秩父往還・栃本関と不動滝

日時
2014年8月15日
ライダー
NC三郎

特に目的地は決めてませんでしたが、

暑いので山の方にでも行こうかと思い、朝3時30分くらいに出発。

とりあえず山梨目指して保土ヶ谷バイパスに向かいました。


国道413号、山梨に続く道志みちに入る少し手前の交差点です。

お盆のためか、早朝ですが提灯が煌々としてました。


道志みちに入り、薄暗い中を山梨方面へ。


道の駅どうしにつくころには明るくなりました。

でもまだ早朝なので、ほとんど人がいません。

すぐ出発。


気温は19℃。真夏にしてはとても涼しい、快適な温度です。

山方面に来てよかった!


山中湖村に入ると、富士山がはっきり見えました。


とりあえず山中湖で休憩。

この時点でまだ6時前。

やっぱりあまり人がいません。


その後、国道138号で河口湖方面に向かい、

県道707号、河口湖大橋を渡りました。


国道137号に入ったのち、新御坂トンネルに入る直前で右折。

旧道の県道708号へ。

やたらきれいな路面ですが、なんでこんなにきれいなんだろう?


峠の御坂トンネルに到着です。

ここで振り返ってみると…


おお!なんというきれいな富士山!

太宰治が風呂屋のペンキ絵と評した景色らしいです。

いい意味なのか悪い意味なのか知りませんが、

自分としてはいい意味で太宰治のおっしゃる通りと思いました。


朝早いですが、写真撮影するドライバーやチャリダーの姿も。

細い旧道で、なんであんなに道がきれいなのか謎でしたが、

人通りが多いのでちゃんと整備してると言うことのようでした。


御坂トンネルをくぐって、笛吹市の市街地を目指します。

こちらは河口湖側とうってかわって霧!

路面もかなり濡れてました。


霧というより雲だったのかな?

標高がさがるにつれて視界がはっきりしてきました。

山の方は白い靄がもうもうとしてます。


どこに行くかまだ決め切れてませんでしたが、

とりあえず雁坂トンネルで埼玉方面に行くことにしました。

市内で少し道にまよいつつも国道140号に入り、あとは道なり。


8時に道の駅花かげの郷まきおかに到着。

まだ営業時間前のようです。


道の駅内の電灯はどうやら葡萄をかたどっているようです。

さすが山梨!

途中にも果樹園がたくさんありました。


道の駅を出てから国道をどんどん北上し、雁坂トンネル。

くぐると埼玉県となります。

こんなところにトンネルをつくってしまう技術力に脱帽です。

なおこちらは有料道路で、バイクは600円くらいだったかな。


埼玉県に入って分岐する国道140号、

秩父往還に入ると、栃本関があります。

ここは以前立ち寄ろうとして気づかずにスルーしてしまった所です。


関所の前はとても国道には見えない道幅!

生活道路のようです。


まだ時間前なのか、関所は閉まってました。

道路沿いの看板によれば、

もともとは甲斐の武田氏が秩父進出の際に設置した関所とのこと。


関所の中には入れなかったので、

次に目に入った不動滝というところに行ってみることにしました。

ちょっと脇道に逸れまして


行き止まりにバイクを停め、


ここから山を下り、


川を渡り、


再び山を登り…。

けっこう距離があります。こんなに遠いとは思ってなかった^^;

ささやきの滝はほんとにささやくように水が流れてました。


昇り切ったところに大除の水というのがありました。

近くの神社にお参りしてからごくごく飲みました。

だいぶ気温も上がってきて、飲み物なにも持ってきてなかったので

助かりました^^


再度坂を下ると、ようやく不動滝に到着です。

写真暗くてわかりにくいですが、手前に大きな木が生えてます。

その根元に…


でっかいカエル!

悟り切った表情で、つっついても動きません。夏なのに。

冬になったらどれだけ動かなくなるんでしょう。


滝は落ち切ってからも何段かつづいています。

ひとけの無い所なので、

カエルのようにのんびりするにはもってこいかもしれません。


滝でのんびりしてもよかったのですが、

木に囲まれてちょっと湿気が多かったので

来た道を戻って先ほど途中で渡った川におりてみました。


やはり夏なので水に入りたくなります。

川の水はやっぱり冷たい!


川に足を浸すだけでは汗が収まらないくらいになってきましたので、

バイクに戻り、走って汗を乾かすことにしました。


秩父往還は途中でなにやら通行止め。

う回路を使って、彩甲斐街道に抜けました。

写真の橋脚は、滝沢ダム手前の大きなループ橋のものです。


昼も近くなってきたので、道の駅あらかわでお昼ご飯にしました。

名物は果物をふんだんに使ったソフトクリームのようで、多種類。

自分はラーメンしか食べなかったので、写真なくてすみません。

かなりうまそうでしたので、来年の夏に食べにこようと思います。


本格的に暑くなる前に帰路につこうかと思いつつも、

ダムの看板があったので再び寄り道です。

県道73号を山の方に進むと


浦山ダムがあります。

こちらのダムも観光客でにぎわってました。


立派なダムです!

新しいのかな?


とりあえずダムカードゲットしまして、

ダムの下にまわって記念撮影。

放水してほしい所ですが、してませんねー。


国道140号で秩父市街に出てから、

国道299号に移りました。


国道299号も好きな道なのですが、

今回は林道経由で狭山のICに向かうことにしました。

途中、前後をバスに挟まれて超のろのろ運転^^;

まさかこのバスも林道行くのか?と思いましたが、


さすがにそれはなかったようで、途中でどっかいっちゃいました。

林道に到着。


まずは起点となる刈場坂峠です。

ここから林道奥武蔵二号線を東に向かうと


飯盛峠となります。

以前きたときはこの少し先、関八州見晴らし台で引き返しましたが、


今回はもっと進んで、傘杉峠。


さらに、顔振峠まできてみました。

尾根沿いに続く林道のため、峠もたくさんあるようです。


ちなみに顔振峠は食事処や売店のようなものありました。

どうやら登山客の方などが立ち寄るようです。

ここらへんは歩行者も多いので速度出し過ぎ注意です!


顔振峠からどんどん坂を下ると


なにやらでっかい岩がありました。

天文岩というそうで、千葉歳胤という学者がこの岩の横穴を

勉強部屋にして天文学とか勉強していたんだそうです。

今はロッククライミングの練習場になってるようです。


天文岩の後、どこをどう走ったのか覚えてませんが、

鎌北湖というところに出てきました。

釣り人たくさんいました。


県道30号経由で日高市を縦断し、

狭山日高ICから圏央道、東名経由で横浜に帰りました。

やっぱり日が昇ると暑い!


投稿日
2014/12/04
閲覧者数
1748
このツーレポは14人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント
/data/prof_picture/0/prof.jpg
ヨシ
2014/12/06
久々のアップですね^o^
最近も、がっつり乗ってますか?
しかし、夏とはいえ出発時間が凄く早くてさすがです。
また、ご一緒にお願いします。
2014/12/07
どうも、お久しぶりです!

最近引越したのですが、そのどたばたとネットの接続の環境変化もあり、

ツーリングも10月以降はあまり行けておらず、レポートも遅くなってますTT

ツーレポは順次書いていきますので、またよろしければ見てやってください!

またご一緒によろしくお願いいたします!
/data/prof_picture/0/prof.jpg
2015/11/04
その後どうなされてるのでしょうか
心配
/data/prof_picture/0/prof.jpg
2015/12/13
確かに。ツーレポがなくなってから結構たちますね。更新頻度も高く内容も良かったのに……
ツーリングの参考になってたから更新がないのはかなり残念
もしかしてバイクを降りてしまったのかな??
/data/prof_picture/0/prof.jpg
通りすがりですが
2016/12/17
バイクはともかく、お元気にされてるんでしょうかね
2020/01/24
ご心配をおかけしており申し訳ございません。

引っ越ししてからネット接続環境が変わって投稿がしにくくなり、

本サイトにもあまり立ち寄らなくなっておりました。

過去分になりますが、これから少しずつアップしたいと思います!

前のツーリングレポート
憎や!恋しや!塩屋の岬
次のツーリングレポート
神奈川-愛知たびたび霧中の帰省1日目

[戻る]