紀伊半島ツーリング5

日時
2008/10/10〜2008/10/13
ライダー
okaidoku1930

ゆりの山温泉です。“ゆかし潟”の湖畔にある「ゆりの山温泉」は静かな環境と素晴らしい景観にぴったりの風情あふれる温泉と紹介されております。


施設内にあった天然温泉の証明書です。
料金 大人300円
泉質 硫化水素泉 38,5度とかなり温めな温泉です。
シャワー、石鹸等はないです。但し持っていけば使用可でした。
こちらの温泉は飲める温泉と書いてありました。


潮岬(しおのみさき)です。太平洋に面する岬で北緯33度25分58秒,東経135度45分45秒。本州最南端にあたります。


潮岬は芝生に覆われていて無料でキャンプが楽しめるかなり良いキャンプ場です。


もちろん昨日は、こちらのキャンプ場で一泊。芝が気持ちよく寝心地最高で、朝日を見ようと目覚まし掛けたのに寝過ごすことになってしまいました。今回で利用は3回目になりますが、いつも寝過ごしていまう・・・。


本州最南端の岬の展望塔の潮岬タワーです。どこの最果てに行っても最北端のガソリンスタンドなどなんにでも最○端というんですよね〜。
一度入ったことがあるので、今回は入りませんでしたが、タワーの入場料は大人300円で、窓口で料金を払うと、入場券の代わりに「本州最南端訪問証明書」をくれます。


お待ちかねの「本州最南端の碑」です。住宅街が近くにあるのであんまり最果てに来た〜という感じはしないところではあります。


本州最南端にある無料休憩場です。売店など完備されております。


展望されているところから本州最南端の岩です。天気がいいとすばらしいところです。


潮岬灯台です。先ほどの本州最南端から西へ数kmのところにあります。車で行くと駐車場代がかかりますが、バイクは無料でした。


潮岬灯台「日本の灯台50選」にも選ばれる歴史的文化財的価値が高いAランク保存灯台だそうです。
営業時間外の為残念ながらこれより中に入ることが出来ませんでした。


世界遺産・大辺路街道長井坂の看板を見つけたので行ってみることに・・。


大辺路街道の周辺地図です。結構距離がありそうです。


「長井坂」は、長い坂が続くことからつけられた名称で、大辺路街道の中でも特に古道の面影が色濃く残されています。


遊歩道を10分くらい歩きましたが、大辺路街道長井坂はこんな感じのところでした。


国道42号沿いにある恋人岬です。TVの鉄腕DASHを見てて通ったことがあるのに行ってないな〜と思い今回行くことに!!


黒島と恋人岬との海峡に、西と東から打ち寄せる波は互いにぶつかり合い、珍しい光景を見せてくれます。打ち寄せる波が、出会う岬で恋人岬なんて素敵ですね〜。自分以外は、カップルばかりでした。


国道42号沿いにある道の駅「イノブータンランド・すさみ」です。イノブタ食べれる?と思いよってみました。


道の駅外観です。施設内には、物産店等がありましたが、イノブタはおいてないとのことでした。残念・・。


道の駅内にあった、イノブタの披露宴の姿・・。片法がイノシシで、片法がブタの方が分かりやすいじゃないの〜と勝手に思っておしまいました。


投稿日
2008/10/27
閲覧者数
1025
このツーレポは0人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット

前のツーリングレポート
紀伊半島ツーリング4
次のツーリングレポート
紀伊半島ツーリング6

[戻る]