憎や!恋しや!塩屋の岬

日時
2014年8月10日
ライダー
NC三郎

この日も天気が悪く、神奈川の西は大雨で通り抜けられそうもなく。

台風も迫ってきているようで、行けるところは北の方だけ。


とりあえずは常磐道を目指して首都高湾岸線に入りました。

大井PAで休憩。


谷田部東PAで再び休憩。

雨雲はうまくよけられているようです。


ずーっと暗い雲沿いを進みます。


日立のあたりでしょうか。

海の方は雲が途切れてますが、

陸地側はどんより雲が。


いわき勿来IC。

路面はぬれてますが、雨は降ってません。

ここまでカッパ未着用!らっきー!


この日は過去に2度訪れて、二度とも昇れなかった

塩屋岬の灯台が目的地です。

勿来ICから国道289号で海の方へ進みます。


国道6号を経由して、小名浜港方面に進み、

最初にやってきたのは、いわきマリンタワー。


めずらしい?三角形のエレベーターで上に昇りますと、


露天の展望台です。

かすんで見える向こうに、目指す塩屋岬があるはず!

今度こそ灯台にも昇れるはず!


反対側は小名浜港です。

ここらへんはいろいろ埋め立てとかやっているようで、

数年後には大分景色が変わりそうです。


さて、雨が降る前に塩屋岬に向かおうと思いまして、

戻りは階段です。


ん?

44.2階?42.3階?

そんなに階数無いだろうし、これはどうやら標高のようですね。


階段にはいろいろ展示物もあって楽しいです。


いろんな国の船の写真が飾られています。

こちらは日本丸。帆船です。


こちらはソビエト(古い!)の船。

その名もマキシム・ゴーリキです。

すごい強そうな名前!


マキシム・ゴーリキ!

ゴーリキって名前の女性タレントがいたと思いますが、

ゴーリキだけでも強そうなのに、マキシムついたらもっと強そう!

マキシム・剛力彩芽!


魚のパネルもあります。

アナゴさんです。


小魚を貧食?するそうです。

どんな食べ方なんでしょう!?

たくさん食べそうに見せて、実はあまり食べない感じ??


心の中でパネルに細かい突っ込みを入れた後はタワーを後にして、

国道6号を北上。


砂浜がありましたので降りてみました。


鳥がみんな海の方みてじっとしてます。

かすんでますが、雨は降ってません。


それどころか、すこし日差しも出てきました。


これは期待が持てるぞ!

いざ、塩屋岬へ!


で、塩屋岬に到着です。

震災後から続いていた工事は今年の春に終わったとのこと

もう灯台にも上がれることは耳にしていましたので、


意気揚々と灯台に向けて歩き始めますと、

ん??

なんでチェーンがはってあるんだ?


がビーン。

天候不良のため、この日も灯台には上がれず。

なんてこったいTT


まったくもって、憎や恋しや塩屋の岬です。

周囲にはけっこう人がいましたが、

風が強くてみんなやっぱりみだれ髪でした。


仕方がないので、塩屋岬からもうすこし北上。

四倉まで行くことにしました。

途中の公園にあった看板。

夜遊びはむかえにくるよ悪魔の子! すごいセンスの標語です。


公園は盆踊りの準備でしょうか。

提灯がたくさんぶら下がってました。


ここまで雨に降られてないから、この先も降られないだろうと

へんな自信を持ってしまい、

国道399号に入りまして、


その後県道135号でどんどん山の中へ。

霧は出ているけど雨は降らないなー。


走行注意だけど、雨降ってないから大丈夫か。

と思っていたら、


県道66号の川沿いでいきなりの豪雨!

急いでカッパを着たものの、ずぶぬれになりました。


県道66号から国道349号に出たところで雨は上がりましたが、

このあとは断続的に雨に降られ。

ずっとカッパを着続ける羽目になりましたTT


道の駅ふるどの。

雨が上がったのでご飯でも食べようと思い、休憩。


古殿の郷土おやつ「ねむった焼」を食べました。

餃子みたいな形をしてます。中はあんこが入っていて、

あたためて食べたらおいしいのかも。

冷えていたのでちょっとかたかったです。


最後は国道118号に出まして、道の駅奥久慈だいご。

また雨が降ってきたので、緊急避難です。

こちらは温泉もあるのでついでにあったまりました。


湯あがりどころでテレビを見ていたら、

台風だいぶ発達してきたようで^^;


那珂ICから常磐道に戻りました。

常磐道は雨以外どうってことなかったですが、

首都高の荒川沿い、風が強くてほんとに怖かったです!

台風の時にツーリングいくもんじゃないなと思いましたTT


投稿日
2014/10/27
閲覧者数
1281
このツーレポは11人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント

前のツーリングレポート
暴風避けて房総へ
次のツーリングレポート
秩父往還・栃本関と不動滝

[戻る]