能登・関西ツーリング10

日時
2008/9/19〜2008/9/24
ライダー
okaidoku1930

ひょっこり温泉「島の湯」です。能登島に来た記念にどこか行こうと思い、まよったあげく温泉に入りました。さっき入ったばかりだったのですが、一日中雨に打たれながら走った自分へのご褒美ってことで・・。


外観です。
料金:450円
営業時間:AM 9:00〜PM10:00


温泉施設横にあった広場!どうぞキャンプしてくださいというスペースにしか見えないのですが、キャンプ禁止の看板有りです。


温泉の前は、きれいな浜辺でした。「ひょっこり」と言うとNHKの児童番組だった「ひょっこりひょうたん島」を思い出してしまったが、「ひょっこり能登島」というキャンペーンフレーズに因んでネーミングされたらしいです。


台風の影響で走れるかな〜?とちょっと心配しましたが、問題なく走れた、千里浜なぎさドライブウェイです。


観光ガイドブックには、世界でも珍しく日本では唯一の浜辺を走る天然砂浜のドライブウェイと紹介されておりますが、北海道にもあるんだけどな〜と心の中で思っております。


雨の為か、前回走った時よりも地面が固く感じました。荷物一杯ですが、全然倒れませんでした。


終点〜終点へ?端から端へ走ったのですが、両方とも終点の看板でした。


せっかくなので往復しました。バイクがたたせるギリギリまで寄ってみました。


天気が悪くても満足出来る場所でした。お勧めスポットです!


福井大仏です。福井県福井市にある金銅製の聖観音菩薩坐像です。


大仏への入口です。


西山光照寺の敷地内に福井大仏はあります。


像高は、約7mで台座を含めると約8mとあるそうです。江戸時代に福井にきたとのことです。


福井別院『本瑞寺』です。福井大仏のすぐ隣にあるお寺さんです。


最初は通り過ぎてしまったのですが、横目にずいぶん立派な建物だと思い結局戻って写真をとりました。


雄島(おしま)は越前海岸にある島ののひとつです。。越前海岸にある島の中ではもっとも大きな島だそうです。
東尋坊が対面でよく見えるとの情報だったのが一番の目的です。


島の周遊マップです。1周歩いて20分くらいでした。地元の人から「神の島」と崇められているそうです。


雄島と本土とは雄島橋と呼ばれる橋で結ばれています。ここからが徒歩での移動になります。


橋の上から真下の海を撮影しました。海がすけてきれいです。


橋からみた雄島です。でこぼこに削れた島がとても奇怪な感じでした。


雄島の鳥居です。神の島へ向かうかんじがいいですね〜。


島の周遊道路はこんな感じです。


雄島灯台です。中に入ることはできませんでした。灯台下からの展望も木々が邪魔してまったく視界が開けてませんでした。


大湊神社です。雄島にある式内古社で地元の漁師の信仰が厚く海の守り神のような存在だそうです。県指定の建造物です。


雄島の先端です。波の影響でしょうか?岩がみんな同じ方向を向いてます。


対面に見えた東尋坊です。ちょっと遠すぎてって感じがしました。


投稿日
2008/10/06
閲覧者数
750
このツーレポは2人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット

前のツーリングレポート
能登・関西ツーリング9
次のツーリングレポート
能登・関西ツーリング11

[戻る]