宿の裏手にはスキー場があります。

宿の方によれば、上の方はまだ滑れるとのことでしたが、

この日は宿の談話室みたいなところで懐かしのファミコンをやって

すぐに寝てしまいました。


投稿日
2014/05/26
閲覧者数
1427
このツーレポは14人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント
2014/05/26
北海道は何度か行ってますがバイクで走ったことがありません。
バイクでのんびり走ってみたいなぁー。
しかし凄い行動力ですね。
さすが・・・・
/data/prof_picture/0/prof.jpg
カイ太郎
2014/05/26
お疲れ様です。
北の大地で思う存分楽しんで下さい。

楽しく読ませていただいてます。期待してまーす。
2014/05/26
いつも拝見しております!北海道、昔、若い時行き損なって、バイクでは行ったことありません(^_^;)いつか行こうと目論んでます(笑)レポート楽しみにしてます(*^^)v
/data/prof_picture/0/prof.jpg
ヨシ
2014/05/27
本当に凄い行動力でタフです。
北海道楽しそうでいいな^_^

犬噛まれは、大したことなかったですか?

また、翌日のレポート楽しみにしています^_^
2014/05/28
yoshiさんコメントどうもです!

北海道、よかったですよー。ぜひバイクで行ってみてください!

あまり車が多くないのでのんびり走れて最高でした!
2014/05/28
カイ太郎さん、コメントどうもです!

今回は栃木明け方に通過しただけでしたが、夏の初めから秋あたりは高頻度で伺いますので、

折を見て一緒に走らせていただければと存じます!

よろしくお願いいたします!
2014/05/28
Revoさん、コメントどうもです!

自分もなかなか北海道はいけませんでしたが、

函館あたりだけでもかなり見るものが多いので、ぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか!

今後ともよろしくお願いいたします!
2014/05/28
ヨシさんコメントどうもです!キャンプ楽しそうですねー。

自分もそろそろキャンプ再開しようと思います!

犬には噛まれたと言ってもふざけた感じでカプリとされただけでしたので、まったくどうってことなかったです。

翌日以降のも順次アップしますので、もしよろしければお目を通していただければと存じます!

前のツーリングレポート
北の大地に行ってキタノダ0日目
次のツーリングレポート
北の大地に行ってキタノダ2日目

[戻る]