埼玉紅葉ツーリング-1

日時
2008/11/8
ライダー
okaidoku1930

今回は、地元埼玉の紅葉ツーリングへ行くこに!
まずは、鎌北湖です。


鎌北湖の案内図です。


農業用貯水池として昭和10年に完成した人造湖で山根溜池が正式呼称で、当時山根村であったことに由来して山根貯水池と呼ばれていたそうです。
戦後、観光協会がこの地鎌北の名をとって現在は鎌北湖と呼ばれているそうです。山間に静かにあることから別名乙女の湖とも呼ばれていると書かれておりました。


ボートのりばがありましたが、土曜日なのにやっておりませんでした。夏期のみの営業のようです。


お目当ての紅葉は結構きれいになっており満足できました。


林道権現堂線です。全線舗装されている林道です。


先ほどの写真の大きな看板の横に見える看板がこちらになります。


林道権現堂線の起点となっている場所です。


全線ほぼ、1.5車線道路となっており森に囲われたいい道でした。大型バイクでも問題なく走れる道路ですが、スピードの出しすぎには注意です。この時期はあまり車も通らないので結構お勧めできます。


林道権現堂線からの景色はこんな感じです。展望が開けている場所は結構すくなかったです。


林道権現堂線沿いにあった毛呂山バイブルキャンプ場です。地元埼玉でわざわざキャンプをする機会がないので、利用したことはいままでないです。


キャンプ場はこんな感じでした。予約をしないと利用できないようですので注意です。埼玉ツーリングはここらへんを拠点にすれば色々と回れると思います。


林道権現堂線から武蔵横手駅前の国道299号線に至る舗装された林道を「林道中野線」と呼ぶそうです。


かなり細い道路を永遠と走る道路です。ガードレールもほとんどなく、道の脇には小さい川がながれてます。


個人的には夏期でもほとんど車も通らず良い道だと思いますが、何かあった時には民家もほとんどないので注意です!!


秩父御獄神社(東郷公園)です。国道299号を走っていると「もみじまつり」の垂れ幕が見えたので寄ってみることに!!


秩父御嶽神社の本殿は368段の階段を登らなければならないそうです。登り始めて5分くらいで知ることになるのですが、バイクに乗る格好のまま登り始めると汗ダクに・・。


途中、見事に真赤にそまったもみじがいい感じでした。


鳥居をくぐると大きな紅葉したもみじが目の前に広がりました。


紅葉に囲まれた東郷元帥の銅像です。


社殿です。近くにあった看板をみると、木曾御嶽山の御分霊を勧請してつくられたそうです。


投稿日
2008/11/26
閲覧者数
1086
このツーレポは3人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット

前のツーリングレポート
赤城山ツーリング2
次のツーリングレポート
埼玉紅葉ツーリング-2

[戻る]