埼玉の滝を目指して!その5

日時
2008年6月1日
ライダー
okaidoku1930

秩父市内にあります、道の駅「龍勢会館」です。何か怖そうな名前のするところですが、龍勢とは打ち上げられたロケットがまるで龍の如き勢いであったことから、龍勢と呼ばれるようになったといわれてます。


龍勢茶屋です。食事処、地元の農林産物直売所となっております。


龍勢会館に併設して秩父事件資料館・井上伝蔵邸があります。


秩父事件とは明治17年に明治政府の急進的な改革による圧政で、生活苦におちいった農民達が武装蜂起した事件です。確か小学校の教科書にも出てた事件だったと記憶してます。


道の駅内を散策しているといきなりタイムスリップしたような感じのところが出現してきます。


どうやら秩父事件の映画撮影(映画「草の乱」)に使われたオープンセットをそのまま保存しているようです。


全部で7棟ありましたが、中に入ることが出来ませんでした。
道の駅内にこのようなところがあると行くかいがありますよね。


橋100選に選ばれている「秩父橋」です。埼玉県指定有形文化財にも登録されてます。


三代目秩父橋です。埼玉県では初めての斜張橋.搭にコンクリート、桁に鋼をつかった複合型斜張橋としては全国でも最初のものだと、橋の説明板には書かれていました。
バイクはこちらを走ることができます。


二代目秩父橋です。現在は遊歩道として使用されております。3連アーチの橋と荒川と周囲の渓谷とが調和して美しい景色でした。


二代目秩父橋の遊歩道はこんな感じです。国道299号沿いなので、ぜひ秩父方面に行った際には足を止めて遊歩道を歩いてみてはいかがかな?


初代秩父橋です。橋脚が2基、そのまま残されています。時代を感じることが出来る空間です。


道の駅ちちぶです。秩父の中心地から近い場所なので、周りは渋滞が結構します。


ここに来るとまずは、ちちぶの水を飲んでます。今の時期は、冷たくておいしい水が頂けます。真夏に来ると結構ぬるかったりするので、バイクで汗ダクになりながら飲んでもすっきりとして飲みごたえが出来なかった記憶があります。


ちちぶの水についてかかれております。


こちらに来ると大抵は、秩父牛乳を飲んでおりましたが、今回は、秩父コーヒーを飲むことに!コーギーもおいしいですよ〜。110円でした。去年より5円値上げしたようです。


投稿日
2008/06/29
閲覧者数
668
このツーレポは1人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット

前のツーリングレポート
埼玉の滝を目指して!その4
次のツーリングレポート
埼玉の滝を目指して!その6

[戻る]