中部・関西桜ツーリング-12

日時
2009/4/9〜4/13
ライダー
okaidoku1930

京都府宮津市にある「金引の滝」です。「日本の滝100選」にも選ばれています。


駐車場から徒歩5分程度で滝に到着です。しっかりとした遊歩道も整備されており、誰でも簡単にいくことができます。
滝の説明板には右が男滝、左が女滝と呼ばれ、高さ40m、幅20mと書かれていました。


浦嶋神社です。
825年(天長2)に創建され、浦島太郎を筒河大明神として祭る神社。


宝物館は撮影禁止でしたので、宝物館外のこちらを撮影。
宝物館には、竜宮城から持って帰ってきたと言われる玉手箱を始めとして、浦島明神絵巻(重要文化財)など、様々な伝説の宝物が保管されていました。


浦島神社の本殿です。
ち浦島神社で検索すると、香川県の浦島神社の方が多く情報が出ておりました。


境内にお守りなどが置いてあったので立ち寄ると、こちらのステッカーを発見!すぐさま購入しやした。


道の駅「舟屋の里」伊根・舟屋の里公園です。
伊根湾に沿って海面すれすれにずらりと建ち並んだ“舟屋”は、 全国でも珍しくその景色を一望出来る道の駅です。


道の駅です。レストラン、土産屋完備!!
観光案内所もあるので、どこからがよく見えるか教えてくれます。


公園内にあった、ブリとタイのモニュメント !
大漁を喜ぶ漁師の気持ちを鰤や鯛、
踊る波頭で楽しさいっぱいに表現された作品だそうです。


道の駅からみえる“舟屋”の風景です。
ちょっと遠すぎてよく見えないです!!


なもんで道の駅からバイクに乗って近くまで来ました。
これ以上行くと、「道が狭くなり住んでいる方のご迷惑になるので観光の方の通行はご遠慮下さい」っと書いてありました。


屏風岩です。国道178号にある休憩施設から直ぐに見ることができます。


京都の自然200選にも選ばれています。 丹後天橋立大江山国定公園の丹後半島海岸地区の一部です。


岩の立っている様が屏風のように見えることから「屏風岩」と呼ばれます。


経ヶ岬です。若狭湾西部にある岬です。
ライダーに結構人気がある場所のようで、数多くのバイクが駐車してました。


経ヶ岬灯台へ向かいます。先ほどの駐車場から徒歩15分ほど山道を歩きます。先ほどの駐車場でバイクを沢山見たのですが、歩いている方はほぼ皆無でした。


へっ!京都でも熊でるのか〜??
軽装備だったのですが、「大丈夫だろ〜」っと思いそのまま進むとハチの襲撃にあいました。
数カ所刺されましたが、なんとか危険を回避しました。


経ヶ岬灯台に到着です。全国に6つしかない最高級・第一等レンズ(フランス製)を使用しているそうです。それですごいのは、約55km先まで届く豊富な光量だそうです。


経ヶ岬灯台について書かれてます。


投稿日
2009/07/29
閲覧者数
1244
このツーレポは3人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット

前のツーリングレポート
中部・関西桜ツーリング-11
次のツーリングレポート
中部・関西桜ツーリング-13

[戻る]