紅葉ツーリング-11

日時
2008/11/21〜 2008/11/24
ライダー
okaidoku1930

静岡市駿河区から清水区に掛けて『いちご海岸通り』と呼ばれています。国道150号沿いには、いくつものハウスが立ち並んでいます


海岸沿いの快走道路なのでスピードには注意です!


写真左側に見えているのがいちごの直売所です。これからイチゴシーズンに突入して行くのでツーリングがてらいちご狩りなんか出来る場所もあるのでいいと思います。


三保大明神こと、御穂(みほ)神社 (清水三保)です。


先ほどの写真の右側に見えている石碑の拡大です。


入り口の鳥居です。無料の駐車場がすぐ脇にあります。


拝殿です。鳥居をくぐって徒歩1分程度で到着です。思ったよりも立派で満足でした。


本殿です。今の時期なので枯れ木のおかげで姿を確認できました。


御穂神社前には、三保の松原があります。 その美しさから、日本新三景・日本三大松原のひとつとされている。日本の白砂青松100選にも指定されてます。


真ん中には遊歩道が整備されており散策出来るようになっております。


清水灯台です。三保半島の東端に立つ灯台です。一般には三保灯台と呼ばれることが多いそうです。


白亜の小型灯台で、水平断面が八角形をしている。日本で最初の鉄筋コンクリート造灯台で、歴史的文化財的価値が高いので、Aランクの保存灯台となっていて、現在も建設当時の姿をそのまま残してます。


残念ながら灯台には登れません。本来はこちら側に富士山が見えるのですが、曇っておりまったく姿を確認することは出来ませんでした。


道の駅「富士川ふるさと工芸館」です。
こちらの道の駅はとても大きく、事務所のある円形の管理棟と、その北側広がっている町村館がメインの建物となっております。


この付近は紅葉がとてもきれいでした。


管理棟の中心にあった像です。工芸館ということもありこのようなものがありました。


道の駅内にあった広場です。小さなお子さんが一杯で寒いにも関わらず元気いっぱい動き回ってました。


投稿日
2008/12/16
閲覧者数
519
このツーレポは0人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット

前のツーリングレポート
紅葉ツーリング-10
次のツーリングレポート
紅葉ツーリング-おしまい

[戻る]